2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 新規ビジネス | トップページ | 明日は健康診断 »

2011年6月26日 (日)

福永武彦展。。切なくなります。

札幌に来ておりました。
今日が最終日。
この1週間、忙しかったので、今日はのんびり過ごすことにしました。
福永武彦の展示会があることを思い出しまして、北海道立文学館へ-

Fuhunaga 作家の展示会に行くのは初めてなのですが、福永武彦の展示会がなぜ成り立つのかというと数年前に発見された、彼の戦後日記にあるのですね。

いまさら言うまでもなく、芥川賞作家の池澤夏樹は福永武彦と原條あき子(山下澄)の間に生まれた実子ですが、現在の帯広柏葉高校の講師であった時代に、帯広で生活をしていたこともあり、この頃から東京(清瀬)のサナトリウムにて結核の療養に当たっていたころが戦後日記に記してあります。

福永武彦と言えば、「孤独」「愛」「ロマン」。死を意識しつつ、刹那的に生きる「生」のエネルギーが読者の心を揺さぶります。私も大半の作品を読んだつもりでいましたが、この展示会に行き、まだ半分くらいしか読んでいないことがわかりました。

それにしても、福永文学はいいですね。改めて実感。何と言っても、文章が純粋で美しい。
ご興味のある方はどうぞ。
7月10日までです。

2011(平成23)年6月4日(土)~7月10日(日)
休館日:月曜日
 
開会時間  9:30~17:00(入場は16:30まで)
 
会場   札幌市中央区中島公園1番4号
     Tel. 011-511-7655
     北海道立文学館特別展示室 
 
観覧料  一般400(320)円、高大生200(150)円、
     中学生以下及び65歳以上無料。
    ( )内は10名以上の団体料金
 
福永武彦関連の情報を集めるのにGoogleで探索していましたら、こんなページを発見。特にコメントは致しませんが、なんだかナ…

自分より偏差値10低い精神科医の信頼度
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6680698.html

« 新規ビジネス | トップページ | 明日は健康診断 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/52045330

この記事へのトラックバック一覧です: 福永武彦展。。切なくなります。:

« 新規ビジネス | トップページ | 明日は健康診断 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ