2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 昨日の敵は… | トップページ | 目覚めると…雪 »

2009年4月25日 (土)

美唄やきとり「鳥金」 vs「福よし」不徹底比較

昨夜は同業者からのお誘いで、

「美唄やきとりにでも行きますか」

最近は美唄やきとりと言えば「福よし」と決めつけていまして、特に札幌駅西口店に行きます。ここは福よしの他の店舗より、ゆったり座れる店舗で落ち着いて飲めるので利用しています。

福よし 【元祖美唄やきとり 福よし 札幌駅西口店】
札幌市中央区北6条西6丁目1-1
TEL 011-280-2944
営業時間 16:30~23:15

昨夜の待ち合わせは大通であったため、「福よし」ではなく「鳥金」に行ってみることにしました。

鳥金 【美唄やきとり 鳥金 南1条店】
札幌市中央区南1西4-8 NKC1-4ビル1F
TEL 011-219-0160
営業時間 16:30~翌2:00

まずは「もつ焼き」の比較
・福よし 210円(2本)
・鳥金  293円(2本)

「鳥金」は「福よし」より小さめで高い。味はというと、私の好みでは「福よし」に軍配が上がります。「福よし」は中央店、北2条店、澄川店、札幌駅西口店の4店舗に行ったことがありますが、ややしょっぱいなと感じる時があります。が、味を薄めにするとこうなるんだというのが鳥金に行ってよくわかりました。

「鳥金」では焼き上がりに固くなりやすいもつを食べやすくするために、具を小さめにして短時間で焼き上げ、味付けも薄めにしている。その分、やや臭みが残ってしまう。
「福よし」は、もつが大きめなので、味は濃く、長い時間かけて焼いている。この味付けを薄くするとおそらくもつの臭みが強くなるように思います。
素材だけみても、もつに関しては福よしのほうが良いと感じました。

つまり、もつ焼きを焼き鳥風に食べたいというのでしたら「鳥金」、もつ焼きを食べたいというのでしたら「福よし」ということになると思いますね。

次にメニューです。
「福よし」より「鳥金」のほうがメニューは多彩。「鳥金特製鶏ちゃん焼き」は、ちゃんちゃん焼きの鶏肉版。カセットコンロを使って自分で焼くようになっています。福よしは、定番が中心なので、創作料理は無かったですね。
悔やまれるのは、もつ煮込みとそばを頼むのを忘れていたこと。やはり美唄やきとりは「もつ焼き」「もつ煮込み」「鳥そば」が三種の神器でしょうね。

最後に接客です。
「鳥金」は居酒屋風の雰囲気で、「福よし」より内装にも工夫が見られる分、居酒屋風の接客になっています。ホールスタッフは若い女の子のみで、マニュアル通りの接客ですね。それに対して、福よしではホールスタッフはおばさんがいたり中国人がいたりしますが、素朴な焼鳥屋風の接客で、いつも忙しそうにバタバタ走りまわっている。どちらかというと、私は焼鳥屋風の素朴な接客のほうが好きですね。

趣向が違う2店ですが、私としては敢えて大通まで行くまでもなく、今後も「福よし」札幌駅西口店を利用させていただきます…というのが結論。

« 昨日の敵は… | トップページ | 目覚めると…雪 »

今日の料理(さすらい編)」カテゴリの記事

コメント

「福よし」は一気に札幌進出(数年前から?)しましたよねup

麗香は,美唄本店(何度行ったか分からないほど行っています),
岩見沢,駅前通りのビル(ビル名不明)しか行ったことがない
のですが,美唄本店以外は,モツがビックリするほど小さくて,
なんだか悲しかったです(笑)rain
札幌では2回くらいしか行っていませんが(^-^;)sweat01

美唄店,お店はものすごく汚いけれど(…失礼heart03
小汚い中で飲めるのもたまにはいいなぁ…
などと思ってしまうオッサンです(*´艸`*)paper

やはり,本家本元のモツは大きいですよ(^ω^)note
機会がありましたら,美唄店へrvcardash
小汚くてビックリしますよ(笑)shine

>れいかさん

美唄だったら、車で行ったら飲めないじゃないですかあ~
…と言いながら、実は日中に寄ったことがあります。

その時は、持ち帰りでお願いしようと思ったのですが、1時間待ちと言われたので、帰ってきました。確かに小汚いかもねえ。焼き鳥屋ですから、仕方ないかもしれません。

久々の深酒で、今日は二日酔いです。。。

福よしは札幌も岩見沢も美唄も同じ肉です。
なぜなら、もつはすべて美唄の工場で生産しているから。本店がよくて支店はダメって先入観があるとそうみえるもんです。
福よしは大きくて時間がかかるのは確かにその通りですが、焼き時間の短い大手のお店は、スチームコンベクションなどで調理してあるものを少し焼き直しているためです。

美唄人さん
コメントありがとうございます。
同じ肉なんですね。
その上で切り方や味付けが、お店によって若干異なる…
ということでしょうか。

焼き手の腕だそうです。
焼きすぎとか塩の加減とか 炭の加減とかいってました。
なんでもいいけど 旨いもの食わせてほしいですよね~

美唄人さん
なるほど…
今日、久々に札幌に戻ってきたので、食べ比べに行きたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/44785412

この記事へのトラックバック一覧です: 美唄やきとり「鳥金」 vs「福よし」不徹底比較:

« 昨日の敵は… | トップページ | 目覚めると…雪 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ