2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

総務の林

2013年8月22日 (木)

有給休暇の一斉付与

久しぶりに総務の話。
クライアントから有給休暇の相談があって、雇用契約書に半年後に有給休暇を付与するって書いてあるので、有休取らせろと従業員が騒ぎ出したとか…
雇用契約には明記しなきゃいけないから、労働者の権利として当たり前の主張なんだけどさ。
そもそもその会社は、時間拘束のない業務を1回いくらでやらせてるんで、そういう仕事ってそもそもが雇用契約ではなくて、業務委託契約にすべきなんじゃらないかと何度も言ったんだけど、ズルズルとここまで来ちゃったんだよね。

それにしても、有給休暇の管理って面倒だよね。
面倒だから一斉付与にするっていう方法もある。たとえば、4月1日現在の勤続年数から付与するとか…
そうなると、こんな感じかな。
勤続6ケ月以内の人には10日、1年の人には11日…というように付与する。6ケ月超1年未満の人は1年勤務したとみなす。

そして、途中入社の人は、9月30日までに入社した人は入社半年後に10日付与するが、それいこに入社した人は4月1日になるまで付与されない。

また、こんな感じにすれば、法規上も問題ないよね。

しかしね。このやり方だと、9月に入社した人は3月に10日付いて、4月にまた11日付いてしまうんだな。

太っ腹だなあ。退職者が多い会社には明らかに向かないね。
で、その会社も例外ではない…

2012年9月13日 (木)

中国のドメインなんていらない。

会社の問い合わせ用のメールアドレス宛に2日前にこんなメールが届いた(英語なんだけど、簡単にいうとこんな内容)

弊社はドメイン登録会社の責任者のJohnである。貴社が使用している"xxxxxx"(←うちの会社の.co.jpを除いたもの)をドメイン及びインターネットキーワードとして使用したいH社という企業から依頼を受けて登録する際に、貴社の"xxxxx"とかち合っていることに気づいた。H社は中国及びアジア地域で、画期的な商品を"xxxxxx"という名称で販売しようとしているが、貴社はH社と何か関係があるのか?ないようであれば、使用を控えていただきたい。このメールをCEOに転送いただき、回答いただきたい。

そんなわけで、社長が「英語で返事作ってくれ」というので、こんな風に返した(社長宛に送って社長がコピペして出した)。

弊社はH社とは何ら関係ない。弊社は2010年3月にこのドメイン名を登録し、現在1日当り300PV程度のアクセスがある。弊社としては受け入れられない。

そうしたら、昨日、Lという人からメールが来た。不思議なことにyahoo.cnドメインのメールアドレスから。。

Johnからの判断を待っている。弊社としてはこの名称の製品はは中国及びアジアにおいて非常に重要であり、貴社にはこの名称を使用してほしくないし、弊社が法的にこの名称(商標になるのか?)の正当な所有者になるだろう。Johnがどう判断しようが、弊社は登録の上、恒久的にこの名称を使用していくつもりだ。

返信くれということでもなく、一方的な言い分のメールだ。しかも、署名欄もなく、H社という会社自体、どこにあるのかもわからないし、電話で連絡を取ることもできない。社長からはどうする?無視しようか…と言われたんだけど、「とりあえずは慎重に対応しようよ」と話した。

商標対商号はどっちが勝つかというと商標が勝つんだよね。だから最近は弁理士も商号を商標登録したほうがいいという。弊社の場合、商号はカタカナなんだけど、ロゴやドメインは"xxxxx"と表記しているから、もし日本でH社が"xxxxx"を商標登録してしまったら、使えなくなる可能性が高いね。
但し指定商品(商標使用の分野・分類)も登録しなければいけないので、まったく違うジャンルの製品で、類似しているといえない場合は無効になるだろうから、要は消費者がこの2つを混同しちゃうかどうかという類似性の問題になっちゃうだろう。

そして、さらにJohnからメールが来た。

H社と貴社は無関係ということはわかった。H社には他のドメイン名に変更したほうがいいとも話した。ドメインの登録は国際的にも企業や個人に開放されており、皆権利を持っている。H社はそれでも、CN/Asia domain names (.asia/.cn/.com.cn/.net.cn/.org.cn) を登録する可能性があり、それが貴社にとっては障害になる可能性もある。貴社が先んじて登録する意向があるなら、価格表などを送ることもできる。

ってさ。
中国のドメインを登録させるための策略?
Johnのドメインで詐欺まがいの内容の報告がないかググってみたんだけど、今のところ情報なし。
油断はできないので、もう少し背後を洗ってみるか。。

2011年3月16日 (水)

外資系は在宅勤務なんだね。

今日、セキュリティソフトメーカーS社の方がいらっしゃいました。
S社で振込みはオフィスは電気も暖房も切ってあるそうです。

また、在宅勤務になっているそうで、外資系は軒並みそんな感じのようです。OSのM社、コンピュータメーカーのH社もそう言ってましたね。

私は、朝からフル回転で仕事をし、これから札幌に戻ります。
今日の東京は結構、寒かったのですが、札幌はもっと寒いんだろうなあ。。

飛行機は55分遅れ、千歳着は23時くらいかな。


1300276484596.jpg

何か暗いなあ〜と思ったら、羽田空港も節電しているんですね。
先程、自宅に電話したら、ガソリンも普通に買えるみたいだし、電気も普通に使っているようで、ホッとした反面、この切迫した状況はわからないんだろうなあ…と思いました。

日本全国、被災地に協力しようよ。

2011年3月15日 (火)

色んな考え方があるんでしょうが…

11日の大地震があってから、昨日、今日と会社を休む人がチラホラといます。
別に会社が自宅待機を命じているわけではないのですが、公共交通機関が間引き運転しているせいで、駅がごった返しており、「とても出勤できる状態ではない」ということらしい。

多くの大企業では自宅待機(在宅勤務?)を命じているらしいのですが、取引先の人は結構出勤していて、取引先が出勤している以上、全社休業というわけにはいかないんですよね。

今現在の企業の対応として、「都内の人は出勤して下さい。その他の人はできるだけ出勤すること。出勤できない人は自宅待機で」というところが多いですね。

当社の場合、会社が自宅待機という措置はとっていませんが、遅くなってもいいと言ってはみても、休んでしまう人がやはりいます。
これって有給休暇なのかとてもあやふやな状況で、普段、西武で通っている社員が、西武線が折り返し運転だったために、バスで行こうとしてバスを待っているときに放射能物質が漏れた可能性があるとのニュースを受けて、自宅に帰ってしまいました。

こういうのって有給休暇?自宅待機(勤務)?

今日は社長と話して
・会社は「自宅待機はしない」
・遅れて来ても遅刻にはしない
・帰れない場合は泊まるところを確保する
・状況を見て時差出勤も検討する
という方針にしました。

そうでもしなければ、売上もなくなるし、会社やっていけないですよね。自宅待機にしても、どこかがその補填をしてくれるわけではありません。
こんなこと続けられません。

本当に大変なことになってしまいました。
直接、地震にの被害にあったわけではありませんが、こんなことになるとはね。。

2010年9月21日 (火)

会社のオフィスを移転することにしました。

といっても、同じビルの中、1フロア上への引越しなのですが、外注さんを雇うほど仕事が沢山あるわけではないので、オフィスに無駄な空間が増えてしまいました。現状の半分以下のスペースへ移転するのですが、パーティションも減らさなきゃいけないし、机も処分しなきゃいけない。
このところ全く火を入れていないSunのUNIXサーバや、NECのオフコンなんかも思い切って廃棄することにしました。

今度の週末に引越しの予定ですが、今日、身の回りを整理してみたら結構捨てるものが多くて、シュレッダーがフル稼働です。オーバーヒートして停止したりしていました。
まだまだ終わりそうにない。気が重いなあ。

Desk

2010年8月30日 (月)

SEの髪型-あるべき姿

今月末に中間検収を受けるべく開発してもらっていた、あるプロジェクトで先週末に暗礁に乗り上げたまま、解決策が見い出せずにおります。

そもそもが今月の盆休み前後までゆったりしていて、盆明けから本腰入れてやり始めたチームなので推して知るべし…。

とはいえ、お客様の窓口は私なので本当にまいっております。

同じ分野の開発を行っている同業者の方にお願いして、担当SEにレクチャーを受けに行かせることになりました。

で、誰を行かせるの?

「○と△」

○=長髪
△=無精髭

… 連れていけない。

PGとして外に出ないなら文句は言わないけどね。いくら同業とはいえ、教えを乞うのに、その頭とそのヒゲはないでしょうって… ヒゲは剃れるけど、髪の毛切れるのか。

「その頭じゃ連れて行けない」

と言ってしまった。
会社の規則にはありません。が、客の前に出る時はNGだと私は思うのです。相手がどう思うかわからないから。

よく同業者と話すのですが、長髪が業界として認められるのは
クリエーター
デザイナー
だけだよなあ…

2010年8月12日 (木)

皆さん、お盆休みなのですね。

今日は地下鉄も空いているし、JR札幌駅に着くと、緑の窓口の前は長蛇の列になっているし…
大半の人はお盆休みになんですねえ。

会社は交代で休むようにしているのですが、さすがに今日は人も少ないし、客も来ない。
電話は社内の電話がほとんどのようでした。

私も明日からお休みをいただきます。

さて、昨日はある社員から退職したいとの申し出がありました。今年の春からある新商品開発のリーダーを務めていた社員です。まさか新商品を片手に同業者へ?
んなバカな…
プロジェクトメンバーも退職?
ありえないですよね(汗

いずれにしても、これから揉めそうなお話です。

2010年6月 1日 (火)

「労働条件に関する調査」徹底解説

労基署からお呼びがかかりまして、先週「労働条件に関する調査」に提出書類を持って行ってきました。調査日の10日くらい前に文書が届いていましたので、提出書類を揃えるには十分に時間がありました。
届いた文書はこれです。

Yobidashi

自主点検表は以下の通りです。せっかくの経験ですので、今回はこれに基づいて解説してみます。

Tenken1 1. 労働条件の明示
ここは採用に当り、労働条件通知書を発行しているかどうかです。
労働条件通知書を発行している場合は、それを確認します。確認事項は点検項目の通り。当社は、正社員と契約社員の労働条件通知書を各1通提出しました。

2. 有期契約労働者の労働条件
有期労働契約の労働条件明示においては、特に契約更新に関わる事項が明示されているかどうかが問題になります。当社の場合は契約社員がいますので、労働条件通知書は下記のように明示していました。
・契約更新の有無
更新する場合がある。
・契約更新の判断
契約期間満了時の業務量・勤務成績・態度・能力・会社の経営状況・従事している業務の進捗状況

3. 就業規則
通常、就業規則くらいはあるでしょう。タイムカードで実態をチェックされますので、実際の勤務の状態に合っているかどうかがポイントです。
当社の場合はグループウェアの勤怠データを印刷して持っていきましたが、特に問題はありませんでした。

4. 就業規則・時間外労働協定等の周知
当社の場合は、サーバの共有フォルダに置き、誰もが見れるようにしていると説明しました。

5. 所定労働時間
就業規則に40時間と定めています。就業規則のチェックですが、これは問題ないでしょう。

Tenken2 6. 1か月単位の変形労働制
当社は裁量労働制を取っておりまして、届出も毎年提出しています。よって、これは該当しませんでした。

7. 1か月単位の変形労働制の届出
これも6と同様。

8. 時間外労働・休日労働に関する協定届
いわゆる36協定の届出です。当社は提出済みですので問題ありませんでした。届出は原則3月末までに出しておかなければいけませんが、遅れてもかまいませんので(労基署で「遅れてすみません」と言えば大丈夫)、提出していないようでしたら、すぐ出しましょう。

9. 所定休日
当社の場合、完全週休2日制で、就業規則にも明記していますので、特に問題ありませんでした。

10. 年次有給休暇
労基法どおりに定められているか、就業規則をチェックされます。まあ、これも問題はないでしょう。

Tenken3 11. 賃金控除
賃金から控除できるものは法令で定められているものだけです。法令で定められていないものを控除する場合は、労使協定を締結しておく必要があります。なぜ、このような項目が入っているのか考えてみましたが、おそらくグッドウィルが「データ装備費」と称して賃金から強制的に一定の金額を控除していたことが問題になりましたよね。
もちろん当社はありませんが、会社が一方的に引いているような項目があれば問題になります。もし、制服代や従業員が自社商品を購入した代金などを引いているようでしたら、協定を締結しておくことをお勧めします。

12. 最低賃金
正社員で最低賃金を下回ることはまずないでしょうから、パート・アルバイトの時給は要チェックですね。高校生と言えども最低賃金を下回ってはいけません、また試用期間中であってもこれを下回ってはいけませんので、注意が必要です。

13. (1)割増賃金
時間外労働・休日労働・深夜残業の割増賃金をタイムカードと賃金台帳で照合します。当社の場合、裁量労働ですので、裁量労働協定届の「協定で定める労働時間」-「1日の所定労働時間」が時間外労働と見なされますので、その分を一定の時間外手当として支給しています。それで問題はないようです。念のために、時間外手当の内、一定の時間が深夜残業として、割増しておけば万全です。
…当社は一応万全でした。

13. (2)割増賃金計算
特に1年単位の変形労働制を取っている事業所では、その計算根拠が問われます。当社は13の通りですので、特に問題はありませんでした。

Tenken4 14. 健康診断
普通はやってますよね。当社は年1回です。問題なし。

15. 時間単位年休
今年の4月1日から時間単位年休が認められるようになりました。当社はこの制度は採っていません。というか、裁量労働にこれはありえません。時間単位年休は義務ではありませんので、もし時間単位年休を認めているようでしたら労使協定を締結しているかどうかが問われます。

以上、解説でした。当社の場合は1時間の予定でしたが、15分程度で完了しました。もちろんNo Problem。
もし、労働条件の関する調査の文書が来ましたら、ご参考いただければ幸いです。
(上記の内容は事前にクリアしておくべきでしょう)

2010年5月20日 (木)

「お喜び」?「お慶び」? どっちが正しい?

あるソフトのトライアル版を申込みました。すぐ使えるようになったのですが、その際、メール中の表現で、

> > 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

との表現がありまして、問い合わせ窓口の方と以下のようなメールのやりとりがありました。

==================================

株式会社********
***** 様

お問い合わせありがとうございます。
******** お問い合わせ窓口です。
お問い合わせの件につきまして、以下の通りご案内いたします。

お忙しいところ、貴重なご意見、ありがとうございます。
横尾様より頂いたご意見は、今後のご参考とさせていただきます。

今後とも弊社製品をよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------
********お問い合わせ窓口
電話:***-***-****
電話受付時間:土日祝祭日を除く平日9時~18時
E-mail:******************
http://www.******
-------------------------------------------------------

On Tue, 18 May 2010 16:10:28 +0900
***** <
*****@******.co.jp> wrote:

> *******お問い合わせ窓口御中
>
> お世話になっております。*****の***と申します。
>
> > 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
>
> 「お喜び」
>   ↓
> 「お慶び」
>
> ではないでしょうか?
> 自動でメールを生成されているのであれば、登録を変更
> されたほうがよろしいかと思います。
>
> ┌─□ ******** □───────────┐
>   札幌市******************
>      株式会社*******
>    TEL ***-***-**** FAX ***-***-****
> └─────□   
******@******.co.jp      □─┘
>
>
>
> ----- Original Message -----
> From: "*********"
> <
contact-*****@******.com>
> To: <
*****@*****.co.jp>
> Sent: Monday, May 17, 2010 9:24 PM
> Subject: *******ご利用について
>
>
> > 株式会社******* 御中
> >
> > 拝啓
> >
> > 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
> > *******お問い合わせ窓口です。
> >
> > 昨日は、*********のトライアルにお申込いただき、ありがとうございました。
> >
> > 「******メンバー追加手順」の操作方法にについて、添付ファイルの通り
> > ご案内いたします。ご参考いただければ幸いです。
> >

       ・・・

> >
> > ご不明などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
> >
> > 今後とも宜しくお願い致します。
> > -------------------------------------------------------
> > ********お問い合わせ窓口
> > 電話:***-***-****
> > 電話受付時間:土日祝祭日を除く平日9時~18時
> > E-mail:******************
> >
http://www.******
> > -------------------------------------------------------
> >
>

==================================

「今後のご参考とさせていただきます。」とは?
もしかして、私が間違っているのでは…と思い、ちょっと調べてみました。

・元々は「お慶び」として使われてきた。
・しかし、当用漢字では「慶」の読みに「よろこぶ」はない。
・従って、「お喜び」でよい。


何だか納得いかない結果になってしまいました。Microsoft Wordでも入力の「あいさつ文」ウィザードでは、「お喜び」と出てきますね。

いやはや、ぐうの音も出ないです。完敗です。

これまで、数え切れないくらいビジネス文書を書いてきましたが、ずっと「お慶び」を使ってきました。

今後は「お喜び」にすべきでしょうか?

2010年5月12日 (水)

また忘れてました。労働者派遣事業報告書の提出

督促が来てしまいました。

北海道労働局からでございます。
それは…

「労働者派遣事業報告書」未提出だったんです。
今年から、「年度報告」と「6月1日現在報告」があったんだった。
で、年度報告は決算月の翌月末まで提出なんです。以前は3ケ月後だったのになあ。

まあ、忘れていたほうが悪いのだから仕方ないですね。

当社は特定派遣の届出こそ出していますが、実際には一度も派遣に出したことがないので、何にも書くことがないんですけどね。

様式は全国統一なのですが、静岡労働局では「実績無し」バージョンの様式があって、今回はこれを参考にさせていただきました。

静岡労働局 労働者派遣事業報告について

そういえば、今月は、労働基準監督署の「労働条件に関する調査」なるものがあって、書類を揃えて労基署に行く用事もあります。この調査の主旨は
・労働条件の明示
・就業規則
・時間外労働・休日労働
・(割増)賃金
などのようです。自主点検表が送付されてきていましたが、問題はなさそうなんですが、誰かのチクリだったらイヤですね。といっても、やましいことはないんだけど…

まあ、査察じゃないので、まだいいけどね。

より以前の記事一覧

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ