2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

サクラサク

芝公園の近くを歩いていましたら、桜が咲いていました。

Sakura

今日は暖かい1日でしたので、開花したんですね。
春の陽気を感じました。

2011年3月27日 (日)

Dropbox入れてみました。

今日、Dropboxを入れてみたので(今更ではありますが)、試しにiPhoneで撮った画像をDropbox経由でPCからブログにアップロードしてみました。意外に簡単。
まあ、そんなことしなくてもiPhoneでもココログのアプリがあるので、直接アップロードできるんですけどね。。

Daimon_20110327

これは使えますね。会社ではMicrosoftのBPOSを導入しているのですが、店舗の画像をアップロードするのに、BPOSでアップロードするのは手間がかかります。

iPhoneからPCに取り込んでアップロードするなんて面倒ですよね。
しかも、BPOSは重いし…

今、考えているのはDropboxで社内のサーバに同期して、BPOSのActiveDirectory連携機能を使って、BPOSに自動でアップさせる。。そんな方法です。

ヒマがあったらやってみようかな。

2011年3月21日 (月)

札幌駅~大通駅の地下通路を歩いてみる。

久しぶりに札幌に戻ったら、長い間工事をしていた、札幌駅~大通駅間の地下通路が出来上がっていることがわかりました。冬になる前に出来ていたらよかったのにね。

Img_0113_2

実際に歩いてみると、札幌駅から大通まで結構距離があることがわかりました。地上を歩くと適度の信号待ちで休むので、距離が短く感じていたんですね。

夏も地下のほうがいいですね。涼しいでしょうし。。
これから札幌駅から大通駅まで地下鉄に乗る人は激減するんでしょう。地下鉄が来るまでの待ち時間や階段の昇り降りを考えると、200円払って地下鉄には乗らない気がします。

それから、この通路は単なる通路であって地下街とは言えません。ほんの少しお店がありますが、ところどころに休憩スペースがあるだけで、あとはひたすら歩くしかない通路です。

そう考えると、この地下通路は経済効果はマイナスのような気がしますね。市民からすると便利なのでいいんだけど。・

2011年3月20日 (日)

北海道民よ!これでいいのか?

東京から札幌に戻り、平和な生活を送っています。
東京では交通機関の制限、計画停電の恐怖などから、徹底した消灯、節電をしていました。ガソリンも中々買えませんから、なるべく電車に乗ることを心がけ、それでまた電車が混んでしまうという悪循環。

それに比べて、北海道は平和すぎる。
自宅がそうなんですが、私は帰るなり室内が暖かいので、セントラル暖房を切りましたら、大喧嘩になりました。「年寄りがいるのに肺炎にでもなったらどうする」とか、「これでも温度下げてる」とか…
ガソリンスタンドは普段と変わらないし、停電の恐怖なんて全くなく、事務所に行っても普通に電気を使っていますし、暖房も普通に入っています(少しは気を使ってはいるようですが)。東京で薄暗いオフィスで寒い思いをして仕事していたことを思うと、本当に同じ日本なのか…と思います。

さすがに公共の場所は暗めにしています(お店でも自主的に暗くしているところは少ない)が、他の会社に行ってもそんな様子は感じられません。

北海道電力→東北電力・東京電力という電力供給がどれだけできるのかわかりませんが、東北や東京で電力不足に苦しんでいる一方で、この北海道の様子は全く平和ボケとしか思えません。
サツエキで募金集めも結構ですが、その前に道民みんなが身の回りのできることをやるべきじゃないのかw?と思います。

もうすぐ東京に戻ります。それが私の普通の生活。。かな?

HP ML110 G6のセットアップにハマる。

今、激安で販売されているHPのエントリーサーバ“ML110 G6”を買ってあったのですが、この連休前から札幌に入りまして、金曜日よりセットアップしておりました。

Ml110  昨年末に年賀状を作成していた時にノートPCがHDDクラッシュしてしまい、そのままPCが1台少ないまま使用してきましたので、何かと不便なのと、息子2がiPodや動画のデータを散々入れており、HDDの容量不足もあり、即ポチで買っておいたのです。

購入したサーバはCPUはCeleron G1101ですが、このマシンは特別高速でなくてもいいので、普通に使えればいいと割り切っております。将来、パフォーマンスに満足できなくなったら、X34**シリーズに換装できるみたいですし。。

メモリ=2GB、HDD=160GBでしたが、リムーバブルストレージ(HDD=160GB)とのセット販売でしたので、この辺りもWindows 7マシンとしては許容範囲ですね。

ただML110はサーバなので、いろいろと難はあります。

・グラフィックがちゃっちい。
ビデオチップは、Matrox G200e。このチップではAeroも使えません。
が、まあ、そんなことはどうでもいいので、ここはそのまま。

・サウンドなし。
サーバとして使用するなら、いらないんでしょうが、今回はWindows7をインストールしてパソコンとして使用するので、これは致命的です。

Windows7をインストールして、家族にデモをしたのですが、サウンドが出ないというのは家族からも「あり得ない」と不満の声が上がりまして、サウンドカードを昨日買いに行ってまいりました。

私はマニアックではないので、標準的なサウンドカードを買えばいいんじゃないかと思っていましたので、AopenのCobra AW850のバルク品をドスパラで見つけ(580円!)、まあダメ元で購入。高いものはありますが、それ買っちゃうとサーバ本体の値段を上回ってしまいますので。。

さっそくPCIのスロットに挿してみました。
と言っても、このままじゃ挿せないんですね。ML110のPCIは3.3V用となっており、AW850は5V仕様ですから、切り欠きしなければいけないんです。これは聞いたことがあったので、ネットで調べて、糸鋸とカッターで丁寧に切り欠きし、実装して起ち上げてみました。

駄目だ~ マシン自体が起ち上がんない。甘く見てた。。

やはり、切り欠きだけじゃダメなのか。。
ネットで散々調べて、このページに到達。

PCI 2.3(3.3V) / 3.0 のページ

さっきも書きましたが、私はマニアではないので、こんなことやったことないんですね。
でも、これを見てチャレンジすることにしました。
このページで紹介している方法は、3.3V用の切り欠きはA12,A13,B12,B13を削除してしまいますので、万全を期するのであれば、A10,A16,A59,B19,B59をカットしてしまえばいいというやり方です。
カッターで地道に削りました。30分くらいかかってやっと完成。

Aw850_1

Aw8502

因みにA面は裏面になります。A10であれば右から数えて10番目、B19は表になりますので、この場合は左から数えて19番目をカットする形です。

再度、PCIに実装して起動。
…今度は、起動時にエラーは出たのですが、何とか起ち上がりました。

しかし、今度は次の異変に気づきました。DVDドライブが見当たらない。起動時に出ていたエラーはこれだったのか。。

つまり、DVDドライブとサウンドカードのIRQがぶつかっているんでしょう。

Irq17

IRQ=17がぶつかっていますね。昔と違って、今はIRQ共有で普通に動くケースが多いのですが、これが原因だろうと当たりを付け、DVDドライブの結線を変更してみることにしました。

Pci_ide_board

DVDドライブは元々は青いほうのコネクタに繋がっていました。今回はその上にある黒いコネクタに挿してみます。おそらく黒いほうはPCI-IDEでIRQ=18になっているんじゃないかと当たりをつけたのです。

挿し替えて起動!
やっぱりエラーは出ます。

Startup

が、放置するとすぐにWindowsが起ち上がり、正常に動作しました。サウンドカードもDVDドライブも認識されています。
起動時のエラーさえ目をつぶれば、何ら問題なし。
これ以上、触っておかしくしたくないので、そのまま使うことにします。

いやはや、このマシンのために何時間かかったか。。

でも、とりあえずはホッとしました。

2011年3月18日 (金)

みずほ銀行に来ています。

15日に発生した、みずほ銀行のシステム障害は、未だに復旧しておりません。
昨日はクレーマーになってしまい、社長と支店に殴り込みを掛け、副支店長と担当の方に延々と文句を言ってしまいました。
今日は、個別対応3件、処理していただくために再度やってました。
支店の皆さんに罪はないんですが、金融機関の機能として最低限のリカバリーはやってもらわなければいけません。

メガバンクのシステム障害が、企業の経済活動に、これだけ影響を及ぼして しまう実態を目の当たりにすると、金融監督庁もシステム監査を重点的にやらなきゃいけないですね。

2011年3月16日 (水)

どうした?みずほ銀行

昨日からシステム障害で振込みができなくなっているみずほ銀行。
当社のメインバンクは、みずほ銀行なのですが、14日に、15日と17日の振込予約を入れてまして、システム障害が15日の日中に公表されてましたので、問題ないと思い込んでいました。

15日の振込は、14日の深夜のバッチ処理ですからね。朝一で振り込まれているはずですよね。

今日の午前中にみずほ銀行から電話があり、初めて振り込まれていないことがわかりました。
電話をかけてこられた方は平謝りでしたが、17日の振込みは大丈夫かと聞いても、わからないとのこと。

他行から振り込んでほしいとも言われましたが、15日の分は、どうなったか確認したら、当社の口座からは落ちているが、相手に振り込まれていないとのことでした。

じゃあ、他行から振り込んだら、二重に振り込まれるようなことはないんですよね?
と聞いたら、その際は責任をもって…と。。

⁇相手の口座には入っちゃったんですよね。相手から返金してもらうしかないんじゃないの?
おかしいですよね?

いずれにしても、大失態であることには違いない。

外資系は在宅勤務なんだね。

今日、セキュリティソフトメーカーS社の方がいらっしゃいました。
S社で振込みはオフィスは電気も暖房も切ってあるそうです。

また、在宅勤務になっているそうで、外資系は軒並みそんな感じのようです。OSのM社、コンピュータメーカーのH社もそう言ってましたね。

私は、朝からフル回転で仕事をし、これから札幌に戻ります。
今日の東京は結構、寒かったのですが、札幌はもっと寒いんだろうなあ。。

飛行機は55分遅れ、千歳着は23時くらいかな。


1300276484596.jpg

何か暗いなあ〜と思ったら、羽田空港も節電しているんですね。
先程、自宅に電話したら、ガソリンも普通に買えるみたいだし、電気も普通に使っているようで、ホッとした反面、この切迫した状況はわからないんだろうなあ…と思いました。

日本全国、被災地に協力しようよ。

2011年3月15日 (火)

色んな考え方があるんでしょうが…

11日の大地震があってから、昨日、今日と会社を休む人がチラホラといます。
別に会社が自宅待機を命じているわけではないのですが、公共交通機関が間引き運転しているせいで、駅がごった返しており、「とても出勤できる状態ではない」ということらしい。

多くの大企業では自宅待機(在宅勤務?)を命じているらしいのですが、取引先の人は結構出勤していて、取引先が出勤している以上、全社休業というわけにはいかないんですよね。

今現在の企業の対応として、「都内の人は出勤して下さい。その他の人はできるだけ出勤すること。出勤できない人は自宅待機で」というところが多いですね。

当社の場合、会社が自宅待機という措置はとっていませんが、遅くなってもいいと言ってはみても、休んでしまう人がやはりいます。
これって有給休暇なのかとてもあやふやな状況で、普段、西武で通っている社員が、西武線が折り返し運転だったために、バスで行こうとしてバスを待っているときに放射能物質が漏れた可能性があるとのニュースを受けて、自宅に帰ってしまいました。

こういうのって有給休暇?自宅待機(勤務)?

今日は社長と話して
・会社は「自宅待機はしない」
・遅れて来ても遅刻にはしない
・帰れない場合は泊まるところを確保する
・状況を見て時差出勤も検討する
という方針にしました。

そうでもしなければ、売上もなくなるし、会社やっていけないですよね。自宅待機にしても、どこかがその補填をしてくれるわけではありません。
こんなこと続けられません。

本当に大変なことになってしまいました。
直接、地震にの被害にあったわけではありませんが、こんなことになるとはね。。

2011年3月14日 (月)

仙台のお客様

今日は、仙台の取引先の方が泊まっています。
地震直後に電話連絡が取れたきり、その後連絡が取れないらしいのです。彼は出張で札幌にいららしく、仙台に帰る足がなく、東京に出てきて、明日の午前中(かなり際どいキャンセル待ちの末)の山形行き臨時便を何とか確保できました。

そこからは私の親父にお願いして、仙台まで乗せていってもらうことにしています。

彼の家は住所からすると、おそらく津波の被害には会っていないと思うのですが、携帯が通じないというのはかなり不安だと思います。
現に私の仙台の親戚は未だに連絡が取れていません。

携帯電話ありきの時代ではありますが、世の中に携帯電話なるものがなかったら、今頃どんな事態になっていたでしょうか?

因みに、イーモバイルの通話は発信側の規制はゆるいようで、他のキャリアより繋がりやすくなっていますね。色々状況を見ているとこんな感じかな。
e-mobile>docomo>softbank>au

菅さん、枝野さんの対応は拍手したくなりました。
これ小沢さんが記者会見していたら、どうなっていたんだろう。。

2011年3月12日 (土)

東京タワーの先端が曲がってる!

昨日の地震には本当に動揺しました。
会社にいたのですが、第一京浜は夕方からものすごい人の流れで、遠方に出ていた社員には漫画喫茶で一夜を過ごした者、深夜にようやく動き出した電車で何とか会社に戻ってきた者もいました。

数人の社員は、会社に寝泊りしましたが、私は22時頃にマンションに戻りました。歩いて5分の場所に住んでてよかったあ。

マンションに帰ってきて、東京タワーのライトアップを眺めていましたが、電力が不足するかもしれないとの報道がある中、これはどうしたものか…と思っていました。

今朝、東京タワーを見たら、先端が曲がっていることがわかりました。ほんのちょっとですけどね。

東京タワー
昨夜、コンビニやスーパーは食料品を買い求めるお客さんでごった返していました。近所のローソンに行くと、カップ麺、パンはおろか、スナック菓子までが全くありません。

仕方がないので、新橋まで歩き「ハナマサ」へ。

ハナマサ

ここでは野菜が少なくなってはいましたが、それ以外は豊富に食材はありました。
しかし、さすがにカップ麺はことのとおり。

ハナマサのカップ麺

ハナマサから帰って来てからは、ずっと家にこもりTVに釘付けです。
何だか現実に起きたこととは信じがたい光景ですね。
悪夢です。
仙台は住んでいたことがありますし、親戚もいます。
未だ連絡が取れていません。
心配です。

2011年3月 7日 (月)

こんな夜更けにシフかよ。

先日、NHKの芸術劇場でアンドラーシュ・シフのベートーベン・ピアノソナタ30〜32番という、まあ滅多にコンサートホールでは聞けない演奏を聴きました。

録画していたこともあり、家を出る前まで聴いていましたが、このベートーベン後期の作品はバッハあり、ジャズありと…新しいベートーベンの世界を垣間見ることができる作品群なのです。ベートーベンがもう少し長生きしていたら、どんな音楽を作っていたんだろうと思わせる…そんな曲ばかりです。とりわけ、32番の2楽章なんか、小曽根真に弾いてもらいたいもんだね。

さて、東京に戻ってきて(最近はどっちも「戻って…」という感覚です)、BS2にチャンネルを合わせたら、またシフさん登場!

今度はバッハのフランス組曲です。寝れなくなっちゃいました。
そんなわけで、久々のブログを書いています。

先々週の金曜日から札幌に滞在していまして、東京に来てからの最長不倒の日数ですね。今日は札幌の自宅の前で、久しぶりにお隣さんにお会いしました。
「あれ〜、久しぶりだね〜」
「すみません、出張ばかりで家に居なくて…」
「単身赴任でもしたのかと思ってましたあ」
「いえいえ、出張です」
そんな会話を交わしながら、本当はどうなんだっけ?
と考えてしまいました。

来週の17日からまた札幌です。今度は5日くらいでしょうか…
こういう状態は単身赴任というんだね。きっと。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ