2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

北へ南へ東へ西へ

2016年9月 5日 (月)

通学列車に乗る

今日は山形で仕事で、朝8:00集合。
さくらんぼ東根駅 7:16発山形行きの普通列車に乗り込んだが、乗客の8割は高校生。
普段、こんなに高校生に囲まれることはないので、キョロキョロしてしまう。

キョロキョロしてしまう、もう一つの理由は、何十年か前の僕が、まさにこの時間帯の列車に乗って通学していたからだ。

何気なく、かわいい女子高生に目がいってしまう。
高校生も同じだろう。
少なくとも、僕はこの列車の中で恋に落ちたのだ。

そして、僕は大学進学とともにこの地を離れた。
彼女は何度か手紙をくれたし、わざわざ遊びに来てくれたこともあったけど、僕自身が続ける意志が無かったため、いつか疎遠になってしまった。

そのまま、彼女がどうなったか、僕は全く知らない。
とても可愛い娘だったのにな。
性格も好きだったし、僕にはもったいない娘だった。

僕は本当に悪いことをしたと、今悔いている。

仕事で山形に来て、こんな気分になるなんて…
朝から心が洗われるような、そんな純真な気持ち。

2016年9月 4日 (日)

20年ぶりに蔵王温泉

急に思い立って、蔵王温泉に行くことにした。
このところ余りに不健康な生活を強いられていたので、毒気を抜かなければならない。

前日の酒も残っているし、うってつけだ。

滞在したのはたかみや瑠璃倶楽リゾート ‐RURIKURA RESORTというホテル。

このホテル、外観が少し派手。



こんなホテルあったっけ?
そう思いながら、ホテルの人に聞いてみると、元々は防衛省の保養所だったのを買い取ったとのこと。

それにしては、施設は立派である。
部屋にはこんな露天風呂もある。



この露天風呂は沸し湯なんだけどね。

部屋は、おそらく保養所だった頃のままではなく、かなりリノベーションに投資をしたと思われる。
おそらく、露天風呂も後でつけたのではないか。

大浴場は大きめの浴槽が一つ、サウナもあり、入浴は24時間可能だ(サウナの夜だけ)。

前日は強酸性、蔵王温泉は白濁した美人の湯として知られているが、ここはややそれが薄い感じがする。

夕食は、米の娘ぶたという山形のブランド豚のしゃぶしゃぶ。
肉は柔らかくて臭みがなく、とてもおいしい。
これで、かなり満腹になってしまうくらいだった。



朝食はブッフェになっていて、それなりにバラエティに富んでいる。
山形名物の玉コンがあり、夏の野菜を使ったダシも嬉しい。
僕は先にパンを焼いてしまっていたのだが、ダシを食べたいばかりにご飯も食べてしまって、これまた満腹。



温泉は夜に一回、朝にも一回入ったが、部屋の露天風呂にも入ったので、都合3回入った。

防衛省の職員はこんな施設を持っていたのか、税金使って。
ちょっと複雑だ。


蔵王温泉 たかみや瑠璃倶楽リゾート ‐RURIKURA RESORT

〒990-2301山形県蔵王温泉三度川1118-7
TEL 023-694-2520
FAX 023-694-2521
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト 10:00

2014年2月17日 (月)

なんで雪を逃れられるのか。

土曜の夜に東京へ移動。
東京の雪の影響でかなりの便が欠航になり、新千歳空港はパニックさながら…

僕はバニラエアの成田便だったので、影響はほとんど無かった。1時間くらい遅延したけど、欠航するか、しなくても2時間遅れがザラの羽田便に比べれば、影響ないと言ってもいい。

昨日、今日と暖かい。
土曜の夜に到着した時には、浦安付近はこんな感じで雪があった。




今はほとんど雪はない。
千葉方面は大したことはないが、東京の西方面ではまだ影響あるらしく、朝は中央線が止まっているとFBで誰かが書いてた。

昨夜のニュースでは秩父が雪で陸の孤島になっている様子を伝えていた。
スーパーにはパンがなくなり、お客さんが「すいとん作ってます」と言ってた。
ホントかよ。米あるだろ。

今日のFBでは札幌では吹雪でホワイトアウトしているらしい。

このところ、雪から逃れてるけど、何があったんだ?去年までは、しょっちゅう欠航の憂き目に会っていたのに。

これが大吉の所以?

2013年8月28日 (水)

帰札

昨夜、札幌に戻ってきた。
今回は、どちらかと言うとプライベートで戻ってきたといってもいい。
というのも、実は今日、結婚記念日なのである。しかも、25回め。

25回めってことは銀婚なんだよね。
これまで何度も忘れていた年もあったけど、忘れちゃいけないのは銀婚の時かなと自分に言い聞かせてきた。

そんなこともあり、本当は来週の月曜から仙台、東京と仕事が入っているのに、無理して帰ってきたわけ。

だんだん東京の比率も高くなり、仕事のバランスを考えていかないと破綻するなあ。
月曜日に東京のクライアントの社長からのオファーもあり、またサラリーマンに戻るかなんて考えてもみたけれど、今はしっくりいかない。もう考え方や仕事のスタイルがこの半年で変わってしまったからなのか…

…と模索中。


2013年8月 7日 (水)

暑過ぎる

昨日までは曇りがちで、気温は高くないが蒸し暑かった。
今日の東京は一転、かんかん照りで、ちょっと歩いただけで体力が消耗し、食欲はないわ、テンション下がるわで、すっかり夏バテ状態。

ふと思い出すのは、幼稚園の時の「お昼寝の時間」。
僕は、このお昼寝の時間っていうのが、とても好きだった。極上の昼寝…してみたいなあ。

Beatlesの曲で、ゴールデンスランバーっていうのがあった。確かアビーロードに入ってたやつかな。

続きを読む "暑過ぎる" »

2013年6月15日 (土)

初神戸

実は神戸という街に降り立ったのは初めて。

木曜日の夜に大阪に入ったのだけれど、あのゴチャゴチャした街と比較すると、街並みも綺麗で、結構いいとこだね。
神戸に泊まればよかった。
さて、神戸はポートアイランドでの仕事で、そこにはアシックスの博物館なるものがあった。入場は無料。

Img_1807_2

往年の陸上選手の実際に使用していたシューズなどが展示されている他、アシックスの歴史のムービーなどを観ることができる。
ここはアシックスの本社に隣接している。周りは企業のビルしかないので、このエリアで仕事でもない限り、わざわざ行くことはないとは思うけど、そこそこ面白いよ。

2013年4月 4日 (木)

植物園前

3月末で、植物園前の事務所からはおさらばした。
だから、このブログのタイトルも変えなきゃいけない。
とは思いつつ、新しいタイトルがなかなか決まらないので、少しの間は、このまま行こう。

さて、怒涛の3月が終わり、少し一息。
3月は辛かった。東京4往復で、ほとんど土日も休みなし。やった仕事はA社のソフトウェア関連のガイドブック作成、B社のデータ分析アプリ作成、C社のBIコンサル、D社の営業支援とサーバー構築、E社の総務系のコンサル。。

何屋やねん。
さすがにこれだけ多岐に渡ると、頭の切り替えが大変。ひとつ片付けると次の締め切りが目の前で、早く3月が終わらないか、それだけを思いながら仕事してた。

その間、息子は大学受験を終え、今月から大学生になってる。頑張れの一言さえ言ってなかったな。
今月からA社の仕事はなくなったのと、B社は落ち着いたので、C、D、E社が中心となる。
ボリュームが減ったとはいえ、まとめて休みを取ることなんて考えられない状態には変わりない。

どっかで収入減っても構わないので、人間らしい生活がしたいと思い始めるかもしれないし、倒れてしまうかも。

何のために仕事してるのかね。


2013年2月18日 (月)

1ケ月ぶりの近況報告

なんと!毎度のことながら1ケ月、ブログをサボっていた。
覚悟はしていたけれど、この1ケ月、相当の忙しさだった。

しかも、札幌でお世話になっている会社からは、親会社に出向となり、実質的に東京2社、札幌2社の掛け持ち状態だ。
東京2社のうち、1社は1月に破綻を来してしまった。その会社は元々12月まで勤務していた会社。エンジニアも3月で退職が決まり、これまでやってきたデータ分析サービスは3月に撤退することになった。
そういうことになると、私が4月以降、その会社と契約する意味はない。
よって、その会社は3月でThe End!
データ分析サービスはこれまでおつきあいのあるクライアントが現にあり、ご迷惑をかけるわけにはいかず、結局、同業者に移管をしていくしかあるまい。
と思い、移管を進めてきたわけだけど、その同業者から個人契約しないかとお声かけいただいた。
まあ、東京でマンションまで借りて、飛行機代、交通費もすべて自腹でやってるわけだから、東京1社だけの契約じゃ経費倒れしちゃうから、とても助かる。
そんなわけで、先方の社長と今日お会いしてきたところ。
忙しいけど、マンションにいるときはなるべく自由に過ごすようにしないとなあ。
なるべくご飯も作ろう。
1月はTVをまだ買ってなかったので、スマホのワンセグで暮らしていた。ワンセグで生活するのはさすがに寂しい。2月上旬にはTVも揃ったんだけど、NHK来ないなあと(もちろん来て欲しくないわけだけど)思っていたら、昨日、玄関のチャイムが鳴った。
NHKか?
と思い、TVを消して玄関まで行ったら「引越しのご挨拶に来ました」と言う。
しょうがないので、玄関開けたら、「このマンションに住んでいるんですが、挨拶に来ました」と言って、ゴミ袋をくれた。
ゴミ袋に「読売新聞」って書いてあって、少し話したら「引越しの挨拶」というのは「私が引っ越してきた」ことに対する挨拶であった。何じゃ?
「ちょっと待って下さい、もう一回来ますから」と言って、一旦部屋に戻ったみたいで、少し経ったらまたやってきた。
今度は大量のゴミ袋や洗剤などを抱えてきて、「これ、どうぞ!」という。
意味わかんねー
と思っていたら、「新聞つきあってほしいんですよね。近所のよしみで」だって。
「札幌と東京行ったり来たりなんで、無理」と言うと、「こちらにいなかった時の分は差し引きますから」と言う。
結局、新聞屋さんね。
「いやいや、そういうつもりは全くないから」と言って、ゴミ袋、洗剤全部返してやった。
後から考えると随分調子いい兄ちゃんだったな。
新聞はあったほうがいいんだけどさ。いなかった分差し引くとか、そういうこと言う輩は信用出来ないよね。

2012年9月17日 (月)

老後の楽しみ

「日・西・墨三国交通発祥記念之碑」は御宿の高台にあって、御宿のビーチを一望できる。

日・西・墨三国交通発祥記念之碑

前職の先輩のご自宅にお邪魔したのは昨日。東京から御宿まではJR外房線で行くんだけど、結構な距離で、外房の海岸は列車から見たらさぞかし綺麗だろうなんて想像しながら出かけた。
が、実はほとんど海岸線は拝めない。ひらすら田園風景の中を走っていく。

先輩は駅まで迎えに来てくれていた。
先輩はすでに仕事のほうはリタイアしていて、新浦安の高層マンションを売り払い、ここに移住してきた。
もう6年くらい前の話。
この間、「遊びにおいで」と言ってくれていたんだけど、実際に調べると意外に遠くて、重い腰を上げないでいた。
今回はちょっと会って話してみたくなり、一昨日に連絡し、昨日お邪魔した。

御宿は人口8000人くらいの町で、高齢化、過疎化が進んでいるという。ただ、夏を中心にサーファーが訪れるサーフィンの聖地のようで、繁忙期の夏にはものすごい海水浴客で賑わうらしい。

先輩に御宿を案内してもらい、小さい町であることがわかった。一方ではビーチ沿いにマンションが立ち並び、住んでいる人もいれば、別荘がわりに利用している人もいるらしい。

確かに海が好きな人なら、別荘地としてはなかなか良さそうである。冬も温暖で、とても住みやすいところのようだ。

先輩ご夫婦は、ここでアルバイトをしながら、獲れた海産物のお裾分けなどをおもらいながら、何ていうのかな-相互扶助の典型みたいな生活環境にすっかり慣れてしまっている。そんな先輩のご自宅で、14時から5時間くらい、海の幸をいただきながら酌を酌み交わした。

伊勢エビ

伊勢エビは、実は国内No.1の産地であるとかで、網にかかるらしい。伊勢エビの最盛期には手伝いにいくんだとか。。
賃金は現物支給みたいだけど、こんな伊勢エビがいただけるなら、手伝ってみたいね。実際、この伊勢エビもボイルする前は活きていたから、贅沢この上ない。

老後の楽しみって、こういうことかな。


2011年7月28日 (木)

飛行機遅れる

飛行機に… じゃなくて、 飛行機が遅れてます。 21時発が今のところ、22:40分発らしい。 機材繰りの関係らしいけど、これで羽田空港に着いたとしても、モノレールは当然ない。 搭乗口で5000円くれるとか… 今日だけ使える食事券っていうのももらった。

1311856864479.jpg

さっき、夕食食べたばかり。 まあ、今回はラーメン食べてないので、ラーメンでも食べていくかな。。 千歳空港も新しくなったことだし。

1311856870897.jpg

閉まってる。 ラーメン屋だけじゃなく、ぜーんぶ閉まってる。 じゃ、このチケットは何? 結局、4Fて、22時まで空いてる店があった。

1311856877264.jpg

PRONTOです。 しゃくに触るので、めい一杯使うよ。 しかも、ここ喫煙席あるんだね。

より以前の記事一覧

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ