2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« あんかけスパゲティとは… | トップページ | 「ひとり日和」…こんな簡単に一皮むけるかねw? »

2011年8月 6日 (土)

「砂漠」に雪は降るのか。

砂漠「砂漠」 (新潮文庫)
伊坂 幸太郎 (著)
価格:¥780

Amazon amazon.co.jpで見る

プレジデントマン。。「お前は大統領か?」と言って襲う通り魔。
戦争を憎み、世界の平和を願っている。

この小説は、北村という真面目で冷静沈着な学生が主人公ではあるが、西嶋という風変わりで、やや偏執狂的な裏の主人公がいる。メッセージは西嶋の口から語らせる構成になっている。

西嶋がいう「目の前の人を救えないのに、何が世界を救うですか」

震災後であるだけに、ちょっと考えてみた。。
自慢じゃないが、震災に因んだことで何一つお役に立っていない。
震災も鳥瞰していた。
凄い!映画みたいだ…と。

目の前の人を救うこともしなかったし、まして世界を救わなきゃなんてことは考えたこともない。

「世界を救う」か…何だか学生時代はそんな大それたことも考えたりしたのかもしれないね。

それはともかく、卒業式で学長が「学生時代は良かったな、オアシスだった。あの頃に戻りたいなんて逃げるような人生は送るな」と言うわけで、社会に出てしまえば、そこは砂漠。

でも、砂漠に雪を降らせる。。そんな気持ちは忘れずにいたいもんだね。

« あんかけスパゲティとは… | トップページ | 「ひとり日和」…こんな簡単に一皮むけるかねw? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/52408550

この記事へのトラックバック一覧です: 「砂漠」に雪は降るのか。:

« あんかけスパゲティとは… | トップページ | 「ひとり日和」…こんな簡単に一皮むけるかねw? »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ