2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 亀田の対戦相手のポンサクのスポンサーになるトヨタの勇気 | トップページ | サツエキ北口にも春が来た。 »

2010年4月 4日 (日)

札幌~帯広間の交通事情は変化しつつあるなあ

ご報告が遅れましたが、先週トマムに行ってまいりました。
もうお峠でも路面に雪はない-とのことでしたので、車で行きました。
途中、十勝バスを発見。

Tokachibus

あまり見たことなかったのですが、昔から走っていたのでしょうか?
現在、帯広に向かう高速道路は札幌~夕張、占冠~帯広間が開通していますが、夕張~占冠間が開通するのは23年度の予定です。

さて、十勝バスの都市間高速バスのことをちょっと調べてみました。
2010年4月現在のJRの最も安いきっぷは以下の通りです。

▼JR北海道
得割きっぷ「指定席往復」
往復:11,000円(4/1~)
片道:通常は自由席6,510円、指定席7,020円
時間:MAX2時間40分

これに対し、十勝バスはこうなっています。

▼十勝バス ポテトライナー 帯広⇔札幌
http://www.tokachibus.jp/usr/pdf/0052A.pdf
片道3,670円(JR比43.6%OFF ▲2,831円)
往復6,930円(37%OFF ▲4.070円)
回数券(4枚綴り)13,040円
時間 MAX4時間0分(+1時間20分)

もともと、札幌~帯広間はJRの牙城であり、自由席往復の割引きっぷは存在しません。得割きっぷが最も安いわけですが、2時間から2時間40分で帯広まで行けるという時間的優位性から、都市間高速バスがあったとしても、強気な姿勢でいけたわけです。NEXCOのHPによると札幌~帯広間は一般道で4時間18分、現在の道東道(夕張~占冠は不通)を利用して、3時間29分ですが、道東道の全線開通により、3時間01分になるようおですね。

十勝バスの料金はJR北海道と比較すれば、かなりお得で、往復で4000円も安いわけですが、所要時間が1時間20分以上の差がありますので、時間的な余裕がなければあまり魅力的ではないかもしれません。
もし道東道が全線開通して、JRと比較して所要時間が1時間以内の差になるとかなり状況は変わってくるでしょうね。

頑張れ十勝バス!!

さてトマムは現在、タワーのみの営業となっておりますが、4月10日をもって一旦クローズとなり、GW前に再オープンするようです。今年は適度に雪が降ったため、まだスキーできますね。こんなことは滅多にないでしょう。

今回のトマムではこんなものを発見。
■雲海トマムビール

Unkaibeer

これはどういった種類のビールなのでしょう。パッケージに説明がありませんでしたので、よくわかりませんでしたが、おそらく隣にある「よなよなエール」を製造しているヤッホーブルーイングの委託製造品なのでしょう。
味はというと、よなよなエールのほうがおいしいです。並んで販売されていたら、よなよなエールを買ってしまいますね。もっとも、よなよなエールは一般の酒屋では販売されていませんので、トマムに行ったら「よなよなエール」を飲みましょう!

« 亀田の対戦相手のポンサクのスポンサーになるトヨタの勇気 | トップページ | サツエキ北口にも春が来た。 »

北へ南へ東へ西へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/47994404

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌~帯広間の交通事情は変化しつつあるなあ:

« 亀田の対戦相手のポンサクのスポンサーになるトヨタの勇気 | トップページ | サツエキ北口にも春が来た。 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ