2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

DesktopVPNのサービスは明日からソフトイーサへ

日本SGIがサービスしてきた“DesktopVPN”は、今日でサービス終了。後継サービスはソフトイーサが4月1日から提供…
過去の記事: DesktopVPNの行方

今日が最終日ではないですか。コンピュータIDが変わるって書いてあったな…
このサービスはリモートメンテで使用しているので、お客様と切替方法、作業手順を決めておかなきゃいけないことを思い出し、ソフトイーサのHPを確認してみました。下記のように変更になっていました。

日本SGIからのサービス引継にあたって~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、日本 SGI の DesktopVPN サービスをご利用のお客様は、2009 年 4 月以降であっても、ソフトウェアのダウンロードやインストールを再度行うことなく、現在のソフトウェアをそのままご利用いただけます。コンピュータ ID 等の変更・再設定も不要です。
ただし、個人情報保護のため、お客様の契約情報の移管は行いませんので、2009 年 5 月 1 日 (無料期間終了後) から継続してご利用いただくお客様につきましては、お手数ですが、契約情報とクレジットカード番号等の再入力をお願いすることになる予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンピュータIDは変更・再設定なしに引き継いでくれるようです。ホッ…
しかも、今回の引き継ぎのために4月は無料で使えてしまうのですね。これはありがたい。至れりつくせりです。

2009年3月30日 (月)

商標Qの軌跡 Vol.16

先週末に拒絶理由通知に対する意見書を弁理士さんから提出していただきました。拒絶理由通知に異議がある場合は、通知が到着してから40日以内に意見書を提出する必要があるからです。

▼届いた拒絶理由通知の記事は…
商 標 Q の 軌 跡 Vol.12

で、意見書の内容は以下の通りです。

・当社出願中の商標はH社商標に類似しているとの指摘。
・H社の商標が登録されたときに法第4条1項11号に該当することになる。
・しかし、H社に対しては「拒絶理由通知」が打たれている。
 →当社登録済み商標への類似
・早晩拒絶査定がなされるであろう。
・よって、本件拒絶理由が解消されるはずであり、拒絶査定確定の確認まで本願の登録査定を下付されたい。

そんなわけで、警告書とは別に、書類についても粛々と進めております。

2009年3月29日 (日)

『重力ピエロ』のCMのインパクト

先週末に観た「ジェネラル・ルージュの凱旋」が始まる前に、劇場で「重力ピエロ」のCMが流れていました。加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京花が家族か…
CMで印象に残った台詞は
「春が二階から落ちてきた」
「俺たちは最強の家族だ」
「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ」
映像では暗闇で何か目撃する加瀬亮の涙目…
帰る時に重力ピエロのチラシを目にして、これは見なきゃいけないなと思ったのですが、翌日には早速、本屋で原作を買ってしまったのでした。

Pirrot 『重力ピエロ』(新潮文庫)
伊坂 幸太郎 (著)
価格: ¥ 660 

Amazon amazon.co.jpで見る

そもそも、これから封切される映画の原作が未読であった場合、どちらを先に選択すべきか?
つまり映画の封切を待ち、映画を観てしまってから原作を読むのでは、原作を読む時にストーリーが分かってしまう。逆もまた同様。
しかしながら、時間的には原作が先にあるわけで、それを監督がどう解釈して、どう表現するかという点で、私は映画監督に一定の評価を下してしまう傾向があり、前者を選んでしまいます。
原作を読む時に映画のイメージによってバイアスが掛かってしまうというのは、とても原作に失礼な気がしてしまうのですね。人それぞれとは思いますが。

そうは言っても本書を読む前に加瀬亮の涙目に翻弄されてしまった私は、どうしてもCMやチラシのバイアスから逃れられず、この作品を読みながらどのような映像になって公開されるのか気になって仕方がありませんでした。この作品では、人物像を直接読者に断定させることはせず、効果的に挿話を散りばめることで、家族の構成員の個性や家族の状況を把握させるような表現方法を取っています。多くの作家は、同時進行的に2つのストーリーを描きながら、結末に向かっていくという手法を使いますが、この作品では、その時間軸は一定方向に流れておらず、例えば、泉水(いずみ)=加瀬亮が何か困難に直面したり、重大な判断をするような時には、人間がごく一般的に想起する回想シーンが登場してきます。それが非同期であり、繰り返されたりするために、映像化するのは困難を極めるだろうなと思うのですが、作者である伊坂幸太郎自身がこの映画を賞賛していることからすると、期待していいのでしょう。表現方法はどうであれ…

さてこの作品ですが、作者はフィクションでありながら現実にありそうで、実在しないモノの描き方が絶妙だと思うのです。それはゴールデンスランバーの「セキュリティポッド」だったり、この作品中の民間遺伝子研究機関「GENE」だったり。ストーリーを進める上では、それが核になっており、現実を少し超えたところで物語が進んでいくところが読者に混沌したとたものを感じさせ、彼の作品を魅力的にしているとも感じます。

かなり早い段階で犯人はわかってしまうのですが、それでもラストまで読ませる力を持っていますし、何度も候補になりながら未だ受賞できていない直木賞を受賞する日も近いのではないでしょうか?

映画の封切が待ち遠しい。

2009年3月27日 (金)

商標Qの軌跡 Vol.15

T社から「警告書」に対する回答が来ました。
こちらから10月に口頭で注意している先ですので、回答書にはそれを受けて現在は商標は使用していないとの内容でした。主旨は以下の通りです。

・本製品は福祉機器である。
・11月に商品名を変更した。
・カタログの差し替えを行った。
・ホームページの記載を変更した。
・商標権の侵害をお詫びする。
・今後は侵害しないことを約束する。
・販売開始時期、市場の特殊性などを考慮し、容赦してほしい。
・商標権侵害により迷惑を掛けた事実があれば、誠意を持って協議させていただく。

過去の販売数量、販売金額も添付されていました。このところの販売台数は月40台前後、金額は450万円程度となっています。

昨日の記事の通り、T社はまだWeb販売においては商標を使用しており、商品のラベルにもまだ使用しています。これは同封されてきたカタログでも確認できました。
福祉機器という市場性、しかもその分野では商品名は浸透していることを考えると、理解できないわけではありませんが、現在は侵害していないとおっしゃられても、現に使用しているのも事実であります。

どうしたものでしょうかね…

2009年3月26日 (木)

商標Qの軌跡 Vol.14

弁護士名で内容証明を送った3社のうち、T社のHPを見て気づいたのですが、製品紹介のページに該当製品が無くなっていました。
しかし、よくよく見ると無くなったのではなく、商品の名称を変えただけで、載っている商品の写真には、商標Qのラベルがまだ貼られています。この製品はメーカがアイルランドなので、製造段階では変更できないんですね。

HPをいじくりまわしていたら、Web販売のページがあり、そのページには商標は以前のまま掲載されていました。中途半端に変更してる。
証拠大事ですからね。PDFにして弁理士さんにメールしておきました。
時々ウォッチしてなきゃいけないな

2009年3月25日 (水)

リング禍に思う。

3月21日に後楽園ホールで行われていたボクシングの日本ミニマム級王座決定戦で、9Rまで優位に試合を進めていた辻昌建選手(帝拳ジム所属)が10RにKO負けしました。KOが告げられた直後に病院に搬送された同選手は開頭手術を受けていましたが、24日に急性硬膜下血種で亡くなったとのことです。

隠れボクシングファンの私が欠かさず見ているサイトは「ボクシング&ロック野郎higege91の夜明けはまだか?」で、higege91さんはサイト上で詳細に解説していますので、ご参考下さい。

辻昌建選手の御冥福をお祈りいたします… 2009-03-24 18:13:22

辻選手の事故は21日のhigege91さんの記事で知りましたが、これでもし亡くなりでもしたら帝拳ジムはどうなるのだろうと気になっていました。残された遺族の方々が、この試合の経過を知れば知るほど、ジムを責めたくなるのではないか…

懸念で終わればいいがと思ってはいましたが、最悪の事態となりました。これを受けて、帝拳ジムは、しばらくHPを閉鎖するようです。心情はわからないことはありませんが、どのような意図で閉鎖するのでしょうか?
企業のリスクマネジメントという観点からもあってはならないことではないかと思います。こういう時こそ、襟を正して、HP上でパブリックコメントを発表すべきと考えますが…

2009年3月24日 (火)

インターワークシェアリングという考え方 Vol.1

これから紹介するインターワークシェアリングとは、企業間の協力関係によるワークシェアリングを確立することで、人件費を抑制しながら互いに人材を補完し合うビジネスモデルです。

景気後退に伴い、生産調整や稼働日数削減による人件費削減を図る企業が増加する傾向にあります。また、雇用問題の解決の手段として、ワークシェアリングを計画する企業も増えてきました。

雇用問題解決の為のワークシェアリングが議論され始めたのはバブル景気崩壊時からですが、残念ながら国内において成功したという事例をほとんど聞きません。それはワークシェアリングが労働者の賃金ダウンに直結することであり、収入確保を第一とする労働者側と企業側の利益相反により、妥結できなかったというのが事実と言えるでしょう。

未曾有の不況が叫ばれる昨今、高まるワークシェアリングの議論は、このままですと理論先行のまま、企業側の思惑に終始した計画で形骸化していく、過去と同じ歴史の繰り返しになりかねません。

インターワークシェアリングとは、これら企業内では解決できない問題を、人材サービス提供会社のノウハウを活用することによって解決する新しい企業間ワークシェアリングのモデルです。

登録制派遣の崩壊
企業内でクローズしたワークシシェアリングは下記の3つの問題点を孕んでいます。
(1)稼働日数、稼働時間を削減することを労働者自体が望んでいない。
(2)賃金ダウンに対する抵抗感。
(3)余暇の時間で収入を得る手段がない。

単独の企業において、これらの問題を解決する手段を提供することは困難と言えるでしょう。

一方、求人誌や求人サイトを見ると、求人自体は減っているものの、それほど大幅な減少とは言えず、これはあくまで雇用のミスマッチが根源にあるということが容易に窺えます。むしろこの不況により、常用の従業員を削減する一方で、一時的あるいは繁忙時のみ人員を補充したいと考える企業は増加すると予測されます。

しかしながら、登録制派遣へのイメージ悪化、今後予想される法的な規制を考えると「派遣」という選択肢はないようにも思えます。

では登録制派遣はなぜ衰退と一途を辿ったのでしょうか?
それは、登録制派遣従業員という性格によるものと考えられます。一般に登録制派遣従業員に対しての企業側のイメージは以下のようなものです。
・突出したスキルがない
・人材教育の対象ではない
従って、登録制派遣従業員は単純労働型の仕事に従事し切り捨てられるに至った。そう考えてよいでしょう。

新たな労働力の創出
さて、大多数の企業が直面している大不況に対して企業側が考える人事政策は、先に述べたように時短やワークシェアリングに象徴される人件費抑制策です。そこで注目すべきことは時短・ワークシェアリングにより生まれる労働力は、上記の登録制派遣従業員とは性質が異なるということです。つまり、現に仕事に従事しているこれらの労働力は各々の仕事の領域においてはスキルを持った人たちであり、これまでにない質の高い労働力の出現と考えることができます。

そのように考えると、人材を求める企業にとっては、喉から手が出るほど欲しい労働力が目の前にあると考えるのが自然でしょう。それが週1日や2日の勤務だとしても、スキルの高い人員は、場合によっては倍以上の生産性でそれに応えてくれる可能性があります。そこにこのインターワークシェアリングの本質があります。

《次回に続く》

2009年3月23日 (月)

商標Qの軌跡 Vol.13

反撃に転じることにしました。

ここ2週間程、弁理士さんより紹介いただいた、知財に強い弁護士さん(東京)との打ち合わせを重ね、弁護士さんの「絶対いけますよ」との強い勧めにより、一気に打って出ることになったのです。

まずは警告書。
相手先は、A社、H社、T社の3社。本日、内容証明により弁護士名で発送されました。
主旨は下記の通りです。
・貴社の製品は明らかに商標権の侵害にあたる。
・よって即刻、使用の中止を求める。
・2週間以内に製品の製造開始日、開始以降の販売量、売上等を報告せよ。
・また、同じく2週間以内に、この侵害行為に対する方針と対応方法も通知せよ。
・2週間以内に誠意ある対応がない場合は、やむを得ず法的手続きに臨む。

さて、どうなるか…
ホームページ等での対応をウォッチしていきます。

2009年3月22日 (日)

堺雅人のジェネラル役は2回目なんですね。

ジェネラル・ルージュの凱旋 『ジェネラル・ルージュの凱旋』
■原作:海堂尊
■監督:中村義洋
■キャスト:竹内結子、阿部寛、堺雅人、高嶋政伸、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほり、國村隼

3月7日から上映されている『ジェネラル・ルージュの凱旋』を観てきました。原作は海堂尊の田口・白鳥シリーズの3作目であり、「チームバチスタの栄光」に続く2作目の「ナイチンゲールの沈黙」を飛ばしての映画化。2作目と3作目はストーリーがシンクロしているので、発表時期はずれていますが、私も「ジェネラル」はA面で、「ナイチンゲール」がB面という印象を持っていたため、映画化するとすれば、「ナイチンゲール」を飛ばすのは必然と思います。

この「ジェネラル」は、「バチスタ」に比べれば「スリル」を感じないのですが、主役の東城大学ICUのセンター長 速水の魅力はそれを補って余りあるものでした。私が読んだ海堂尊作品の中では、最も好きな作品の1つです。

さて映画ですが、「バチスタ」から、田口=竹内結子、白鳥=阿部寛のコンビが継承されています。原作を読んだ人からすると全くのミスキャストですが、原作を離れ、映画のみを鑑賞することを考えれば、そうとも言い切れないかもしれません…それでも敢えて一言。

原作における田口のイメージは「暢気」「冒頓」「不器用」「時代遅れ」「ダサい」「組織に交じわらない」…しかし、どこか曲げたくない主張を持っている。映画で竹内結子に違和感を感じるのは、高階院長から特命事項を任されるだけの人間的魅力が感じられず不自然だということで、私は「どこか曲げたくない主張」というところに、どうしても拘ってしまいます。女性というシチュエーションは、今回も無理があるように思います。伊藤淳史がいいかというと、同じ点で私は△なのですが…

速水センター長=堺雅人は、予想したより存在感があり好演していました。考えてみれば、NHK大河ドラマでジェネラル(=将軍)を演じていますからね。家定のキャラがそっくりジェネラルに当て嵌まったということでしょうか。
原作ではもう少し力強いイメージで、どちらかというと「バチスタ」の桐生を演じた吉川晃司のほうがフィットする気もしますが、映画を見る限り、このキャスティングは成功しているように思います。

キャストに関してはそんなところとして、映画の出来としては、然したる大事件もないために仕方がないのでしょうが、緊張感が不足してしまっていることは否めないですね。救急医療の生々しい現場、そこで指揮を振るう速水の勇姿の描き方にもうひと工夫ほしいところでした。

また、田口がいきなり倫理委員会の委員長に抜擢されていることになっているわけですが、田口が委員長を務めるのは「リスクマネジメント委員会」であり、それを不服に思う沼田(=高島政伸)が中心になって組織したのが「倫理委員会」。その対立も原作を活かしたほうが、ドキドキさせられると思います。

もともと複雑な事件ではないので、事件の結論もあっという間に分かってしまうのですが、緊張感の演出の仕方次第で、もっとスリリングな作品になっただろうという点で、少し残念な気がしました。

ただ、医療問題などに余り興味を持っていなかった人にとっては、元々の閾値が低いと思われますので、医療の現場が抱える課題を痛感することになるでしょう。実際、一緒に鑑賞した人は「ラストのショッピングセンターの火災は臨場感があり気持ちが昂ぶった」と言っていましたね。海堂尊作品などを通して医療問題に対する意識を持っている人とっては物足りなさを感じるかもしれませんが、そうではない人にとっては十分に楽しめる作品かと思います。

2009年3月20日 (金)

不思議にも売れていない『For You』 by Lecca

オフィスではいつもFM NORTH WAVEが流れています。このところ頻繁に流れていて、ヒット曲なんだろうな…と思っていた曲。耳にタコ…です。

Lecca 『For You』


lecca - For You from Sora on Vimeo.

全国的には売れていないのでしょうか?札幌ではブレイクしているんですが…。
Leccaは全国的には知名度はまだ高くないのかもしれませんが、こちらでは、FM NORTH WAVE "Yah Man! Writers"(毎週日曜日19時~20時)のレギュラーです。"For You"は、番組中で「大切な人への想い」というテーマで体験談を募集し、そのメッセージを元にleccaが曲を作り自身の歌詞を重ね完成した曲で、スキー場「キロロファミリースノーワールド」CMソングでもあります。

キロロにはLeccaとのコラボで「Lecca Bar」というバーがあるそうで、スペシャルライブも行われていたようですね。

私自身、Leccaのことは知りませんでしたが、早稲田大学政経学部卒業後、アメリカ武者修行の後、デビューしたという変わり種。ジャンルはレゲエ・ヒップホップ。

売れていないのが不思議なくらいです。シングルのリリースは3月4日でしたので、これから確実にヒットチャートも上昇していくでしょう。爆発的に売れる予感もします。

☆ Lecca Official Site ☆

▼Leccaをさらに知りたい人は
☆ Lecca インタビュー ☆

2009年3月19日 (木)

申し込み殺到の『中小企業緊急雇用安定助成金』

中小企業緊急雇用安定助成金という制度を知っていますか?
今回、国が大盤振る舞いする助成金です。今、申し込み企業で殺到しているようです。

前提として、企業が雇用を守るために解雇せず、従業員に休業を強いた場合に休業手当見合いの80%を助成するというものです。

この助成金は、直近3ケ月の売上が前年より5%以上悪化しており、雇用保険被保険者数も増加していない場合に適用されます。

具体的な例を下記に示します。

====================================================

従業員は週出勤3日を前提に、あとの2日を休業として休業手当を支給する。
通常の賃金  60%(週5日勤務のところ3日出勤)
休業分      40%×60%=24%
従って賃金は84%となり、16%カットと同額

24%部分の80%が助成金の対象、但し上限が決まっているため、概ね70%を上限とし試算すると
24%×70%=16.8% 
が助成金としてバックされる。

以上より、会社の人件費削減は16%+16.8%=32.8%の人件費削減効果となる。従業員の出勤は週3日であり、副業を認める等の措置により、従業員にとっても魅力的な運用が可能となる。

====================================================

クビ切りしなきゃいけないとお思いの経営者様、ちょっと待っての国頼み…

厚生労働省『雇用調整を行わざるを得ない事業主の方へ』

2009年3月18日 (水)

日本マクドナルド「名ばかり管理職」訴訟に終止符

日本マクドナルドの“名ばかり管理職”訴訟の和解が成立しました。一審(東京地裁)の残業代相当分等755万円の支払を命じる判決に対して、日本マクドナルド側が控訴していましたが、今日の東京高裁では、約4年半の未払い残業代等に相当する1000万円を同社が支払うという内容で和解したとのことですので、結果的には一審より支払額が多くなりました。

一審の内容は
[マクドナルド]店長は管理職にあらず?  2008年1月29日

同社は「和解は本人にとっても他の社員にとってもベストだという経営判断をした」とコメントしています。これは「経営判断」なんですね。裁判長もホッとしているでしょう。とことん争った結果、判決を出すとなると、判決理由も含め、もっと大きな波紋を招くことになっていたはずです。

私自身、本件にはニュースの表面的な内容では語り尽くせない事実があると思っていますし、会社としての経営判断はやむなしとは思いますが、先行きを注目していただけに、この裁判記録をもっとじっくり読んでみたいものです。

マクドナルドは既に店長職は管理職から外し、残業代を支払う措置を取っていますが、外食産業ではこの動きが益々加速するでしょう。

同様の判決では、今月9日にソフトウエア開発会社「東和システム」の判決もあり、50代の課長代理3名分、約4520万円の支払いを命じています。1990年から1993年というかなり昔に遡ったこの事件、課長代理の職務や権限が「管理職」に当たるかが争点になっていましたが、判決では「プロジェクトチームのメンバーや下請け会社の決定権もなく、経営者と一体的な立場にある労働基準法上の管理監督者とは言えない」と判断されています。

IT業界は大丈夫?当社は裁量労働になっていますので問題はないんですが、私自身が名ばかり管理職かも…

マイナスからスタートする。

今日はお客様向けのデモがあり、お客様企業のキーパーソン4名が来社。

デモを誰がやるべきか…そのシステムの熟知度から言って、やはり担当SEがやるべきであろうと思うのですが、ちょっと問題があります。

それは“アタマ”です。

お客様はとても固いサービス業の会社。従って、茶髪はもちろん長髪、ヒゲもダメ。
そういう会社に対するデモにこういうアタマでいいんだろうか…

Hair これはWebから探してきたもので、ドレスストリートウェーブというスタイルらしい。
【出典】HAIR STYLE CATALOGUE Beauty-Box.jp
※実際の彼は、もっと茶髪です。

業務系システムをやっている以上、上級SEともなれば、ユーザとの打ち合わせに参加しなきゃいけない。当社の場合、上級でなくても設計に携わる人間は皆、ユーザとの打ち合わせに参加する可能性があります。

私の判断

「今日の打ち合わせは私だけでやる。彼のアタマを何とかしてくれたら打ち合わせに参加してもらって結構だが、私は直属の上司ではないので、その指導は然るべき人が行うべき」

そう上申したのでした。デモの結果はとても良かったのですが、その後が問題…

担当SEの上司は「まあ、その客はウチ向きじゃないということですね」

???

「ウチ向き」ってどんな会社やねん。そういうアタマでも理解してくれる会社っていうことですね。そうやって客を選べる時代なのかなあ。

私が思うに「マイナスになることがあっても、プラスにはなることはない」ことをなぜやるのか理解できない。それは本人にとっても会社にとっても不幸なことです。

最初からハンデを背負ってスタートし、実力でカバーするって?でも、そのハンデは無いほうがいいわけで、カバーしてもそのアタマじゃ無かったら、もっといい評価が得られた可能性は大きい。

もちろん今時のヘアスタイルを否定しているわけではないのです。節度というのがありますよね。アーチストなら文句はいいません。
SEですからね。

王貞治さんのNHKのドキュメンタリーを先月見ました。王さん曰く。
「幸せは努力した人に必ず与えられるものではないが、努力しない人には訪れない。努力とは幸せをつかむ可能性を生み出すことだ」
王さんらしい一言です。

2009年3月15日 (日)

いつの間にか、島サミットの垂れ幕が…

今年の5月22日~23日にトマムで開催される予定の「太平洋・島サミット」の垂れ幕が、JR札幌駅南口にかかっていることに気付きました。

島サミット

「太平洋・島サミット」とは?
そもそも「太平洋・島サミット」とは何でしょうか?存在感薄いですね。

1997年東京
2000年宮崎
2003年沖縄
2006年沖縄

過去3年に1度のスパンで、日本で開催されているようですので、今年は日本、そして開催場所として北海道が選ばれたということなのです。議長国は日本とニウエ。

外務省のHPによると、その内容は

第4回サミットで採択された「より強く繁栄した太平洋地域のための沖縄パートナーシップ」および日本の支援策、並びに「日本、豪州、ニュージーランドの三カ国による開発援助国間協力促進に関する共同ステートメント」のフォローアップを行うと共に、PIFの将来的な地域協力と発展に向けた議論を行う。

となっています。つまり、かなり日本主導の内容なのですね。

PIFとは?
太平洋諸島フォーラム(Pasific Islands Forum)のことで、14カ国・2地域で構成される地域的国際機関です。

【14カ国】
豪州、ニュージーランド、フィジー諸島共和国、キリバス共和国、マーシャル諸島共和国、ミクロネシア連邦、ナウル共和国、パラオ共和国、パプアニューギニア、サモア独立国、ソロモン諸島、トンガ王国、ツバル、バヌアツ共和国
【2地域】
クック諸島、ニウエ

クック諸島は聞いたことありますが、「ニウエ」って知らないですよね。

政府観光局(Niue Tourism Office)のホームページ

なかなか魅力的な島ですね…
でも、オークランドから週1便飛んでいるだけの、訪問すること自体が困難な島のようで、産業もなく人口流出が続いている。砂浜もないので海水浴もできない。海流が強くダイビングも初心者には向かない。そもそも水が冷たい…
う~ん、大変そうなところですね。

そもそも「太平洋諸島」と銘打つのであれば、フィリピン、インドネシアなどが含まれないのは何故でしょうか?加盟国は日本を除けば全て南太平洋なので違和感がありますよね。日本にとっては、観光業、漁業等の産業分野が関わってくるのでしょうが、経済的支援における日本の役割が大きいのでしょう。

2009年3月13日 (金)

プレスリリース!

記者クラブに行ってまいりました。

今月投入の新商品のプレスリリースのためです。
って言っても、記者クラブなんて初めて行ったのですが、「意外に記事のネタに困ったときは載せてくれたりするもんだよ」という話を聞いたことがありまして、ものは試しです。

まずはプレスリリースを書きます。
これは、よく大企業のホームページなんかに出ているものを模して作成しました。これにカタログを付けて会社の封筒に入れます。それを記者クラブに入っている報道機関の数+事務局の分だけ準備します。

そして、これを持って記者クラブに行くだけです。

私が行ったのは「北海道庁経済記者クラブ」(北海道経済センター6F)で、記者クラブって記者の人でごった返しているのかと思っていましたが、事務所の中には報道機関の方が2名、机に向かってパソコンに記事の入力をしており、静まり返っていました。

入り口のドアには「BOXに入れて下さい」といった内容の貼り紙がありました。報道機関毎のBOXがあって、ここでは報道機関が21、事務局1の郵便受けのようなBOXがありましたので、そこに勝手に入れてきただけです。きっとガセネタも多いんだろうなと思いました。

報道機関に対しての情報提供は公平でなくてはならないのでしょう。必ず全ての報道機関のBOXに入れなければならないようです。
まあニュース性があるかというと必ずしもそうではないので、画期的な何かがあれば、また投稿したいと思います。

さて、Webには必ず掲載されるプレスリリースというのもあります。

▼NEWZINE

NEWZINEは、新サービス・新商品などを無料でPR・プレスリリースができる投稿型プレスリリースサイトです。SEO対策にもなるかと思い、投稿してみました。プレスリリースの文書を作成済みであったことから、内容はそれを流用して簡単に投稿できました。公開日時も指定できるので、事前に投稿しておくのもいいかもしれません。

さて結果は…
Googleの検索順位は当社のHPは3位でした。
投稿して2時間後に同一条件で検索を試みたら、HPを上回り、NEWZINEのプレスリリースが1位に躍進していました。意外に効果があるものなんですね。

これで新聞も記事になればクロスメディアっていうことなんでしょうが、広報に関してはズブのド素人なので、今回はNEWZINEだけになりそうです。もっと腕を磨かなきゃ…

2009年3月12日 (木)

システムの紛争解決にはADR

お客様に納入したソフトウェアが係争に発展してしまうことってありますよね。

納入したのにユーザが使わない。
つまりシステムを新システムに切り替えてくれない。

で、今更ながら、画面のレイアウトをこうしてくれ、帳票を見て「社長が文字が小さいと怒ってるので、フォントのポイント数を上げてくれ」「今度は画面も…」と振り回され、いつまで経っても収束しない。

これ、当社のケースです。ホントですよ。

裁判になってしまったりするものですが、そうなる前に選択肢の一つにADRを利用する-という方法があります。

(財)ソフトウェア情報ゼンター
ソフトウェア紛争解決センター

▼ADR
http://www.softic.or.jp/adr/index.htm#10
ソフトウェアの支払いに関する紛争を仲裁により解決する機関で仲裁合意したものは裁判に訴えることはできません。

これを利用する場合のおおよその費用は、債権額が500万円だとすると、
申立手数料  52,500円
期日料金     21,000円×n回
成立手数料   500,000円
雑費     100,000円
計3~4回の期日があったとして約80万ってとこでしょうか。弁護士頼んで、イライラしながらやるより解決が早い上、安く上がります。

▼ビデオによる紹介
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/softseibi/index.html#05

このビデオは結構面白いですね。ありそうな話です。

2009年3月11日 (水)

弁当記念日

この会社に入って、札幌駅周辺は食べつくしてしまい、何だか飽きてきたので、今日は社会人になって初めて弁当というものを持参してみました。妻にきまぐれに頼んでみたら作ってくれたのです。

愛妻弁当とは言えません。「いくらくれるの?」と聞かれたので…

さすがに写真は恥ずかしいのでやめておきます。

2009年3月10日 (火)

注目される「松下幸之助氏の不況克服の心得十カ条」

昨日、東京支店の女の子からメールが来ました。

東京ではミーティングの時に社長からの、
「来期はかなり厳しい」
という言葉を聞いて、じゃあ自分なりに何が出来るか、何を真剣に考えなければならないか、会社存続の為にはどうしたら良いか?

「会社存続の為」と一般社員が言い切っちゃってます。要は札幌本社は意識が低いと…
確かにこちらの一般社員で「会社存続の為」なんて口にする一般社員はいないですね。
東京支店では毎週進捗ミーティングをやっていて、その中で色々と議論するらしい。一方、札幌は人数が多いので全員集めてのミーティングができず、マネージャー以上でマネージャー会議をしていますが、マネージャー以下のグループでのミーティングが不足しているため、「会社がどうなっているのかわからない」「会社のことは興味ない」というようなことになってしまうのでしょう。

昨夜も一緒に飲んだ人が、クビ切りの話をしていました。いい話ないですね。これだけ不況と言われ続けると、何をやってもダメと暗い気持ちになりますが、今改めて注目されているのがこれです。

『松下幸之助氏の不況克服の心得十カ条』

第一条 「不況またよし」と考える ★★★
不況に直面して、ただ困ったと右往左往していないか。不況こそ改善へのチャンスであると考える前向きの発想から、新たな道もひらけてくる。

第二条 原点に返って、志を堅持する ★★☆
ともすれば厳しさに流されて判断を誤りやすい不況こそ、改めて原点に返り、基本の方針に照らして進むべき道を見定めよう。そこから正しい判断も生まれ、断固といた不況克服の勇気と力が湧いてくる。

第三条 再点検して、自らの力を正しくつかむ ★☆☆
ふだんより冷静で念入りな自己評価を行い、自分の実力、会社の経営力を正しくつかみたい。 誤った評価が破綻を招くのである。

第四条 不撤退の覚悟で取り組む ★★☆
なんとしてもこの困難を突破するのだという強い執念と勇気が、思いがけない大きな力を生み出す。不況を発展に変える原動力は烈々たる気迫である。

第五条 旧来の習慣、慣行、常識を打ち破る ★★☆
非常時ともいえる不況期は、過去の経験則だけでものを考え行動してもうまくは いかない。これまでの当然のこととしてきた習慣や商売の仕方を、徹底的に見直したい。

第六条 時には一服して待つ ★☆☆
あせってはならない。無理や無茶をすれば、深みにはまるばかりである。無理をせず、力を養おうと考えて、ちょっと一服しよう。そう腹を据えれば、痛手も少なくなる。終わらない不況はないのである。

第七条 人材育成に力を注ぐ ★☆☆
「苦労は買ってでもせよ」というが、不況とはその貴重な苦労が買わずとも目の前に あるときである。不況のときには出来ない人材育成の絶好の機会としたい。

第八条 「責任は我にあり」の自覚を ★☆☆
業績低下を不況のせいにしてはいないか。どんな場合でも、やり方いかんで発展の道はある。うまくいかないのは、自らのやり方に的を得ないところがあるからである。

第九条 打てば響く組織づくりを進める ★★☆
外部環境の変化に対する敏感な対応は、よい情報も社員からどんどん上がってくる、お互いの意思が縦横に通いあう風通しのよい組織であってこそ可能となる。

第十条 日頃からなすべきをなしておく ★☆☆
不況時は特に、品質、価格、サービスが吟味される。その吟味に耐えられるように、日ごろからなすべきことをなしていくことが必要である。


★は3つを100%としたときの今現在の私の意識レベルです。早く★3つにしなければ…

2009年3月 8日 (日)

突然、「アリプロジェクト」を歌う息子

カラオケボックスで『わが﨟たし悪の華』の予約が入りました。何これ?何て読むの?
「わがろうたしあくのはな」
「知らないなあ。誰歌ってるの?」
「アリプロ」
…これも知らない。

▼『わが﨟たし悪の華』~Dailymotion

難なく息子が歌う。ほぼ完璧に。
うちの息子は大丈夫なのか…何か、間違った道に足を踏み入れているんじゃ…
そんな風に心配になってしまいました。

息子と聞くと、自分の趣味ではなく、友達とカラオケボックスに行った時に覚えたのだそうで、少し安心したのですが、ちょっと気になる高校生の実態を彼は語りました。
「今行っている高校の女子の2~3割は腐女子だから」
「そうつらは、どんな格好してるの?(息子の高校は私服)」
「見かけは普通だよ」
「じゃあ何でわかるの?」
「何ていうかな。雰囲気で」
「どういう雰囲気?」
「BL系っていうか、そんな感じ」
「BL系のマンガを読んでるとか?」
「読んでる子も知ってるけど、大体は隠している」
「ああ、それってあれか、女の子が男を見て、こいつはオタクだとかきっと『萌え』の気があるとかそういう感覚か」
「まあ、それに近いね」

ますます、不安な世の中だ…

2009年3月 7日 (土)

蘇る感覚。パン生地作りの成果は…

今週も徐にパン生地をこね始めて、何にしようかと考えてみて…前回のロールパンで、少し感覚が蘇ったので、時間の関係もあり、パンは諦め、ピザにチャレンジ。

まずは、パン生地をつくる。
・こねるのに30分
・発酵時間は55分
・成形で10分
Pizza_01

Pizza_2


・オーブンで17分焼いて出来上がり

Pizza_3

このピザの材料は、玉ねぎ、青梗菜、ピーマン、ウィンナーソーセージです。

生地に関しては、今週のトレーニングで、上達したので、次回はまたパンに戻ります。

2009年3月 6日 (金)

試用期間中に無断欠勤… Vol.6

今日、ブックオフに寄ってみました。ふと目に付いたPHP+SQLの入門書、先日退職した彼が使っていた本でした。

定価は2,980円(税別)。ブックオフでは600円…随分安いなと思い、手に取って中身をチェック。ああ、これだけ赤のアンダーラインがついてれば、安くなるわな。

例えばこんな感じです。

DirectoryIndex index.htm    ←この部分を追記
この〈 〉の部分が赤の丸で括られている。

…を使うためには「libmysql.dll」というファイルが必要です。
この〈 〉の部分が赤の丸で括られていて、アンダーラインの箇所が赤でアンダーラインが引いてあった部分です。

丸の括り方、アンダーラインの使い方が不自然ですね。

そう言えば、彼がこの本を買う時に、「経費で落とすから、領収書ちょうだい」と言うと、彼は「家に持って帰るんで、自分で負担するからいいです」と言っていました。

時々仕事の様子を見に行くと、まさにこの本に赤ボールペンで凄まじい勢いでアンダーラインを引きながら読み進めていました。なるほど、これだけ、書き込みしちゃうんなら、会社の本にはできないなと、その時思ったのです。十中八九、これは彼が使っていた本…

もうマスターしたってことかな?いや、中を見ると半分以上は読んだ形跡がない。つまり、彼はIT業界でやっていくつもりはないということか…

採用時の面接で「自宅で、パソコン3台でLANを組んでいて、1台にはMySQLをインストールし、PHPを勉強中です」と言っていた彼。自宅でやっているんなら、必要なんじゃないの?

…というわけで、この本は今、私の手元にあります。

2009年3月 4日 (水)

コンピュータメーカの理不尽な言い分 Vol.2

昨日、第1回目のサーバセットアップの打ち合わせがありました。パラメータシートは、ユーザに確認する必要がある項目と当社のSEが記入できる項目があり、いずれにしても、メーカ側ソフト子会社がユーザと直接コンタクトを取るつもりは毛頭ないようでした。当社は、予め記入することをせず、とりあえずは説明を聞きました。

ユーザに迷惑はかけられないので、当社が記入するしかないですね。1週間以内にお渡しすることにして、話し合いは円満に終わらせました。まあ弱者だから仕方ないですね。
それにしても、あの構成のセットアップにSEが4人で、10日かかるとの話。う~ん、これはうちの4倍だ。いい金額で決まったので、無理やり大人数を当てたとしか思えないっすね。何だかユーザが可哀そうに思えてきました。

今日、夕方からメーカの部長と折衝。
開口一番、「昨日のミーティングは友好的に終わったそうじゃないの」
それはそうだけど、ウチしかやるところはないもんね。そう思いつつも反撃に出ます。
「ちょっとびっくりしましたよ。SEが4人もつくんですねー。しかも10日かかるっていうから、随分余裕あるんだなと思いましたよ。ウチなんかは、多分SEに、2人で5日しか時間やらないですよ」
「いくら子会社とはいえ、そういうことが問題にはなってはきているよ。そういう問題は認識してる」
「会社的にいえば、ウチに発注したほうが利益取れたんじゃないですか?子会社食わしてあげるためとはいえ、ユーザが可哀そうですよ」
「SEのほうも体制組んであって、メンバーのスケジュールも入れてしまったらしくてさ。もう変更きかないっていうんだよね」
「そういうことじゃなくて、そのソフト会社には金払うわけだし、どうせ払うなら幾ばくかでも世話になったところに…という配慮があって然るべきかと思いますよ。メーカさんにはメーカさんのルールがあるのかもしれないけど、一般的な商習慣に照らしたら、独りよがりの論理ですよね。我々独立系の会社は、いつもギブ・アンド・テイクだと思っているから、そういう配慮がビジネスに広がりを持たせると思っていますから」
なんていうやり取りが繰り広げられ、ますます深みにはまっていく。
話を聞いていると、実は新聞報道の通りメーカも厳しいらしく、SEが余剰気味になってきているようで、外注制限が厳しくかかっているようでした。社内SEを使えとの達しも出ていることもあり、詰まるところは、そこに行きついてしまって、理屈はわかるけど、今の状況下では、当社に外注すること自体が困難な事態だということが真相のようです。

「営業的には感謝しているので、販売手数料は申請できるんだけど、事後だと必ずもめるんだよね。だけど、それしか方法はないのであれば、手数料で何とかしたいと思ってる。ただそうなると10万~20万円がいいとこかな」と新たな案も出てきました。
しかし、時期が悪かったということなので、好意のみ受け取ることにしました。今回はこれで引き下がります。

4月以降は、このメーカ、機構改革があり、地方拠点から外注に出すことはできなくなるようです。それは子会社のソフト会社に対しても同様とのこと。でも「景気がよくなってから返してくれればいいですよ」と負い目を負わせつつ、帰ってまいりました。

今後は「あの時の借りはいつになったら返してくれるのかなあ」と口癖のように言うことにします。

2009年3月 3日 (火)

Cat探偵事務所

【FAX使いすぎ?】
ここ数カ月、FAXの通信費の請求がやたらと高く、1回線で月数万円になっていました。
当社は道内については「イチリッツ」で安くなっているのですが、道外が突出して高くなっているため、てっとり早く安くするのであれば、NTTコミュニケーションズのプラチナライン(マイラインプラスも切替)がいいか…
・県内   8.4円(3分) →NTT東日本「イチリッツ」8.975円(3分)
・県外 15.75円(3分)

もちろん、ひかり電話にしたほうが安い(全国8.4円/3分)のですが、このFAX回線はISDNで、FAXとISDNのダイヤルアップ接続でリモートメンテしているお客様用とを兼用しており、ひかり電話はその保証範囲外なので、このままISDNを残しているのです。私の自宅はひかり電話ですがFAXで通信障害など全くないですがねえ。NTTさんは「FAXも保証はしません」とおっしゃるので、会社だから仕方ないかと諦めてます。ISDNのダイヤルアップをひかり電話に切り替えるのは確かに保証できないかもしれませんけど。

そして、プラチナラインが功を奏し、2月に来た1月分の請求額はだいぶ少なくなっていました。

しかし、まだ2万円以上の請求があるというのは、やっぱり納得いかないのです。SEに「そんなにリモートメンテすることあるの?」と聞くと、「先月はほとんど繋いでないですよ」と答えるのですから。

【NTTから明細を取ってみる】
最後の手段は明細取るしかない-NTTにお願いして、明細を取り寄せてみることに…
そして今日、明細が届きました。やっぱり、これはヘンだ!

・1日の40~50回、特定の番号に掛けている。
・通信種別は「64K」なのでFAXじゃない。
・しかも決まって3分41秒で切れる。
・夜中から早朝に掛けて(社員が不在のとき)は発呼していない。

相手先は市内が1箇所、道外が1箇所で、電話番号の最後の4ケタはマスク処理されているのですが、この相手先は確かに当社のお客様に間違いないということがわかりました。ルータに登録してある相手先の電話番号であることも確認できました。

さて、ここからどうするか?う~ん…

【こういうときのために…】
頼るのはLanScope Catしかないなあ。

まず、毎日この発呼が始まる時間をチェック。Catでパソコンの電源ON/OFFの状態と照らし合わせてみる。
おっ!ほとんど同じ時間の人がいる(A君)。彼がパソコンの電源を入れた途端に、この通信が始まっているようです。

しかし、彼がシャットダウンした後も、日によってはまだ接続が続いている。この接続が終わる時間をチェック。
ふ~ん、なるほど。終了時間を左右しているもう一人の人物がいる(B君)。

A君とB君、実は外注先の方で、数か月前から当社にほぼ常駐している方々であり、A君は朝早く出社し、B君は遅く帰る…。その2人の仕業に違いないということがわかりました。

では、何が悪いのでしょう。Catで資産管理情報を見てみます。
まずはアプリ。気になるのはVMwareくらいかな…
次にハードウェア。NICを一応NIC3まで表示してみました。この容疑者2名、NICは3まであります。しかもNICはVMwareの仮想NIC。
それぞれのNICのIPアドレスを表示してみます。
192.168.0.1
192.168.100.5
気になるなあ。

今回の接続先になっている市内のお客様は、先月お邪魔した時、確か192.168.100.Xだった…
ってことは、もう1社はおそらく、192.168.0.X …

SEがルータのコンフィグを確認してみましたら(これをコンフィグしたSEは既に退職しています)、このアドレスをそれぞれの接続先にルーティングしていました。やっぱりね!
とりあえず、このルーティングをOFFにするしかない。で、VMwareはちょっと禁止(このIPアドレスは禁止)。

これで、FAX通信費事件は一件落着。半日かかりましたけどね。

良かったのは、Catを使って調査できたので、大騒ぎしなくて済んだこと。
だって、これがなかったら「誰だ!犯人は」「お前か、パソコンに何かヤバイもの入れてんじゃないの?」なんて騒ぎになってたはず。容疑者なんて人聞きの悪い… そもそも、ああいうルーティングは問題あるよね。外注先の方々ともめずに済んだのもLanScope Catのお陰です。

…と今回は、MOTEXさんの宣伝っぽくなってしまいました。
LanScope Catの詳細は、MOTEXホームページ でご確認下さい。

2009年3月 2日 (月)

銀座高級クラブの「永久指名」とは…

銀座のクラブの歩合制ホステスの「永久指名」とは、こんな制度です。
売上の16%をお店に献上する。
残りの84%をお店のオーナーとホステスで折半する。
新規の客は最初に付いたホステスに「永久指名」権がつく。
ホステス本人が付かなくても(休んでも)、指名による権利は保障される。

ということは、そのお店にいる限り、その権利を行使できるわけで、他のホステスは、その客にいかに気に入られようが、他に担当するホステスがいる限り、単なるヘルプにすぎないわけです。そして、そのヘルプに回っていたホステスは、他のお店に移って、そのお客さんを自分の客として永久指名扱いとする…そんなことを繰り返しているのが、銀座なんですね。

…ということがわかったのが、この本です(私が高級クラブのしくみなど知ってるわけないでしょ?)。

Fake 『フェイク』 (角川文庫)
楡 周平 (著)
価格: ¥ 700

Amazon amazon.co.jpで見る

三流大学を卒業し、銀座の高級クラブの正社員(ボーイ)として働き始めた岩崎陽一は、手取り15万円の惨めな生活を送っています。その高級クラブにママとして移ってきた上条摩耶は、上に書いたような永久指名という制度を駆使して、銀座でもトップクラスのホステスに上り詰めた女で、陽一と年齢はそう変わらない。その摩耶から依頼され、陽一はクラブのワインボトルのラベル貼り替え(ボトルを安物のワインに摩り替える)などの犯罪に手を染めることになるわけですが、面白いのは、摩耶自身は自分の客から直接お金をもらうことはせず、客のビジネスに手を貸すことで、客がクラブで使う金額を増やし、その42%の権利を最大限行使するというしくみ。

摩耶は知恵は出すが、自ら手を下すことは一切せず、悪事を働いて得る報酬には決して見向きもせず、店の売上から搾り出すという手法を一貫して取っているわけで、こんなビジネス手法は銀座のクラブ以外でもありそうな気もしますね。そういう気がするだけで、そういう巧妙なやり口が、具体的にはすぐに浮かんでこないというのは寂しいのですが、それだけ健全ということにしておいて下さい(^_^;)

本書の中で描かれる小悪党犯罪は、上のラベルの貼り替えという単純なものから、大手製薬会社を脅迫するが、現金の授受は直接行わず、競輪への賭け金として絶対に勝てない車券に多額の資金を投入させ、倍率を釣り上げた上で、配当として正当に入手したり、株のカラ売りまで発展していきます。これら小悪党の犯罪に、純粋に金がほしいと動機だけではなく、復讐という要素を織り交ぜることで、してやったりという爽快感が生まれてきます。

そして、そうした方法で入手した金(数千万)に虚無感を感じ、共犯の友人との打ち上げで入った居酒屋の時給数百円の女の子が働く様を見て、眩しく感じる。それがFakeなんですね。最後にタイトルの意味がわかるわけなんですが、それをFakeと感じる陽一は、所詮、小悪党の域は越えられないのです。それに対する共感があって初めて、成就したときの達成感を味わうことが許されるのでしょう。この本を面白いという人は、せいぜい小悪党止まり。私もそうです(小悪党にもなれないけど)。

悪いことは言いません。銀座の裏社会なんか覗き見しちゃいけない。小悪党犯罪小説が面白くなくなりますよ。

2009年3月 1日 (日)

パンを焼く

何年ぶりかでパンを焼きました。
焼き方を忘れたので、4時間かかって18個のパンができました。焼きあがるまでの間に見たDVDはこれ

神童 『神童』
出演: 成海璃子.松山ケンイチ 監督: 萩生田宏治
価格: ¥ 3,246 

Amazon amazon.co.jpで見る

主人公うた(成海璃子)はピアニストであった父(西島秀俊)の血を受け継ぐピアノの神童。そして、うたが惹かれていくワオの役は松山ケンイチで、ふと西島秀俊と松山ケンイチって、顔のつくりが似てるな…なんて思いながら観てました。
さそうあきらの漫画が原作で、映画の中のシーンは綺麗なのですが、感情が入り込めなかったなあ。うたもワオも心が掴めないですねー。ストーリーに縛られ過ぎて薄くなったか…演技はいいんだけど残念な気がしました。原作は読んでいないのですが、きっといい漫画なんでしょう。

で、焼きあがったパンです。

ロールパン

ダメだな~。何だか、ロールパンではなく、クロワッサンの成り損ないみたいですね。もうちょっとふんわり焼き上がらないといけない。

ウチのオーブンレンジで大量に焼こうというのが間違いであったか… 一度に焼けるパンの数は、せいぜい6~8個で、同じオーブンレンジで、発酵とオーブンを繰り返さなきゃいけないので、一度に沢山作ろうと思うと無理があるんですね。おそらく適正な発酵時間になっていないせいでしょう。

ピザくらいにしておけば良かった…
でも、近いうちに再チャレンジします。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ