2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 捻挫ごとき…と甘く見ることなかれ | トップページ | 『ワイルド・ソウル』はやはり傑作でした。 »

2009年1月11日 (日)

湯治に小金湯温泉へ…

テーピングをはずして、湯治に行くことにしました。
どこにしようか…第一候補は豊平峡温泉だったのですが、リクライニングチェアで、くつろぎながら本でも読んでいたいな…
とリクライニングチェアには勝てず、結局はいつもの「湯元 小金湯」へ。

Kutsurogi

到着は12:00。ひと風呂浴びて、リクライニングコーナー「くつろぎ」に行くとリクライニングチェアが空いてました。

窓から雪景色が見える絶好のポジション。ここで、ミネラルウォーターを飲みながら本を読んでいました。気づくと13:30、周囲を見るとビッシリ埋まっています。

ここで2回目の入浴。浴場はお昼前後は空いていたのですが、かなり人が増えてきていました。ドライサウナサウナ、ジャグジー、海藻湯(今日のイベント湯)、露天のコースで温まり、またリクライニングコーナーへ-

ここで、すっかりいい気分になり眠りこけてしまいました。最後にまたひと風呂浴び(ミストサウナ→ジャグジー→露天→内湯)帰ってまいりました。

で、足の調子はというと…楽になったようにも思いますが、よくわかりません。ただ、日々着実に良くなっているようで、歩くのも随分楽になりました。

« 捻挫ごとき…と甘く見ることなかれ | トップページ | 『ワイルド・ソウル』はやはり傑作でした。 »

北へ南へ東へ西へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/43710868

この記事へのトラックバック一覧です: 湯治に小金湯温泉へ…:

« 捻挫ごとき…と甘く見ることなかれ | トップページ | 『ワイルド・ソウル』はやはり傑作でした。 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ