2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

今日の料理(創作編)

2015年1月15日 (木)

アボカドマグロ丼

熟れたアボカドが冷蔵庫に1個残っていた。

今日はジムに通い始めて3日め。
21時からジムに行くと、食事に困る。

。。ということが、昨日わかったので、今日は簡単でもジムが終わったからでもちゃんと食事できるよう考えてみた。

一旦、家に帰る前に、駅の近くのスーパーでマグロを買った。
不揃いな安いヤツ。

ジムに行く前に炊飯器のスイッチを入れ、23時前に帰ってきた。

で、アボカドマグロ丼にチャレンジ。

とても簡単。

■材料
・玉ねぎ
・レタス
・マグロ
・アボカド
■作り方
①玉ねぎは薄切りにして、水にさらす。
②マグロは角切りにして、醤油、酒に漬け込む。
③アボカドも角切り(1cmくらいかな)にして、マヨネーズ・塩・コショウで和える。
④②のマグロにわさびを加え、よくまぜてから③を加える。
⑤丼にご飯を入れ、玉ねぎ、レタスを載せ、その上に④を載せる。
⑥お好みで、バジルなどを散らしてみる。

というような作り方で、こんな感じに。

アボカドマグロ丼

まあ、なかなかうまいよ。

2015年1月12日 (月)

パンの耳の活用法~パンの耳でオニオングラタンスープ風に~

ツナサンドが食べたくなった。

朝食だから沢山食べたいわけじゃないけどね。
ツナ缶とレタスがあればすぐできる。

サンドイッチはもちろんパンの耳は使わない。
ん?耳?
なぜパンの「耳」っていうんだろう。

「耳」は?顔の端に位置しますよね。そこから【平たい物の端に位置する部分】を「耳」というわけなのです。「パンの耳」以外でも、「紙の耳、布団の耳をそろえる」などと使われます。

ってことで解決。
上のサイトはNHKのアナウンスルームというサイトにある。
いくつか読んでみたけど、面白いね。

さて、パンの耳の活用法。
さっと作れておいしい。
それは…

オニオングラタンスープ風にすること。
手順は至って簡単。
①耐熱皿にコンソメスープを入れる。
②味付けはお好みで(僕は塩少々+醤油少々+粗挽きコショウ)
③パンの耳を1cmくらいに細切れにし、スープに投入
④上にミックスチーズを載せる
⑤オーブンで3分くらい加熱

ツナサンドができあがる頃にはオーブンで完成している。

パンの耳でグラタンスープ

パンの耳にスープの味が染み込み、もっちりしておいしいよ。

2014年11月23日 (日)

手羽大根

ご無沙汰、久々の今日の料理。
このところ忙しくて、昨日は久しぶりにゆっくりした。
この1ヵ月、土日に全く仕事しなかったこと無かったからなあ。。
久々に昼と夜は自分で作ってみた。

昨夜のメインは手羽大根。
ほろほろに美味しくできるには、圧力鍋でもない限り2時間くらいかかる。
てか、2時間かけずにできる方法が知りたいな。

こういう煮物は翌朝のほうが断然美味しいわけで、今朝はこんな感じになってた。




昨夜は、これに紅鮭の塩焼きという純和風の食事に竹鶴のロック。
「まっさん」に出てた、和食にウィスキーは意外に合うって、しみじみ思った。

あと連休2日、残念ながら仕事^_^;

2014年4月12日 (土)

セロリでスパイシー!ホワイトパスタ

ここ数日、アクセスはUU数が1000を越えてる。
Windows XPのサポート切れのせいか、その移行の記事が読まれてるみたい。

さて、この1週間で、徹夜を2回やった。
忙しかったので、3日、酒を抜いた。

健康なのか、不健康なのか… もちろん不健康だよね。

というわけで、今日は家でゆっくり。
出かけることもできるだが、あきらめた。

明日には札幌に戻るので、今日は洗濯やらやっておくことにしたからだ。

ランチは、冷蔵庫に残っているセロリを何とかしなければと思って、セロリのパスタにすることにした。

セロリって一応ハーブなんだよね。
結構スパイシーなパスタになる。

Serori_2


■作り方

①セロリを細かく切り刻む
 葉はみじん切りにし、これも使っちゃう

②フライパンでベーコンを炒め、少しカリッとしてきたら、セロリを投入して炒める。
 調味料は塩、ミックスハーブ(僕はハーブソルトだけど)

③②にホタテを入れ、少し炒めたら、ホワイトソースを入れる。
 ここで、セロリの葉を入れ、すぐに茹であがったパスタを投入

④フライパンの中で、ソースを絡めた上で、お皿に盛る

⑤最後に粗挽きコショウを上からふりかける。

以上で完成、セロリの風味がたまらない。
スパイシーな一品。

セロリってなぜ居酒屋メニューにあまり登場しないのかな。
あったら、僕なら定番なんだけど。

2014年4月 6日 (日)

手抜きカルボナーラ

昨夜の「チューボーですよ」を見て、無性にカルボナーラが食べたくなった。
材料はパンチェッタ、パルミジャーノチーズetc…
当然ない。。

ってわけで、ベーコンとピザ用ミックスチーズで代用。
ちゃんとできるかな。

できた。

Carbonara

どうやって作ったかというと、

①卵の黄身と牛乳をしっかり混ぜておく

②①にピザ用ミックスチーズを入れ、塩をひとつまみ。

③ベーコンとアスパラを炒めておく(味付けは黒胡椒、ハーブソルト)

④茹で上がったパスタを③に入れ、かき混ぜる

⑤火を止め、そこに②を投入し、和える。

⑥皿に盛り、上から黒胡椒を粗挽きしてふりかける。

以上で完成。

⑤の時に、火を止めないと、チーズが固まってしまうので要注意。パルミジャーノじゃなくて、ピザ用ミックスチーズを使ってるから。

モドキだけど、おいしい。

2014年3月22日 (土)

アジのパン粉焼き

僕が住んでいるワンルームマンションには、IHのコンロが一つあるだけで、魚を焼くには、クッキングペーパーとフライパンでやるしかない。
そうなると自ずと魚料理が減ってきてしまい、時々無性に魚が食べたくなる。

今日は午後、天気がよく、春のような日差しで気持ちいいので、新浦安まで足を伸ばしてみた。
新浦安も、東京湾岸まで行くと浦安とは違って、リゾートマンション風の建築物が目に付く。
震災の時は、この辺り一面、液状化で大変だったんだろうなと想像してみる。

新浦安駅前にはダイエーがあるんだけど、ここはいかにも郊外のスーパーという感じの雰囲気で、わざわざ遠出してまで行きたいとも思わない。
しかし、湾岸近くのマンション街にはイトーヨーカドーがあり、ここはニュータウンのショッピングセンターという感じで、内装も客層もいいように見える。

そこで、アジを買った。

さて、アジをどう調理しようか…
和食?
蒲焼にしちゃおうか…これならフライパンてOK。
フライ?
油の始末が厄介だ。

じゃあ、もっと手軽にできるものということで、パン粉焼きにすることにした、

アジのパン粉焼きの作り方ー

・パン粉、ハーブソルト、バジル、ニンニク(みじん切り)、黒胡椒を混ぜておく。
・オーブン皿に、オリーブオイルを塗り、アジを並べる。
(皮が下になるようにね)
・オーブンを5分程度温めたところに投入、あとは10分くらいで完成。

Image

今回はアスパラを添えてみた。
これだと手間はかからないよね。

2014年3月 3日 (月)

アンチョビもどき(シシャモ)のトマトパスタ

アンチョビのパスタが食べたいなあ。。なんて思いつつ、冷蔵庫に入っているシシャモを代用できないかと考えた。

厳密にいうと、これは僕のアイデアじゃない。
以前、働いていた北海道のリゾートの総料理長から聞いたんだ。
アンチョビの代わりに北海道産のシシャモを使うとおいしいって。

早速、やってみよう。

①シシャモを軽く焼く。
クッキングシートで簡単に焼いちゃう。焼き過ぎないようにね。つまりパリパリにならないように…

Fishpasta01

②シシャモを切り刻む。
さっと焼いたシシャモを細かく切り刻む。骨や頭などの食感が嫌な人は、取り除いてもいい。僕はそのまま入れることにした。

Fishpasta02


③シシャモをオリーブオイルで炒める。
ニンニクを炒め香りが出てきたら、シシャモを投入。こんがりと焼く。
僕は鷹の爪も入れておいた。
いい感じの魚の香ばしさ…これはイケるかも。

Fishpasta03

④そこに具とトマトを投入。
僕はベーコンとセロリを入れた。ついでに乾燥したバジルなんかも入れちゃう。

Fishpasta04


⑤そこに茹でたパスタを投入して、塩加減を調整してながら、からめるとできあがり!

Fishpasta05

どうだ!
結構うまい。
シシャモ侮れないなあ。

今回はカラフトシシャモだったんだけど、北海道産のシシャモなら、もっとうまいはず。

2014年3月 2日 (日)

ベーコンとアスパラのトマトパスタ

1週間ぶりのパスタ。
最近は、自分でバリエーションを考えたほうが楽しいから、外食時はあまりパスタを頼まないようにしている。

Tomatopasta

アスパラといえばやっぱりベーコンだよね。
今日はこれにシメジも追加してみた。

トマトはトマト缶の残りで済ませた。

2014年2月22日 (土)

肉汁たっぷりのハンバーグを失敗しないで作る方法

どうだっ!
肉汁たっぷりのハンバーグ。

今回は、どこかのサイトで見たやり方でやってみたら、驚くほどうまくいった。

その方法とは…

①ハンバーグをフライパンで焼く。ここは表面をこんがり焼くだけで、中までは焼けないようにやや強火でさっとやっちゃう。
焼けたら取り出す。

②フライパンに厚さ1cmくらいの輪切りにしたジャガイモを敷き、ジャガイモが隠れるくらいに湯を入れグツグツと茹でる。ジャガイモよりお湯の水位が下がってきたところで(まだ硬めの状態でいい)、ジャガイモの上に①で取り出したハンバーグを乗せる。

③フライパンに蓋をして中火で7〜8分蒸す。丁度、水分がなくなってきているはず。

④ハンバーグとジャガイモを取り出して、皿に盛りつける。

⑤④のフライパンに赤ワイン、ウスターソース、ケチャップを入れてかき混ぜながらソースを作る。ソースができたらハンバーグにかけて完成!

ハンバーグって、焼くんじゃなくて蒸すとたっぷりの肉汁になるんだな。①で表面を焼くのは肉汁を閉じ込めるため。

ジャガイモを使って蒸すっていうのは、中々いいアイデアだよね。

2014年2月21日 (金)

熟成 ビーフシチュー

今日の料理はビーフシチュー。
しかも、市販のデミグラスソースは使わず、トマト缶から作った。

Beefs

牛すね肉をワインに漬け込むこと半日、煮込むこと3時間。
トロトロになる。

色はもうちょっと濃くしたいところだね。これじゃあカレーに見える。
ワインの量、小麦粉を炒めるときの時間で変わるのかな。

でも味はいいのでよしとするか。。

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ