2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 長野紀行1 | トップページ | 長野紀行3 »

2009年6月 7日 (日)

長野紀行2

朝、善光寺行きバスで出発。

川中島バス

善光寺はまず仁王門から入りますが、仁王門から先は仲見世通りとなっており、小ぢんまりした旅館やお土産屋が並びます。中々風情があります。

仁王門

さらに進むと山門があり、そこから先に本堂が見えてきます。まだ朝8時45分、参詣客はまばらです。

本堂

本堂

本堂の中。お坊さんが掃除機を掛けていました。お寺も掃除機?…当たり前か
この中に入るのは500円かかるのでやめました。

本堂横の鐘楼。これは長野オリンピックで開会を告げた鐘でもあります。

鐘楼 

さて挙式です。仏式は初めてですので、どんな感じかと思っていましたが、三三九度もあるし、指輪の交換もあります。意外に違和感はありませんでしたが、ここで挙式した夫婦は仏弟子になると上人様はおっしゃってました。

挙式

ここ善光寺では挙式ができる場所は2つあり、ここは大本願。上人様は尼僧でした。地元の人の話では、こちらのほうが格が上なのだそうです。

披露宴会場はフジヤゴホンジンという会場です。広くはありませんが、中庭を臨む会場で、オープンキッチンになっていることもありる開放的なスペースでした。料理も結構おいしい。

FUJIYAGOHONJIN

新郎の親戚の方が、志賀高原の玉村本店を経営しているそうで、飲み物の中には、IPA(インディアペールエール=ビール)も作っています。長野に行ったらIPAを飲まなきゃと思っていましたが、こんなところで飲めるとは思いませんでした。

引き出物には、玉村本店の「縁喜」も入っていました。これは帰ってからゆっくりいただきます。

縁喜

その後、しなの鉄道で2時間揺られて軽井沢へ…
久しぶりのローカル線… やっぱり、北海道とは風景が違いますね。各駅停車の列車に揺られながら、昔を思い出していました。

しなの鉄道

軽井沢では、『よなよなエール』を作っているヤッホーブルーイングの製造責任者をされているOさんと串揚げ屋で飲みました。イギリスに視察に行ってきた際のイギリス人のビールに対するこだわりなどを伺いましたが、いつの間にか専門家になっていましたね。本人は「まだまだです」とおっしゃっていましたが、楽天の地ビール部門で1位を独走し続けているブランドになっていますが、探究心は常に忘れていません。

また、楽天に関しては手数料はかかるが1位であり続けるがリピート性を高めているそうで、チャネルを分散させることで、1位でなくなってしまうことによる影響のほうが大きいので、当面は楽天主体でやっていくとのこと。

Oさんから3本セットをいただきました。
左からシーズナルESB(エキストラスペシャルビター、これはアメリカンスタイル)、よなよなエール(同社の代表的な商品)、ワイルドフォレスト(軽井沢で最も飲まれているローカルビール)。

よなよなエール

詳細はヤッホーブルーイングの楽天ショップをご覧ください。

我慢しきれず、よなよなエールをいただきました。ビールのお伴は長野で買ってきた「おやき」(おやき西澤)です。具は、ナスと野沢菜。特にナスは味噌焼きで餅にマッチしてオススメです。

西澤のおやき

以上、2日目でした。

« 長野紀行1 | トップページ | 長野紀行3 »

北へ南へ東へ西へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/45272350

この記事へのトラックバック一覧です: 長野紀行2:

« 長野紀行1 | トップページ | 長野紀行3 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ