2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 中身がギッシリ詰まったニッセイ基礎研究所 矢嶋主任研究員の講演 | トップページ | 田村久雄的『奥田英朗』研究 »

2009年1月30日 (金)

待ちに待った『なんぷエゾカツカレー』

今朝、通勤の途中で、配布されていた『かみかわカレー王国マップ』なるパンフレットが配布されていました。このマップ、上川管内4地域のご当地カレーを紹介しています。

Map(1)士別サフォークカレー
(2)美瑛カレーうどん
(3)なんぷエゾカツカレー
(4)富良野オムカレー

残念ながら全部食べたことがないなあ。大通公園で開催されていたオータムフェストでは、なんぷエソカツカレー(エゾシカ肉のカツカレー)を逃してしまったし…。
「今回のイベントになんぷカレーが来てるのか。それなら食べないわけにはいかないな」と、昼休みに行ってみました。

場所は、JR札幌駅の中にある「北海道さっぽろ食と観光情報館」。
…でも、レストランあったっけ?

ありますね。確かに、情報館の奥に軽食を出しているスペース。

でも、お客さんのテーブルを見回すと、それらしきものを食べている人はいません。でも、カレーの匂いは辺りにプンプンしてる。

よく見ると「カレー鍋チャリティー販売」をやっているだけでした。上川管内の食材で作ったカレー鍋とのことです。チャリティーというだけあって、カレー鍋は200円という安さ。それにライスが100円で、計300円。ちょっと足りないけど、まあいいか。

考えてみれば、カレー鍋って食べたことがないのです。昨年はブレイクしてましたけどね。何か邪道だなって感じがして…

Curry ■カレー鍋(チャリティー)

食べてみれば、なかなかイケるもんなんですね。

そもそも、あの軽食コーナーの厨房で、上記の4つのカレーを作って振る舞うのは無理があるもんね。当分、あちら方面には行くことは無さそうなので、なんぷエゾカツカレーはお預けとなりました。ご当地カレーなのだから、その地で食べるに限る。横着しちゃいけないね。

因みに、このイベントは今日と明日(1/31)のみ開催で、売上の一部は北海道環境財団に寄付されるようです。

« 中身がギッシリ詰まったニッセイ基礎研究所 矢嶋主任研究員の講演 | トップページ | 田村久雄的『奥田英朗』研究 »

今日の料理(さすらい編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/43907460

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちに待った『なんぷエゾカツカレー』:

« 中身がギッシリ詰まったニッセイ基礎研究所 矢嶋主任研究員の講演 | トップページ | 田村久雄的『奥田英朗』研究 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ