2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 白鳥十郎とは | トップページ | 通学列車に乗る »

2016年9月 4日 (日)

20年ぶりに蔵王温泉

急に思い立って、蔵王温泉に行くことにした。
このところ余りに不健康な生活を強いられていたので、毒気を抜かなければならない。

前日の酒も残っているし、うってつけだ。

滞在したのはたかみや瑠璃倶楽リゾート ‐RURIKURA RESORTというホテル。

このホテル、外観が少し派手。



こんなホテルあったっけ?
そう思いながら、ホテルの人に聞いてみると、元々は防衛省の保養所だったのを買い取ったとのこと。

それにしては、施設は立派である。
部屋にはこんな露天風呂もある。



この露天風呂は沸し湯なんだけどね。

部屋は、おそらく保養所だった頃のままではなく、かなりリノベーションに投資をしたと思われる。
おそらく、露天風呂も後でつけたのではないか。

大浴場は大きめの浴槽が一つ、サウナもあり、入浴は24時間可能だ(サウナの夜だけ)。

前日は強酸性、蔵王温泉は白濁した美人の湯として知られているが、ここはややそれが薄い感じがする。

夕食は、米の娘ぶたという山形のブランド豚のしゃぶしゃぶ。
肉は柔らかくて臭みがなく、とてもおいしい。
これで、かなり満腹になってしまうくらいだった。



朝食はブッフェになっていて、それなりにバラエティに富んでいる。
山形名物の玉コンがあり、夏の野菜を使ったダシも嬉しい。
僕は先にパンを焼いてしまっていたのだが、ダシを食べたいばかりにご飯も食べてしまって、これまた満腹。



温泉は夜に一回、朝にも一回入ったが、部屋の露天風呂にも入ったので、都合3回入った。

防衛省の職員はこんな施設を持っていたのか、税金使って。
ちょっと複雑だ。


蔵王温泉 たかみや瑠璃倶楽リゾート ‐RURIKURA RESORT

〒990-2301山形県蔵王温泉三度川1118-7
TEL 023-694-2520
FAX 023-694-2521
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト 10:00

« 白鳥十郎とは | トップページ | 通学列車に乗る »

北へ南へ東へ西へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/64156400

この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりに蔵王温泉:

« 白鳥十郎とは | トップページ | 通学列車に乗る »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ