2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

病み上がりのお出かけ

金曜にWindows8が発表になり、たまたま新宿に出掛ける用事があったので、西口のヨドバシに寄ってみた。

凄い人でごった返してて、アキバは酷いことになってるんだろうな…と思いつつ、LenovoのX1 Carbonはないかと物色してたら店員に捕まった。X1 Carbonは未だにWeb直販のみらしい。
店員も「量販店モデルがあったら絶対売れる」と言い切ってたね。さすがLenovo!量販店には屈しないんだ。Web直販のアフィリエイトはかなり大盤振る舞いだしね。

さて、病み上がりってことで、何かまともなものを食べなきゃと思い、パエリア!ってことにした。
お店は、浜松町の駅のすぐ近くの汐留ビルディングにあるTapas Blanco

カジュアルなスパニッシュレストラン…かと思ったんだけど、バスタやピザがあるからイタリアンも混じってるね。まあ、いいや。パエリアさえ食べれれば。。


1351422626068.jpg

ここのワインは量り売りがあって、50ccで105円なんだって。
こういうワインって、飲みやすいワインなわけでどんどん進んじゃう。冷静に考えると、ワインのボトル1本分で1600円くらいだから普通に安いよね。

そんな感じで、復活したような気分。。

これでよろしくて? …で少しよろしくなる。

これでよろしくて? 『これでよろしくて?』 (中央公論新社)
川上弘美 (著)
価格:\1418

Amazon amazon.co.jpで見る



変わったタイトルの本だけど、「嫁」「姑」というテレビドラマにあるようなテーマを扱っている。では、嫁-姑って何でテレビドラマによくあるのかというと、家族という組織の中で、問題を引き起こす原因として最も多いからに他ならない。

母親としては、長いことかけて息子を育ててきているから、嫁より息子のことを知っていると自負するものである。それに対して嫁は、夫の気持ちは本当は自分に向いていると思っている。その間で、息子が右往左往するわけだが、実はそう簡単なものではない。嫁にも器用な嫁と不器用な嫁がいるからだ。

実は私は自宅に帰ると妻の母親と同居しているので、こういう問題には少し敏感なのだ。
婿じゃないんだけどね。器用な婿と不器用な婿がいるとすれば、私は後者かなと思う。これは自分とは血の繋がりのない家族(妻もそうだけど)がいるというのは、なかなか厄介なものだと思ってきた。だけど、そうではないんだな。

主人公の菜月がこう気づいてしまうんだな。
そうだ、わたしはだんだんとわかってきてしまったのだ。
時が、わたしたちを変えてゆくということが。
場所をうつることが、わたしたちを変えてゆくということが。
人と会うということがわたしたちを変え、人と別れることがわたしたちを変えてゆくということが。
変わりたくなくとも、変わるつもりがなくとも、情け容赦なく、わたしたちたちは変えられてゆくということが。

この作品は、人間関係というものは、相手が誰であれ、自分は変えられ、影響を受け、時には翻弄されるというのは避けられないのだと言っているわけだ。
まあ、そうだな。
今、会社という組織、自分の家庭を振り返ると、「本当はこうじゃなかった」と思うことはたくさんあるけれど、今の状態は本来の姿じゃないなどと思っても何も始まらない。自分そのものなんだから。

本作は、劇的なドラマはないけれど、そういうことをじわじわと気づかせてくれ、さわやかな読後感だった。

人生は色々と面倒なことばかりだけど、それが人生なんだな。

すっごく気持ち悪いdysgo.orgのメール

会社のinfo宛に昨日届いたメールで、すごく気分が悪い。

233558938299@dysgo.orgというアドレスから届いたもので、メッセージはなく、画像ファイルのみ。しかも気持ち悪い写真ばっか。。

Dysgo

同一のファイル名のものが多く、上書き保存したために、ファイルは少ないが、実際にはもっと多くのファイルが添付されていた。ナメクジの写真とか、外務省庁舎の写真、メッセージが書かれた画像など。。


宗教絡みか?目的は何か?
とにかく、こういうスパムはすごく気持ち悪い。
せっかくの日曜日が朝から不機嫌になっちまった。

2012年10月26日 (金)

ベッドで仕事

風邪を引いた。

昨日からひどくなり、今朝は完全にGive Up。
しかし、今日中に仕上げなければいけない仕事がある。
こんな時どうするか?
ベッドで仕事をするしかないよね。
そんな訳で、今日はベッドで仕事。VPN経由で札幌のサーバにコピーしたのが、20時頃。

無理すりゃできる。
しかし、体はひとつしかない。
それでも、多少の無理は休まなきゃできる。
しかし、病気になったら無理は利かない。
当たり前のことだけど、それを痛感した。

幸いにして、何とか今日中に仕上がったので、土日は休める。
何だか何も考えすに休めるのはすごくうれしい。
病み上がりだけど。。

2012年10月22日 (月)

ミニマルデザイン

今日は会社が販売しているソフトウェアのメーカー主催の技術研修。
テーマはデザインだったんだけど、最近の潮流は無駄を省いたシンプルなミニマルデザインみたいだ。

Office2013のデザインはどうのと先日書いたけど、Microsoftもそれを意識してたんだね。よくわかった。

しかし、この研修の中で紹介されていたのが、この動画。
これは2007年に投稿されたものだから、今のMicrosoftには当てはまらないんだろうけど。
研修の中ではウケてたね。

これ作った人も結構な時間がかかったと思うんだよね。
秀逸な作品だと思う。

2012年10月21日 (日)

フードビジネス?

今日は、人生の大先輩というか、私がまだ20代のペーペーのころからかわいがっていただいた(全然かわいくなかったと思うけど)方と青物横丁で定例飲み会。
この方は、3月に今の仕事からは勇退することになっていて、3月以降は何をするか決めていない。

…と以前聞いた。

この8月に千歳空港にオープンしたタイのアイスクリーム屋があって、ここのオーナーは、この方の会社の元社員。ゆくゆくは他のフードビジネスにも広げていきたいそうで、来月辺り札幌で3人で、打ち合わせしないかとのことだった。

フードビジネスか…
この方も長いことIT業界で活躍してこられた人だけど、もうITはいいやって感じになっている。
確かにね。IT業界って、土方と変わらんとこあるからね。

また全然違う業界っていうのもありかもね。

薬膳中華の効能

昨夜は、ここに行ってきた。

味芳斎は薬膳中華のお店で、一番のオススメは「牛肉飯」というちょっと変わったもの。
見た目はカレーなんだけど、食べてみるとこの茶色いルーみたいなものは何?というくらい不思議な味がする。当然、カレーの味はしない(カレーじゃないから)。
しかも、この牛肉飯の辛さは、ピリッとする辛さではなく、ずしりと重量感のある辛さ。
辛いものが苦手な人は、一口でギブアップする。好きな人はヤミツキになる。私はヤミツキ派。

それ以外に麻婆豆腐ときくらげの炒め物、蒸し餃子を頼んだ。麻婆豆腐もかなり辛い。餃子は薬膳たっぷりの味。
以前、うちの会社からある会社に転籍したやつと一緒だったんだけど、そいつは実は辛いものがNGらしく、牛肉飯と麻婆豆腐は必然的に私のものになってしまった。
さて、今日はとても10月下旬とは思えない陽気で、ベランダにピクニックテーブルを出してくつろいでいる。昨日の薬膳中華は、今日の私にいい影響を与えているのは間違いない。

20141021

遠くに見えるのが東京湾。
今日はゆっくり休みたいと思っている。よって仕事のことは全部忘れる。
実は金曜日の夜から疲れることが続いていて、もうどうでもいい気分になっている。

金曜日の夜は社長から話したいから時間空けておいてくれと言われていた。話というのは「給与を一部未払いにさせてほしい」ということ。「それなら他の仕事と兼務にさせてほしい、収入は維持したいから」と伝えたのだが、社長は納得いかないらしく、株主とも相談の結果、また昨夜に「給与は従来通り払うから、現状のまま仕事してくれ」と言ってきた。
私は「即答できない。考える時間がほしい」と言った。もちろん、社長は即答を求めたんだけど、考えているうちにどうも自分はこの会社(社長)から離れたがっているのではないか- と思えた。社長というのはホント大変だ。人ごとだから言えるんだけど。

私はよく部下に「会社作ったら下で働かせて下さい」とよく言われる。しかし、一方では「社長なんて嫌われてナンボ」というような厳しさも兼ね備えていなければいけないと思っている。それだけ、世の中甘くない。

2012年10月20日 (土)

近所のローソンで。。

東京のマンションは大門にあって、アクセスは非常にいい。
ただ、この辺りはスーパーがなく、私の食生活はコンビニにかなり依存している。野菜などはこのローソンで調達している。

20121020_131920
と写真をアップロードしたところで、ココログもちゃんとChromeに対応したことがわかった。よかった、よかった。。
ココログに投稿するときだけは、IEを使ってきたけど、これでIEはおさらばだな。
さて、ローソンの話だけど、さっきローソンで野菜を買った時の話。
東京のコンビニは圧倒的に中国人が多いんだけど、このローソンはおばさんやおばあちゃんがレジに立っていることが多い。おそらく、昔は八百屋だったんじゃないかな。おばあちゃんはそのオーナーさんだったのかも。
しかし、今日は中国人の女の子に当たった。2日に1回は利用しているけど、この子は初めて見かけた。
野菜の中には、バーコードが貼られていない商品もあるから、その時はレジに置いてあるラミネートされたシートのバーコードをスキャンする。一応、わかりやすように商品の写真もついている。
今日の買い物の中に玉ねぎがあった。これはバーコードなし。
で、女の子はシートに記載されている商品から玉ねぎを探す。
でも見当たらない様子。
ちょっと困っている。
私が覗きこむと、その子がカゴから取り出した玉ねぎを指しながら「これはベビーコーンですか」と私に聞く。
???  何で(;´∀`) ベビーコーンになるの。
「いやいや、これは玉ねぎだよ」
というと、シートの中から玉ねぎを見つけ出せたようで「これですか?」と聞いてきた。
「そうそう、それだよ」
・・・
大丈夫なのかな。日本語もカタコトだし、玉ねぎ=ベビーコーンだし。
しかし、ホント中国人ってチャレンジャーだよね。その勇気、すごいと思う。日本人にはないよね。

2012年10月18日 (木)

TopHatenar というサイト

こんなサイト見つけた。

Tophatenar_2
そうか、ブロク全体の3分の1に入ってるんだな。ブックマークも25あるんだ。
このブログは開設して5年くらいになる。今、現在でそろそろ29万PVになるのも改めてわかった。
ついでにアクセス解析を見てみると、平日だと250人の人が訪れ、320PVあるみたい。
こんなブログ、こんなに見てくれている人がいたとは。。
と書きながら、やっぱりサボってしまうんだろうな。

2012年10月17日 (水)

Office2013プレビュー版の使用感

Windows8、Server2012が今月26日に販売開始ということで、それに合わせてリリースされると思いきや、年内にはリリースされないとか。。

先日、パートナー向けの説明会でひと通り見たんだけど、自分で使ってみなきゃわからないんで、プレビュー版を使ってみた。

まずダウンロードサイトはこちら↓
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/preview/office2013_install.aspx

サイトのデザインからして、Windows8っぽいよね。

Office01

ダウンロードするには、Microsoftのアカウント(hotmailやoffice.comなど)が必要で、そのアカウントを使用してサインインする。
また、インストールするときは、今使っているOfficeが32bitならOffice2013も32bitしかインストールできない。まあ、アドインとかの問題があるので、今のPCは32bit版だから、32bitでインストール。

Office02



サインインするとデザインの選択画面が出てくる。ここは任意に選択だけど、いきなりデザインを選ぶのか?って感じだね。こんなの最後でいいじゃん。

Office03


SkyDriveの宣伝か?
ってわけじゃなく、実際、後から試してわかったんだけど、「名前をつけて保存」するときにSkyDriveに直接保存できる。Office365ユーザなら、Office365 SharePointもOK。

Office04


「準備を行っています。」
ここからが長い。。

Office05


で、「Officeを使用できるけど、準備が完了までまだ時間がかかる」って表示が出てくるんだけど、使えるんなら使っちゃえってことで、Excelを立ち上げてみた。

Office07


最初に起動した時は恒例のライセンス認証ウィザード。

Office06


認証が完了するといよいよExcelが立ち上がった。テンプレートは洗練されてる感じ。

Office08


「ツアーに参加する」で新機能をチェックしてみる。
まずはフラッシュフィルから。
この機能は左のメールアドレスのリストを元に、右のセルに名前を入力する。1行目は「Tomoko」、2行目に「Toshiyuki」と入力すると、その規則性をExcelが判断して、それ以下のセルに名前を自動的に入力してくれる。
「おっ!」と思ったけど、どんな場面で必要になるかな。今はちょっと想像できないけど。。
よく考えると技術的には大したことないけど、まあアイデアが生んだ機能か。
まあ、日付の横に曜日を入れる- なんていう時に、マウス操作なしで自動で入ったりするんだろうな。使っているうちに便利さに気づくのかもしれない。

Office09


次がクイック分析。
これはバカチョンチャート機能っていうか、面倒くさいチャートの設定をしなくても、結構見栄えのするチャートがすぐできちゃう。ベースはExcelのテーブルで、テーブル全体を選択すると、右下に「クイック分析」なるアイコンが現れる。ここからスタートするんだな。

Office10

「書式」タブを選択すると、セルの数値に応じて、セルを装飾してくれる。「データバー」とか「カラースケール」とか。。
ここではカラースケールを選んでみた。実際に選ばなくても、マウスカーソルを合わせるだけでプレビューしてくれるから便利だね。

Office11

「グラフ」タブではグラフの種類を選べる。下図は散布図を選んだときの表示。

Office12

「合計」タブでは、テーブルの下に集計行を自動的に追加してくれる。
基本的に数式いらずってこと。

Office13


「テーブル」タブ。
ピボットテーブルなんかが自動でできる。

Office14

「スパークライン」ではミニチャートを表示してくれる。ミニチャート、最近流行ってるもんね。

Office15

メニュー「挿入」では「おすすめグラフ」っていう機能がある。選んだテーブルのデータに応じて、まさに「オススメ」のグラフを提示してくれる。

Office16

グラフを表示したら、グラフの右横にアイコンが出てきて、グラフの設定を簡単にできるようになっている。「+」アイコンで、「データテーブル」を選択すると、下のようにデータテーブルが表示される。

Office17


以上がExcelの機能プレビュー。
初心者にはとても親切に設計されているよね。
Excelを使用してて気になったのは、セルを移動する度に、Flashライクにフワッと動く。こんなことでチラチラするのはどうかな~。実務的にはいらないよなあ。
まあ、慣れかもしれないけど。

その他のOffice製品も少し触ってみた。Wordでは、PDFファイルの編集ができるね。これは便利。編集後はPDF、docxのどちらにも保存できる。
よくビジネスでは、コピペや編集されるのがいやだから、PDFにしたりするけど、こうも簡単に編集できちゃうと、わざわざPDFにする意味があるのかと思ってしまう。
PowerPointにも同様の機能があるかもしれないと思って試してみたけど、PowerPointには無さそう。

Office18


最後、Outlook。
Outlookといえば、あのゴチャゴチャしたUIが嫌いという人も多いけど、デザインがシンプルになると、あまりゴチャゴチャ感がないね。
シンプルにすると、文字になっちゃうんだね。メールから予定表に表示を切り替える時は、画面の下の方にある「予定表」をクリックして切り替える。
尚、Outlook2010がインストールされていたんだけど、メールアカウントなども自動で移行された。IMAPメールにしているので、Outlook2013を立ち上げたら、サーバからメールの同期が始まっちゃって、あっという間に2013ベースのメール環境ができた。

Office19


以上、Officeの機能面をまとめたわけだけど、ついでにデザインについての感想。新OfficeのデザインはWindows 8に準じたんだと思うけど、全体的に白い部分が多く、少し疲れるね。ここ10年くらい、Webサイトを中心に立体感のある画面になれていたせいか、このシンプルすぎるデザインはすごく違和感を感じてしまうな。
MSはこのデザインを進めていくのかな。
じゃあ、Windowsベースのアプリを作成している業者も、これに右倣え?
一昔前なら、このデザインで作ったら。「お前、センスないな」と言われかねないデザイン。

MSの執行役員が「(Office 2013のデザインは)シンプルで最小限。日本の“禅”に通ずると思う」とおっしゃっているが、なんだろな~。

まあ、これも慣れかもね。

それとプレビュー版をインストールしても、従来バージョンのOfficeは使えるんだけど、OfficeのファイルのデフォルトアプリケーションはOffice2013になってしまうから要注意。

そんなとこかな。
もうちょっと使ってみようか。

2012年10月15日 (月)

ホッと一息。

先月からやっていたデータ分析の仕事が一段落。
先週末は土日もハマって、何だか休んだ気がしない。年齢とともにロジカルに考える力が衰えてるんだな。。とつくづく思う。

今回の仕事は、序盤はエンジニアが札幌からこちら(東京)に出てこれなかったので、かなり作りこみをせざるを得なかったんだよね。お陰で随分、スキルはアップしたけど、この調子で仕事やってたら倒れそう。

私は元々エンジニアじゃないから、やろうとしていることができないと、どうしてもそれが頭から離れず、休みも関係なくやろうとしてしまう。
そういう性分って、会社にとっては好都合だけど、自分を犠牲にするという面で人生をエンジョイする時間まで奪われてしまって、損するだけだね。
性格って変わらんものかね。もう少し怠惰に生きたいものだ。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ