2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

函館の夜景をパソコンで見る

あるお客様にデジタルサイネージのデモを行うことになりました。
利用するデジタルサイネージのソフトはこれ↓

SHARP e-Signage

e-Signageは表示枠にURLを指定することができ、リンク先のコンテンツが更新されると、パネル(画面)上の表示も更新されます。

お客様は函館なので、函館山からの景色をリアルタイムに見せられればいいなあ…なんて思っていたのですが、探してみたらありました。
▼NTT informationLIVE

Link_nav03

このサイトにある「函館の夜景」のURLを指定してあげることで、函館山からの景色を表示することができました。

リンクはこちらです↓
http://www.ilive.hokkaido.isp.ntt-east.co.jp/jpeg/hak001.jpg

因みにこの画像はJPEGなので、静止画で1時間おきに撮ったものです。また、この映像は無断で使用することは禁止されているので、実際にサイト上で公開する場合は、NTT東日本の許可が必要のようです。

今度、NTT東日本に聞いてみようかな。。

2009年10月29日 (木)

Microsoft主催「mstep ITPro 技術者向けWindows7セミナー」に行ってきました。

今回の主旨は、Windows7のXP/Vistaとの互換性について。

■一般的な互換性の問題
・OSのバージョンチェック
・ファイルやフォルダパスの取得
・アイコンのデフォルト表示
■新機能や実装変更に伴う互換性の問題
・ユーザアカウント制御
・ユーザインタフェース特権の分離
・Windowsリソース保護
・セッション0の分離
・JIS2004(新フォント)対応
・Unicodeの完全な対応
・削除される機能
・長音表記への変更
・High DPI
■IE8
・標準準拠
・X-UA-Compatibleの指定

なんていうアジェンダでした。総じて言えば、Vistaで動作するアプリはほとんど手を入れずに動くが、XPからはそうはいかないってこと。それでも、.NET環境で開発しているものであれば、上記を考慮した上でWindows7環境でリコンパイルすればいけそうな気がします。
IEは標準準拠になったことで、より対応しやすくなりましたね。まあ当社はFirefoxで開発してから、IEの対応をしていますので、作業がラクになったというところでしょう。

2009年10月28日 (水)

iTunesデータ復元 Pod野郎に感謝

自宅のノートパソコンが立ち上がらなくなりました。

メッセージは…

====================================================
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした
System32\Drivers\Isapnp.sys
====================================================

何のこっちゃ?Microsoftのサポートオンラインページを参考にしながら、対処しようとしましたが、コマンドラインで、CDコマンドすら使えず、あえなく撤退。
周辺機器が異常の場合もこのメッセージが出る場合があるそうで、メモリのことが多いとの記事もありましたので、メモリをチェックしてみましたが、正常のようで原因不明です。

仕方がないので、Windowsの再インストールを行うことにしました。
このパソコンは、主に子供が使用しているので、データはiTunesのデータが中心です。息子は抵抗していて、iTunesのデータは何とか救出してほしいと言っていたのですが、物理的に別のハードディスクを準備しなければ、それも無理なので、諦めてもらいました。仮に準備したとしても救出できる保証はないですから…

息子が抵抗していた理由はこうです。
iPodからはiTunesにデータを戻すことはできない。
iTunesとiPodを同期すると、iPod側のデータが消えてしまうのではないか?
なるほど、ダウンロード、CDからの取り込み…全てPCで行うわけですから、iPod→iTunesは著作権の問題もあり、できちゃいけないものなんですね。

さて、再インストールが終わりまして、環境ができました。あとはiTunesをインストールして… というところで、何とか救出できる方法はないか調べてみましたら、『Pod野郎』でできそうな感じです。
このソフトはフリーなので、早速ダウンロードして試してみました。

Podyaro

パソコンにiPodを接続し、POD野郎を立ち上げると、上記のように認識してくれます。「ソング」ボタンを押すと、iPod内のデータのリストが表示されます。ここで「取り出し」ボタンを押すと、取り込み方法を指定する画面がでてきますので、コピー先のパスやファイル名のつけ方などを指定し、実行すると一気に取り込まれます。

完了したらiTunesを立ち上げ、フォルダからライブラリに登録してやれば、元通りになりました。
Pod野郎…なかなかスグレものです。
おかげで親父の面目が保てました。

Pod野郎 Official Page

2009年10月27日 (火)

Windows7のXPモードを試してみた。

話題のWindows 7のXPモード。さっそく社内で評価してみました。

CPU  AMD Athron 4200+(AMD-V)
メモリ 1GB(このマシンが少なかったんです)

XPモードは、CPUがIntel-VTかAMD-Vに対応している必要がありますが、Intel系のデュアルコアCPUでも、意外にIntel-VTに対応していないものが多いのが実情です。
評価したマシンは、Dell Optiplex 740で、確か2006年に購入したもの。Core2 Duoが出たばかりの時期かと思いますが、インテル系では、市販されていたマシンの大半が、Pentium系、Celeron系、そしてサーバユースのXeon系だった気がします。
AMD侮れないなあ。

さて使用感は、アプリを全くインストールしていない状態ではありますが、起動は早い。これはMicrosoftからの事前情報の通りです。デスクトップが表示されてから、アプリを使用できる状態になるまでの時間も短いですね。

Vistaであきれていた社員も、「ああ、これなら使えそうですね」とまずまずの評価。

さて、XPモード(XPM)はVirtual PC上で動くのですが、Windows 7のOSには含まれず、Microsoftのサイトからダウンロードが必要。

詳細は、下記ブログが最も親切に解説してあります。

Shigeya Tanabe's blog 田辺茂也氏(Microsoft IT Pro エバンジェリスト)
Windows XP Mode が公開されました

■XPモードへのログオン
XPモードのユーザとしてログオンします。

Xpm1

■XP in Windows7
Windows7のデスクトップ上にXPMのウィンドウが表示されます。

Xpm2

■Windows7のデスクトップからXPアプリを起動
Windows7上でXPアプリのショートカットをデスクトップに配置し起動すると、アプリのみが開きます。これはXPMで開かれており、見た目はXPMであることが意識されません。ほお~って感じですね。

Xpm3

気になるのは解像度… 
ネット上では、「640×480固定」とか「800×600までしかできない」と書かれていましたが、正式版では画面解像度はフル(7での解像度同等)に表示できました。但し、色は16bit固定のようです。ClearTypeもオフ。24bitカラーとClearTypeを有効にするには下記のサイトを参照下さい。

Windows7: Windows Virtual PC RC: XP Mode で 24bit カラーと ClearType を有効にする

おそらくXPMも今後強化されていくんでしょう。

2009年10月26日 (月)

PC-98, 88 … 『白夜行』

Byakuya 『白夜行』(集英社文庫)
東野 圭吾 (著)
価格:¥1,050

Amazon amazon.co.jpで見る

筆者は1958年生まれ、大阪府立大学工学部電気工学科卒。。
NECがPC-8000シリーズを発売したのが1979年、PC-9800シリーズは1982年で、この作品の中では、亮司が経営するパソコンショップが登場し、子供に急かされてパソコンを買いに連れてこられた父親が、PC-9801予算オーバーなので、8801を買っていくというくだりがあります。この時代に筆者は丁度、学生であったはずで、懐かしく読みました。
私も卒論のときに、N88Basicでプログラムを作成し、実験してましたっけ…
研究室には88も98もあったなあ。。

当時はPC-9801と8801は併売されていて、88はホビー機になり下がり、ついに姿を消してしまいました。筆者は電気工学科出身の元エンジニア(日本電装=デンソーにいたようです)ですので、一般的に小説家が苦手とする科学技術の分野も経験的に書けるのでしょう。「これは面白い」ですね。

さて本作は、ドラマ化され2006年に放映されていますが、その時は観ていなかったので、ストーリーは全く知らずに読みました。決して大げさではない事件に端を発しながら、悪の巣で密かに共生してきた二人が、小悪党として世の中を驚かすほどではない罪を重ね続けた20年が、しだいに暴かれていく過程に惹きつけられます。

しかも、事件はいずれも、共通性がありながら、不自然さを残しながらも、犯人は不明のまま過ぎていきます。
中盤からはどれも同一犯の犯行であることは想像できてしまうのですが、犯人が追い込まれていく過程を、複数の登場人物に代わる代わるスポットを当てながら描くことで、この850ページを超える長編は飽きることなく読み切ることができます。

タブーとされる事件をいくつも扱いつつも、ノワールほどの暗さはなく、万人向けのミステリー小説と言えるでしょう。そこが東野圭吾が売れる所以なのかもしれませんね。

2009年10月25日 (日)

ハーフビネガー3種

今日はビネガー開きです。

Vinaigre

左からバジル、シソ、ナスタチウムのビネガー。ちょうど今日で4週間。先週でも良かったかもしれませんが、すっかり忘れていました。

私の好みでは

ナスタチウム>シソ>バジル

ナスタチウムは独特のピリっとした辛味が刺激的です。シソはほんのりシソの香りがして無難な感じ、バジルは好みが分かれますね。

バジルビネガーは単独ではなく、オリーブオイルと合わせてドレッシングにしてしまったほうが良さそうです。

最近、スーパーで見かけるラーメン「白樺山荘味噌ラーメン」

Shirakaba

『白樺山荘』羊が丘店
札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12
TEL:011-812-8882
営業時間:11:00~20:15(LO)
定休日:月曜日(祝日の際は営業)

本店は札幌市豊平区平岸。店舗は山の手、札幌らーめん共和国、すすきのラーメン横丁、東京台場ラーメン国技館、新千歳空港ラーメン道場… と目立つところに出店している実力派です。
いつも通る道に羊が丘店にあり、気になっていましたが、寄ってみました。

Shirakaba2 ■味噌ラーメン \750
(画像は白樺山荘HPより転載)

見た目くどそう…
コクはあるけど、アク味はあまり感じられないので、くどいのが苦手な人でも違和感なく食べられそうです。スープの表面は赤みがかっていますが、これは背油とゴマ油のせいであり、すくってみると味噌は白味噌をベースにしていることがわかります。チャーシューは薄切りではなく角切りにしてあり、程良い味付けと柔らかさで、食感もよい。

これ以外にゆで卵がテーブルに置いてあり、自由に食べていいようで、ちょうどよい半熟状態になっていました。

濃厚さは標準。でも味は標準以上です。
あっさり派で「すみれ」は濃すぎるなと思う人なら、ここがいいかもしれませんね。

大きな地図で見る

もう晩秋なのに…

Tsuta

家のエントランスの階段のツタはすっかり紅葉となり、あと一週間もすれば、葉が全て落ちてしまいそうです。

先週は雪虫が舞い、そろそろ雪が降るのかなと思っていましたが、今週末は暖かい週末を迎えております。
この雪虫、調べてみると6、7種いるようで、トドノネオオワタムシという虫が代表的。このトドノネオオワタムシの生態について、北海道新聞HPに掲載されていましたので、参考までにURLを記しておきます。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/kyouiku/fumfum/main-2005/1105/index.html
1年で何度も世代交代を繰り返すメス(コピー生物)なんですね。面白い。

さて、庭はこんな感じです。

Rose ミニバラは、すっかり葉が落ちてしまいました。
上がメッシーナ。下がパリスフォーエバーです。パリスフォーエバーのほうが先に葉が落ちましたが、メッシーナのほうは、まだ蕾があり、まだ咲きたいようです。

Petunia_091025_1 ペチュニアは、だいぶ花が減ってきましたが、まだまだ咲く気満々です。

Petunia_0910252

Petunia_091025 ご近所ではもう冬支度しているというのに、こんなに元気だとねえ。11月に入るまで、冬支度はできそうにありません。

2009年10月23日 (金)

ウィルスバスターからEndpoint Protectionに切り替えて思ったこと

会社で使用しているSymantec AntiVirus(SAV) Corporate Editionの更新期限が迫ってきました。
現在、SAVはSymantec Endpoint Protection(SEP)と名称が変わりまして、SAVのまま更新ができないようで、SEPへの入れ替えを行うことにしました。

その前に、私のPCには評価用にTrendMicroウィルスバスター2009を入れていましたので、SAVからではなくウィルスバスターからの変更となります。

ウィルスバスターを入れてみて感じたこと-
・フルスキャンが重い。
・IEの表示が重い。
・常に重い(と感じる)。

2009からは軽くなったと聞いていましたが、それでもやっぱり重いなあ…と思っていました。
SEPはフルスキャンでも、何とか他のアプリを起動して使えるくらいに負荷が少ないですね。ウィルスバスターはフルスキャンの時は、他のアプリは使えないくらい重かったので、急ぎの時は、フルスキャンを止めてしまっていました。

ウィルスバスターは多機能である分、色んな弊害がありましたから、SEPに切り替えた今、ウィルスバスターに戻す気にはとてもなれません。

2009年10月22日 (木)

Windows7の発売初日にヨドバシカメラに行ってみた。

夜の8時、帰宅前に時間が空いたので、ヨドバシカメラの様子をちょっと窺いてみました。
ゴッタ返してるかも…
と思っていたのですが、閑散としていました。
ちょっとしたお祭り騒ぎを期待していたのですが、拍子抜けです。

■Windows7コーナー

Windows7

パッケージ並べてるだけで、デモしてるわけでもなく、店員に質問している人が2人。あとは皆、素通りです。

■Windows7マシンおすすめコーナー

おすすめコーナー

まあ、売ってるだけですね。強気な価格帯です。

■旧マシンたたき売りコーナー

たたき売りコーナー 

Vistaマシンは、可哀そうなくらいにたたき売りの目に…
Vistaがインストールされているというだけで、安くなってるように思いますね。ハードスペックはそう変わらないので、本来なら2~3万円くらいの差が妥当と思うのですが、仕方ないかな…
今なら、スペックの高いVistaマシンを安く買ってWindows7をインストールしたほうがよさそうですね。

■ノートPCコーナー

ノートPCコーナー

Windows 7 Home Premiumマシンばかりが並んでいました。唯一のWindows 7 ProfessionalマシンはPanasonic製でしたが、せっかくProfessionalをインストールしているんなら、XPモードも使えるようにしてほしかったものです。

実は、Windows 7 ProfessionalのXPモードが見たくて行ったんです。やや遅いと聞いていたので、実際に見れないかなと思ったのですが、徒労に終わりました。

しかし、今日の様子ですと、XPの時ほどの盛り上がりもなく、何だか初日から寂しいスタートでしたね。パソコンメーカーがもうちょっと頑張って、発売日に合わせて新機種をずらりと並べるかと思ったんですが、半分以上、VistaとXP(ネットブック)マシンです。某メーカなどはビジネスPCの7対応モデルは12月上旬出荷だと言っていましたしね。

因みに企業ユースで注目のXPモードですが、VTつきCPUのマシンじゃないと利用できません。
CPUの対応については、ココがいいかな…
http://www.pc-koubou.jp/info/win7_vt.php

2009年10月21日 (水)

『札幌イノベーションデイ 2009』に行ってきました。

明日は記念すべきWindows7の発売日ですが、その前日に開催された「札幌イノベーションデイ」は盛況に終わりました。

Windows7ハンズオンセミナーには参加しませんでしたが、「Windows Server 2008 R2 Hyper-V 2.0 Live Migration」や「System Centerによる仮想環境の統合」は参考になりました。マイクロソフトの高添氏の説明はピカイチです!
ついてけなくなってきた…と思っていましたが、やっとこれで追いつけた気になりました。
マイクロソフト:高添氏のブログです。マイクロソフトの仮想化の動向はここが早いかもしれません。

https://blogs.technet.com/osamut/

ひたすらVistaは無視してきましたが、Windows7、Windows Server 2008 R2は避けて通れそうにありませんね。

2009年10月19日 (月)

協会けんぽの保険料率はまだまだ上がる?

今日は外回りから帰ってから給与計算。明日、銀行へのファイル伝送日なので、慌ててやりました。
で、今月の給与計算から健康保険料は都道府県別の料率となったわけですが、改めて北海道は負担増なんだなあと思っていましたら、こんな話もあります。

協会けんぽ:4600億円のマイナス収支に 09年度収支(毎日jp)

この記事によると、
中小企業の従業員らが加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)の不足額は、8月末の1500億円から3100億円に悪化するそうで、その理由は、
・不況による保険料収入の減少
・新型インフルエンザの流行などに伴う給付増
が主な原因なのだそうです。

これに基づき、現行の国庫負担割合(13%)を維持すると、平均8.2%(北海道は8.26%)の保険料率は9.5%に跳ね上がってしまうとか…
「不況による保険料収入の減少」とは給与減がもたらすもので、これに保険料率アップということはダブルに効いてくるわけですね。国庫負担割合に関して、民主党さんはどのようにお考えなのでしょうか?

息子2は来春には高校生になり、こども手当も当たらないし、扶養控除と配偶者控除も廃止の方向性だし、何だかちーともいいことないなあ。

サルノコシカケ?

このところ、ずっと天候が悪かったせいか、ドラムの椅子にキノコが生えていました。
これはサルノコシカケ?


Kinoko

2009年10月16日 (金)

ありえない!エプソン Vol.2

私はクレーマーではないのですが、我慢できないこともあります。

『ありえない!エプソン』

先日、EPSON製カラーレーザプリンタ(LP-S6000)の感光体ユニット(ブラック)の交換が必要とのメッセージが出て、印刷できなくなりました。幸い、感光体ユニットを取り出して、振ってみたら再度使えるようになったのですが、もう時間の問題でしょう。

操作パネルで感光体ユニットの寿命を見ると、全て“E”(=Empty)の表示なので、4本とも交換が必要のようですが、これを購入すると定価で142,000円。それに対し、LP-S6000の本体価格は99,800円(EPSON Direct)となっております。

やはり、この逆ザヤ現象は納得いかない。新品を買えということなんでしょう。
購入して2年経っていません。現在のトータル印刷枚数は19,000ページ。感光体ユニットの寿命は30,000ページですので、まだ残があってもよいとは思います。百歩譲って早めに寿命が来たとしても、こういう矛盾があります。

・LP-S6000本体の装置寿命は60万ページ
・しかし、感光体ユニットの寿命は3万ページ

感光体ユニット4本の交換は3万ページで訪れるので、その消耗品である感光体ユニットの価格が装置本体より高いとなると、実質的に装置寿命自体が3万ページと考えるべきではないでしょうか?

昨日の幹部会議の時にプリンタを買い替えたいということを話したのですが、「それはエプソンがおかしいから、何とかしてもらうべきだ」と言われ(私も尤もだと思いました)、今日、エプソンサービスコールセンターに電話してみました。

オペレータ(女性)の方は非常に困っていました。
「おかしいと思いませんか?」
「お客様のおっしゃることはとてもよくわかるのですが…」
もう泣きそうなくらい…
「これって、2年おきに新品買えって言ってることと同じですよね」
「それはお客様の選択になると思うのですが…」
オペレータに会社の姿勢を聞いても仕方ないですよね。結局、やはりオペレータには限界がありまして、後程、上司と思われる方から電話が来ました。
同じような話を繰り返したわけですが、「どうして、こういう価格になるのかちゃんと説明して下さい」と言うと、改めて電話をいただけることになりました。

夕方、電話がありました。結局はどうすることもできないという結論。
そうであれば、もう使うのをやめるしかないですね。困ってしまうのは、在庫してしまっているトナー。
この返品が利くかどうか…検討中という状況です。

結論
==========================================
エプソンのLP-S6000は装置自体の寿命は
3万ページと考えるべきである
==========================================

この3万ページという印刷枚数は普通の企業であれば2年以内に到達すると思われ、実質的に2年以内に買い替えが必要になることを前提に買うならいいのですが、間違ってもリースにかけちゃったりしてはいけません。

2009年10月15日 (木)

いよいよ…

まずいなあ…
席が近くの社員と話していたら、具合悪くなってきてしまいました。
彼、マスクしてるんですよ。インフルエンザ病み上がりです。
息子2は学級閉鎖らしいし…
いよいよですかね。

2009年10月14日 (水)

転ばぬ先のドライバー

先週ご報告したTeraStationの壊れた3番目のドライブの交換用ディスクが到着、交換に行ってきました。
ディスク交換はドライバなしでOKなのですが、一応持って行くことにしました。それが役に立つ結果になろうとは…

Tera1 TeraStationはフロントパネルがロックできるようになっています。

Tera2 パネルを開けると、ディスクが4本入るスロットがありまして、壊れたディスクを引き出して、コネクタをはずして交換するだけ。簡単でしょ?

さて、お客様のところに行き、フロントパネルの鍵を借りようとしたら、「無くした」とのこと。
う~ん、仕方ない!バラすしかなかろう。

そこでプラスドライバの出番。どんどんバラしていき、フロントパネルも結構力ずくで外しました。ディスクを入れ替え、フロントパネルを再度はめるのにつまずいてしまいました。中々うまくはまってくれません。

Tera3 ディスクカートリッジののつまみをつまんで上に引き上げておかないと、パネルがパチンと留まらないことがわかるのに20分程挌闘しておりました。

で、何とか交換が終わり、RAID再構築を行いました。今頃チェックが走っていると思います。このチェックは5~6時間かかりますので、何事も無ければ、明日の朝には無事終了していることでしょう。

2009年10月13日 (火)

「協会けんぽ」から届いたものの正体

会社に協会けんぽからこんなものが届きました。

保険証ケース

何だと思います?
これ、保険証のケース(紙にセロファンが貼ってある)なんです。

そういえば昨年、政府管掌から協会けんぽに健康保険が移管されたため、春に新しい保険証が来ていましたが、そのときもこんな紙のケース(みたいなもの)が付いていましたね。

改めてこの紙ケースが届いた理由は写真にある誤植への対応です。
添付されてきた文書によると

(社)日本臓器移植ネットワーク

とすべきところ

(株)日本臓器移植ネットワーク

と誤って記載されていたとのこと。

そして、このケースは2400万部配布されたらしい… これ1個いくらするんだろうか?
いずれにしても、数千万円のコストがかかってますよね。このコストはどこで負担したんだろうか?結局、我々が負担しているんですよね。

会社では
「こんな紙ケースに入れて保険証持ち歩く人はいねーよ」
「経費削減でケチケチしてるのがバカバカしくなってくる!」
と、反感買ってました。もちろん、私もそうです。

「そう、間違えてたのね」で済むところですよね?これ間違えたことで、誰が怒ってるの?日本臓器移植ネットワークですか?

そんな金があるんなら、保険料下げてほしいもんです。

2009年10月11日 (日)

秋も終盤だけど「向日葵の咲かない夏」を読んでみる。

この連休、天候が悪く、ちょっと太陽が顔を出したかと思っていたら、横殴りの雨がもの凄い勢いで降ってくる…その繰り返しで、気温もここ札幌では最高13℃と秋も終盤という気配。

さて、先週ご紹介した 新堂冬樹「忘れ雪」に引き続き、動物が登場する小説を紹介。
道尾秀介の「向日葵の咲かない夏」です。

Himawari向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
道尾 秀介 (著)
価格:¥660

Amazon amazon.co.jpで見る

道尾秀介は「十二支シリーズ」という十二支をモチーフにした小説を書いていますが、本作は第5回ホラーサスペンス大賞特別賞「背の眼」に続く第二作で、ミスタリーファン以外の読者層からも支持された一冊で、犬、猫、蜘蛛などが出て来ます。出世作と言われていますが、後半の展開はまどろっこしく、まだまだ伸びしろを感じさせる作品です。

本作では、9歳のミチオのひと夏を題材としています。既に前半で、合理的とは言えない「生まれ変わり」という現象が起こり、ややホラー的な色彩を帯びてきますが、不思議と現実にはありえない「生まれ変わり」にも違和感なく読み進めることができます。

年齢と言動の不一致などの様々な矛盾があるにも拘わらず、それも許されるしっかりしたストーリーは魅力的で、後半のもたつきさえ解消されれば一気読みの作品になると思います。惜しいなあ。

大量のバジルは、ペーストにしてしまおう!

バジルは最盛期を過ぎ、葉が大きくならなくなってきました。また大きくなった葉も茶色がかってきたこともあり、一気に収穫することにしました。

バジルの収穫

今日の収穫です。乾燥させて約80g、どうしようかと思ったのですが、バジルペーストにすることにしました。

材料は
・バジル 80g
・ニンニク 2かけ
・オリーブオイル 1/2カップ
・クルミ 25g
・塩 小さじ 1

ミキサーにかけるだけです。こんな感じでできあがりました。本来はクルミではなく松の実を使うのですが、近くのスーパーには置いていなかったため代用しております。

バジルペースト

空気に触れると酸化して茶色っぽくなってきます。早く食べるか、冷凍してしまわなければ…

80gって結構な量なんですが、ペーストにするとこれだけの量にしかなりません。
夕食では、バジルクリームソースのパスタにすることにします。バジルペーストに生クリームを加えただけの超カンタンパスタです。

2009年10月 9日 (金)

あるTeraStationの悲劇 Vol.2

今日はサポートセンターの2番の窓口に電話してみました。
事情をお話しまして、以下のことがわかりました。
・交換用ハードディスクの保証期間は1年
・修理窓口が担当となるが、Web予約が必要
・3番目のハードディスクが壊れるということであれば、装置の修理も必要かもしれない。
 (その際は見積を提示の上、承認してもらってから修理)
・ファームウェアのアップデートが必要かもしれないが、もし失敗するとデータ消失する。

いずれにしても抜本的な対策を行うには、装置を送って見てもらう必要があります。

代替機は?
「USBのハードディスクでも結構ですが、もう一台TeraStationを準備いただくのがベターです」
これだけ壊れる製品をもう一台買えって言ったら、断られますよ。
「そうですよね。。。」
じゃあ、交換用ハードディスクの修理だけならどうなんですか?新品に代えることになると思うけど。
「3番目のハードディスクだけとなると、装置も調べることになると思います」
でも、代替機がないんなら、それしかないでしょう。先出しセンドバックはできないの?
「できないんです」

まあ、埒があかないですね… でも、昨日のオペレータより親身になって相談に乗ってくれました。

お客様に電話して確認したところ、保証書も取ってあるかどうかわからないとのこと。交換用のハードディスクは13,600円なので、「面倒くさいからハードディスクだけ手配して」と言われ一件落着。

結局、納得いかない結果ですが、仕方ないのかなあ…

2009年10月 8日 (木)

あるTeraStationの悲劇

2年前にお客様に納入したバッファローのNAS“TeraStation”TS-1.0TGL/R5。250GB(Samsung製)のハードディスク4本で構成されており、RAID5で利用していたのですが、今朝、お客様から連絡があり、3番目のディスクにエラーが出ているとのことでした。

この2年間でディスク交換は既に3本行っており、今回で4本目です。これで一巡したのかと思いきや、実は毎回3番目のディスクに障害が出ています。

さすがにお客様も「この装置に問題あるんじゃないの?」とおっしゃいます。それもそうかも…と思いまして、バッファローに電話してみました。

サポートセンターにかけますと、音声ガイダンスで
1.購入前のお問い合わせ
2.購入後のお問い合わせ
3.修理
と流れます。

まあ、これは修理でしょうね。

オペレータが出ました。
事情を話すと「以前の修理の時の受付No.はわかりませんか?」と言われましたので、
「交換用のハードディスクを購入してこちらで取り換えたので」
と答えました。

そうしたら、オペレータが少し硬い口調になりました。
「修理No.がないのであれば対処できませんね」
「でも修理じゃなくて、交換用にハードディスクの型番まで作って販売しているのは、そちらでしょ?」
「修理じゃないのであれば、窓口が違うのでかけ直していただかないと…」

えーーー?
そういう対応あるの?普通、転送するとかしませんかね?

でも疑問に思ったので、念のために聞いておくことにしました。
「そもそも交換用のハードディスクは型番があるんだから保証期間あるんですよね?」
「装置として1年の保証期間になっています」
「型番がある商品でも保証期間ってないんですか?」
「はい、装置として1年ですので」

納得いかな~い!

バッファローのホームページで確認してみると、交換用ハードディスクには保証書がついているようです。
どういうことなんだ!

ハードディスクがしょっちゅう壊れるTeraStation。電話の対応もこんな感じ。
どうしたものか…

明日、2番の窓口に電話して確認してみます。
ああ納得いかない。

2009年10月 7日 (水)

ハンディターミナルはどこへ行く

KDDI:E06SH

E06sh

これ何だと思います?
携帯電話?
でもバーコードスキャナがついてる。

KDDIから発売されたE06SHはハンディターミナル型の携帯電話なのです。

“by SHARP”なのですが、SHARPと言えば、WILLCOM内蔵のハンディターミナルを出してましたっけ…
SHARPさんに詳細を聞こうと思って電話したら、「by SHARPって言っても、auの製品だと思って下さい」とつれないお言葉。

というわけで、KDDIに電話してみたら説明に来てくれるというので、概要を伺いました。

この製品、ハンディターミナルとして十分に使える携帯電話です。常々思っていたのは、車載のMCA無線のデジタル化問題で、アナログ無線機が使えなくなるとそれがデジタルの無線機に取って代わるのかということ。
携帯+ハンズフリーのセットが世の中にあるのに、今さら無線機なんぞにお金かけるかね…

そこで、運送業者などでは車載端末を兼ねた音声通話ができる端末としてWILLCOM内蔵のハンディターミナルというのも選択肢として出てきたわけですが、そのうち携帯電話の機能がついたハンディターミナルが出てきたりして-
と思っていたら、本当に出てきたんですね。

E05SHという機種もあり、こちらはバーコードスキャナはついていませんが、構内PHSカード、無線LANカードが装着できるようになっています。構内PHSカードは何に使う?

まだ、NTT系キャリアがPHSのサービスをしていた頃、ビジネスフォンの端末代わりに使えるドッチーモなんていう機種を販売していました。ドッチーモはPHSモードと携帯モードの両方を持っていて、社内にいるときは構内の内線電話として使い、外に出たら携帯電話になるっていう機種です。

前職で私もドコモさんに文句言ったっけ。
ドコモさんが勧めたから入れたのに、PHSのサービスやめるってことは端末もやめるってことだよね。
対策は? 
ない? 
どういうこと!

PHSを内線電話としてお使いの会社様にやっと使える機種が出たって感じですね。

さて、話を戻しますと、E06SHの価格はハンディターミナルの半分くらいの値段だと思っていただいて結構です。何せ携帯電話ですからね。

課題は、ハンディターミナルとして考えた場合の開発環境でしょうか。
現在はauが採用しているBREWでの開発となります。開発するためにはモバイルソリューションパートナーにならなきゃいけないですね。
で、これから“.net by au”が出てきます。これで、一段と開発環境は良くなるでしょう。

…となると、ハンディターミナルのメーカはどうなっていくんでしょうか。携帯電話の価格にはとても敵わないですよね。

2009年10月 6日 (火)

札幌イノベーションデイ2009

タイトルだけ見ると「何のこっちゃ?」と思われるかもしれませんが、これ、主催が財団法人さっぽろ産業振興財団、共催マイクロソフトで行われるIT業界向けのセミナーです。講師の大半はマイクロソフト。

セミナーの内容ですが、クラウドコンピューティング、グリーンIT、Windows7、Hyper-V、App-V、Silverlight、アジャイルプラクティス etc …

詳細は下記のサイト参照
http://www.sec.or.jp/elecen/innovation/index.html

1日に凝縮してあるのはいいですね。
聴きたいセミナーが多く、同じ時間帯でバッティングしてしまっているのが残念ですが…
申し込んでみましたら60番台でした。人気あるようです。
IT業界だけでなく、企業のIT部門の方にもお勧めのイベントです。

2009年10月 5日 (月)

商標Qの軌跡 Vol.25

Mr.Xは他の取消審判でも登場していました。
これはある弁理士事務所のHPなのですが、偶然見つけました。

http://japanipsystemreference.blogspot.com/2008/12/blog-post_7138.html

このMr.Xは何者なんでしょうか?きっと弁理士さんとつるんでいるんでしょうけど、この商標の近辺を洗ってみましたが、どの弁理士さんの関係なのかわかりません。

たまたま見つけただけなので、他にも取消審判請求を行っているのでしょうね。検索のしようがないだけで…
審判官もよく聞く名前なのかもしれません。口頭審理になっていたら、顔を拝めたのになあ。

しかし、東京高裁に審決取消訴訟がなされる可能性は未だあります。8月25日に審決の送達報告がありましたので、訴訟を起こすとすれば、9月に期限が到来しているはずです。東京高裁からの訴状送達はタイムラグがあるはずですので、油断はできない。弁理士さんのお話では「10月中旬くらいに訴状が届くでしょう」とのこと(弁理士さんは、もう訴訟になると予想しています)

Mr.Xが訴訟を起こすことになると思いますので、待ってみますか。
本当は来ないほうがいいんですけどね。

2009年10月 4日 (日)

ワンミニッツリーディング Vol.2

1ミニッツリーディングの報告

2日目は午前中(実は昼頃)に1ラウンド(10ミニッツ→5ミニッツ→1ミニッツ)行い、マニュアル通り午後から1ミニッツを24回行いました(未読の本はそれだけありませんでした。全て新書版です)。

結果、1分で1冊読めるようになったかというと…

この「1分間で1冊読める」というのは、「この本に何が書いてあるかわかるようになる」というくらいで、しかもわかるようになるのは予め既知の用語で構成されている本であると思います。

昨日、使用した本の中で言うと「天才の育て方」(五嶋節著)はわかるようになりますが、あとの2冊はチンプンカンプン。「天才の育て方」もどんなことが書いてあるというのがわかる程度で、言わんとしていることまでは掴めませんでした。頭悪いのかなあ…

というわけで、改めて「天才の育て方」を読んでみました。
かかった時間=40分… やっぱり頭悪いのかなあ。この本、文字数は少ないんだよね。
ただ言えることは、ディテールに拘らずに読むようになる、つまり、主旨が掴めればいいという読み方になるので、時間は短縮されるとは思います。それから、これだけ本のページをめくっていると挫折はしづらくなるでしょうね。読書をしていて苦痛と感じることは間違いなく減ります。

Tensai 「天才」の育て方 (講談社現代新書)
五嶋 節 (著), 中島デザイン (編集)
価格:¥735 

Amazon amazon.co.jpで見る

天才ヴァイオリニスト五嶋みどり、五嶋龍の母親=五嶋節さんが書いた子育て論。
と言っても天才ではないと言っているんですがね。自分が教えられるヴァイオリンを子供が習いたいと言ってくれたから教えたということなのですが、やはり子供が著しく発達する時期である3~5歳の時期に教え始め、教え方もかなりスパルタであったようです。

「ゆとり」なんて50代からで十分… これ五嶋節さんの生き方そのものですね。

特に五嶋みどりのほうは不器用で、何度も同じ箇所を練習をしても中々うまく弾けず、もどかしい思いもしていたとのこと。しかし、器用な子ほどちょっと練習しただけで弾けてしまうので、レベルが上がってそれができなくなったときに壁にぶち当たって挫折する子が多いそうで、五嶋みどりは不器用な分、厳しい練習を重ねたことで継続するための忍耐力を身に付けたことが成功に繋がったと書いています。

う~ん、妙に納得してしまう。

五嶋姉弟は教育にお金からなあ…金持ちは違うやなんて思っていたのですが、違うんですね。筆者が幼い娘と渡米したときは本当にお金がなかったようです。五嶋みどりとはそういう倹約生活を共にしながら母娘助け合って生活していた様子が伝わってきます。

子供のことで悩むお母さん、これを読めば少しスキッとするかも。
私は子供のことで悩むお父さんなんですが(笑)

2009年10月 3日 (土)

ワンミニッツリーディング?

最近、資格も取るつもりもないし、小説ばかり読んでいて勉強する気にもならず、買ったのはいいけれど溜まってしまった新書本を先週読もうとしたら、なかなかしっくりこないことに気付きました。

この「しっくりこない」という感覚とは、興味のない本を読もうとした時にある「字面を追い掛けている」という感覚と同じで、目の速度に理解が追いつかず、読んでいて、本から読み取った情報が頭にシンクロされないチグハグな感じ… 私は時々あります。

読みにくい小説なんかもそうですね。そういう時はなかなか進まないものです。よく考えてみると、一気読みするときは、読んでいるというより見ているという感覚でページを繰るように思います。その時は右脳が働き、文字や行ではなく、面で捉えているように感じます。速読には右脳の活性化が必要と言われるのも同じ理由かと思います。

1minutes 『本当に頭がよくなる1分間勉強法』
石井 貴士 (著)
価格:¥1,470

Amazon amazon.co.jpで見る

この本、頭をよくするために買ったわけじゃないですよ。帯に書いてある「本1冊が1分で読める」とコピーに「騙されてみようかな」と思って買いました(因みにこの本、購入して家に帰るまでの時間に読み終わってしまいました)。

本書の中では「タイム・マジック」と「カラー・マジック」という2つのマジックを扱っていますが、ここでは「タイム・マジック」だけざっと説明しますね。

「タイム・マジック」のトレーニングは次の3つの段階で進めていきます。
・10ミニッツリーディング
・5ミニッツリーディング
・1ミニッツリーディング
200ページの本があるとすると、まずは1ページ3秒(トータル10分)、次が2ページ3秒(トータル5分)、最後が2ページ1秒(ページめくりを短縮して1分)と進めていくわけです。

リーディングとは“Reading”ではなく“Leading”で、文字を意識して読むのではなく、周辺視野を使って眺めるというもの。
基本的に2日で完成させるらしい。

・初日
1冊当たり
 10ミニッツ×1
 5ミニッツ×1
 1ミニッツ×1
これを3冊行います。これを休憩を入れながら3ラウンド行う。
そうすると10ミニッツがイライラしてきます。このイライラ感が重要なのだそうです。

・2日目
午前中に初日に行ったトレーニングを1ラウンド行い、午後から20~50冊くらい、1ミニッツリーディングを行えば、1分で1冊読めるようになってくる…

そんなことらしいです。但し、この速度を覚えておくために、それ以降も継続して行うようにすること。そうすれば、確実に身に着くと言っています。

というわけで、今日は3ラウンドやってみました。
使った本は
『お金は銀行に預けるな』勝間和代(光文社新書)
『ヘッジファンド』浜田和幸(文春新書)
『天才の育て方』五嶋節(講談社現代新書)

未読の本ですが、3ラウンドやっても内容は全くわかりません。本当にできるようになるんでしょうかね。これでできるようになるのであれば、このメカニズムを解明してみたいものですね。

因みに2日で完成とは言いながら、結構時間がかかります。1ラウンドで約1時間ですからね。実は相当中身の濃いトレーニングなのです。

トレーニング自体、挫折しそう…

2009年10月 2日 (金)

モモの病理検査~動物小説『忘れ雪』を読む。

乳腺腫瘍の結果は悪性でした。

動物病院の先生
「悪性と言っても、悪いところは全部摘出したので大丈夫ですよ。でも定期的に検診が必要になります」

でも、心配ですね。
その結果を知っているわけはないのですが、妙に寂しそうに見えます。
まだ、エリザベスカラーは取れません。

そういう姿をブログで晒すのもどうかと思いまして、今回は写真なしです。代わりに別の犬の話。

ハードボイルドというかノワール作家という印象が強い新堂冬樹ですが、エログロの強いものは読むと疲れてくるので、これまで読んだことはありません。しかし、店頭でこの表紙に魅入られて買ってしまったのです。私のイメージしていた新堂冬樹とは全然違うのですが…

Wasureyuki 『忘れ雪』 (角川文庫)
新堂 冬樹 (著)
価格:¥780

Amazon amazon.co.jpで見る

この本、恋愛小説です。
冒頭はかなり少女趣味。
両親を交通事故で亡くして、親戚に引き取られた不幸な少女。公園で傷ついた子犬を見つける。この子犬を救ってくれる獣医の息子の青年に恋心を抱く少女は別の親戚に引き取られることになり、7年後の3月15日(2人の出会いの日)にこの公園で再開を誓い合う…

こちらが恥ずかしくなるくらいにセンチメンタル。恋愛小説と考えても稚拙なストーリーかもしれません。

この青年は獣医となり父親の動物病院を継ぐのですが、動物病院内の描写が獣医じゃないと書けないくらいに精緻で、驚きました。筆者は獣医じゃないですよね。動物の病気のこと、医療機械や器具のこと、治療法や手術…とても素人では書けない描写です。

私の関心は動物病院や動物、それに接する獣医である青年、看護師たちに向けられていきます。そうか、こういう世界なんだ…
ヤブの獣医も当然いるんでしょうが、獣医の仕事は想像以上に負荷の高い仕事なのだと感じました。それは肉体的にも精神的にもです。

また、モモがこういう状態の時にこんな小説を読んだせいか、ペットに対する考え方が変わってきている自分に気付きました。ご主人様に喜んでもらおうとする健気な動物たち。それに対して、お金がないからと粗末な食餌しか与えなかったり、散歩に連れて行かなかったり、十分な治療をしてあげなかったりする飼い主達がこの世の中には沢山います。

私の近所にも、犬を置いて夜逃げした家族がいました。思い出すたびに憤りを感じます。

さて本作の後半は、前半の温かい雰囲気から一変して、ミステリー小説っぽい展開になり、一気に読めました。ややノワールがかったストーリーとなりますが、恋愛小説であることを意識してか、抑え気味と感じました。この前半と後半のカラーの違いに違和感を感じる人も多いのかもしれません。しかし、個人的にはこの恋愛小説のトーンでこのまま進んでいくより、主人公である二人が互いの愛の深さを自覚していく過程で、盛り上がりをつける意味でも効果的だと思います。実際、恋愛も理想通りには進まないものですよね。

ラストはただじゃ終わらなかったのですが、これもまた新堂風なのでしょう。恋愛小説とノワールの両面を持つ本作。新堂ファンならずとも読む価値はあり。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ