2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« すみだストリートジャズフェスティバルっていいね。 | トップページ | 久々のブログ »

2011年8月21日 (日)

「アサッテの人」、ポンパレ!

アサッテの人
『アサッテの人』 (講談社文庫)
諏訪 哲史 (著)
価格:\420

Amazon amazon.co.jpで見る

冒頭から読みづらい文章だな…と思って、読むのを放棄していた。
哲学科卒で名前も「哲史」。
内容も哲学的だ。

それはさておき、この作品はアサッテの人との境界をバランスを取って生きてきた叔父が題材となっており筆者が叔父の日記から叔父の変化を読み取っていく過程を描いている。

何か劇的なストーリー展開があるわけではなく、書きながら自省し、それを客観的に軌道修正する試みが見られるのはちょっと変わっている。

「ポンパ」とは?
この作品では明確に定義されていないが、凡庸の世界をアサッテの視点から見た時に発せられる言葉なのか。

作品中に出てくる「ポンパ」がもう頭の中で蠢いてきて、自分までもがアサッテの人になりそうになる。
「ポンパ」と叫んでしまいそうになる。

凡庸を意識し過ぎ、アサッテ人となると、そこでは意味をなさない… というか凡庸な世界に住む人間からは弾き出せれてしまう。

ところで、リクルートのクーポンサイト「ポンパレ」はどういう意味か?

Logo_ponpare


気になって調べてみた。
「クーポン」の「パレード」らしい。
リクルートでこのネーミングを決めた人は、この小説を読んだのだろうか?
もし読んでいたら、このネーミングはボツになっただろうに。。

« すみだストリートジャズフェスティバルっていいね。 | トップページ | 久々のブログ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/52529472

この記事へのトラックバック一覧です: 「アサッテの人」、ポンパレ!:

« すみだストリートジャズフェスティバルっていいね。 | トップページ | 久々のブログ »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ