2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 気になる商品… うそ発見器 | トップページ | 呆れました。。「デンカオセーンvs亀田大毅」 »

2010年2月 7日 (日)

除雪の哲学

我が家の排雪は業者に頼んでいて、シーズン10回と決まっています。
12月の年末にスタートし、そこから週1回のペースで、毎週月曜日に排雪に来ていただいております。
昨日の朝は、雪が少なくて1回分損しちゃうなあと思っていたのですが、昨日の日中降り始め、今朝起きたらこんな状態でした。

Before1

Before2

ひと掻きすると、こんな深さです。

Work

除雪スタートは9:30。
約1時間でここまでやりました。

After1

After2

うちは、道路から階段で上がってくるようになっているので、排雪のためには、階段の下、つまり歩道のところに雪を降ろしておかなきゃいけないのです。歩道のところはこんな状態です。

After3

ここに引っ越してきた時は、除雪は辛い…と思っていました。
早く地球温暖化が進まないものかと。

今は週末の除雪もあまり苦になりません。

普段、努力しない生活をしているせいか、週1回くらいは限界まで体を動かすことを自分に課してみることにしているのです。

近所のおばさんでも当たり前にやっている除雪。
私のやりかたはこうです。

・20回掻く
・小休止
・20回掻く
・小休止
  :
こうやって繰り返していきます。
そうすると、自然に体が惰性で動くようになります。

繰り返しているうちに肉体的にも精神的にも限界になってきます。そうしたら小休止を少し長めに取る。
こんなふうにしているうちに、1時間で上のようなところまで行きつけます。

やり遂げることがあるとき、先を見過ぎていると途中で嫌気が差してくるものです。それを小刻みな目標の繰り返しで、「もうちょっと、もうちょっと」と思いながら続けていくと達成できたりすることがあるものです。

これって、怠けるときも一緒ですね。眠くて朝起きれないとき…「もうちょっと寝ていたい」の繰り返しが寝坊に繋がります。そういう心理を逆手に取ると頑張れる。

そんなふうに除雪を前向きに捉えてみると、そう苦にはならないものなんです。

« 気になる商品… うそ発見器 | トップページ | 呆れました。。「デンカオセーンvs亀田大毅」 »

北へ南へ東へ西へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/47500749

この記事へのトラックバック一覧です: 除雪の哲学:

« 気になる商品… うそ発見器 | トップページ | 呆れました。。「デンカオセーンvs亀田大毅」 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ