2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

1年の最後に

ブログを始めたのが今年の1月2日、もうすぐ1年です。
そして、今年も幕を閉じようとしています。

何年ぶりかで、紅白をじっくり見ました。普通の生活になったんだなとつくづく思います。
これから年越しそば食べて、みかん食べながら深夜のテレビを観て過ごします。何だか逆に落ち着かないなあ…

2008年12月30日 (火)

年末リハビリ治療室

足がまだ痛みます。

今日の診察では、「う~ん、ちょっとかかりそうですね~。明日の夕方6時ころに準備できたら自宅に電話しますので、来て下さいね」

今日が年内最終日と聞いていたのですが、何て熱心な先生なんだ…
もしかして三が日も通院なのでは(^_^;)

ビンゴの代償は大きい。

2008年12月29日 (月)

『ハゴロモ』…傷ついた心、傷ついた体に滲みる。

足が治らない…ついに今日は、近所の整骨院に行きました。
大きくはないけれど、いつ行っても混んでいる菅原整骨院です。ジャストメール使っているんですね。ジャストメールってこんな感じなんだ…
元巨人の定岡が来たことあるみたいです。

診察で、「金曜日の夜ですか?てことは、転んだのはこのヘンじゃないでしょ。まあ、そんときは麻痺していたからあまり痛くなかったんだね。次の日の朝は、激痛だったでしょ?」
(…その通り)

骨折ではなく捻挫らしいのですが、今日は足首にぐるぐるにテーピングしてもらい、明日また通院です。全治1週間とのこと。

で、待合室で読んでいた本がこれ…

Hagoromo 『ハゴロモ』 (新潮文庫)
よしもと ばなな (著)
価格:¥420(税込)

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

よしもとばななと言えば、「アムリタ」を代表作とした海外を舞台にした力作が多い中、この作品は肩の力を抜いて書かれた2003年の執筆で、色調は初期のばななに近い感じ。「キッチン」に通じるような清々しさが残像として残ります。

主人公は8年間の愛人生活に終止符を打ち、故郷の雪国に戻る。そこで不思議な体験を通じて癒されていく。
人は傷ついたときに頑張りすぎないことです。冷静にじっと機会を待つ…
というわけで大掃除も頑張らず、じっとしていることに
…は許されそうにない。

2008年12月27日 (土)

「ついてる」ことが「ついてない」

昨日は仕事納めで、夕方より会社でお酒も出て、盛り上がりました。
途中ビンゴがあり、見事1位で大層な賞品を受け取り、ご満悦。ここまでは良かったのですが…

抱え切れないくらいに賞品が多くて、自宅への帰り道に大きな紙袋を抱えていたために両手が塞がっていました。
そして路面はツルツル…危ないなと思いながら注意しながら歩いていたのですが、見事に滑ってしまい、普通なら手をつくんだろうけど、紙袋を持っていたせいで、見事に背中から崩れ落ち、次の瞬間には大の字になっていました。

そして起き上がろうとすると右足首を捻ったらしく、ちゃんと歩けない…
捻挫だと思うのですが、今日もまともに歩けず、これから年末年始の休みだから良かったけど、今年の締めくくりがこういう顛末になろうとは…(-_-;)

2008年12月25日 (木)

ウチの会社はMLMはやってない!

MLM(マルチレベルマーケティング)って、ネットを使ったねずみ講…みたいに思われていますが、まさか競合するとは思わなかった。

あるお客様にジョブマッチングメールのシステムをご提案しました。これは、人材派遣ASPの応用版です。
お客様から出た言葉は「営業側がジャストメールを検討していて、ねずみ講との悪い噂もあるが、営業的には携帯メール、携帯サイトの機能を活用したいと言っていて、その機能だけ割り切って使おうかと思ってるんだけど…ジャストメールだとこうだけど、おたくの会社のサービスはどうなってるの?」

ジャストメール?悪名高き!(なんてはっきり書いていいのかどうか)
ジャストメール、HotClickとともにワースワール・ドット・コムが運営するサービスですが、Webでの評判はすこぶる悪い。

ポイントはこうです。
・ジャストメールはシステムとしてはよくできている。
 例えば、該当する会員に絞り込んでメールする、広告クーポンがあるなど…
・一方では、代理店制を進めている。
 この代理店制の報酬体系はネズミ講そのもの

つまり、ジャストメールを使うんだったら、代理店になったほうがよい。代理店を増やしていけば、それが収入になっていく…そういうストーリー。ホームページではよくわからないのですが、どうもそういうことらしいです。

一応、ジャストメールのホームページはこちら
 ↓
http://www.just.st/

何か、まともそうに見えるけどね~。代理店のホームページを見るとネズミ講だということがよくわかる。

こういうのをWeb2.0というんだったら、虚構だよ、全く!

2008年12月23日 (火)

「ついてない」ことが「ついてる」 PARTⅡ

今日の日中に突然、給湯ボイラーが故障し、お湯が出なくなりました。
取説を取り出し、札幌の保守窓口に電話するも、電話には出てもらえない。お客様相談センターに電話したら、コールセンターの女性と思しき方が丁寧に応対してきれました。

エラーコード番号を聞かれたので、給湯ボイラーに表示されているエラーコードを伝えると、窓口の方が想定される故障を教えてくてました。なかなか優秀ですね。札幌の保守窓口ではこうはいかなかったかも…

コールセンターに窓口を集中化することで、レベルが高く均一なサービスを提供できるんだな。コールセンター侮れないですね。祭日ということもあり、明日の修理となるようです。

そんな訳で、今日、明朝はお湯が使えないので、仕方なく、小金湯温泉「まつの湯」に行きました。まつの湯は2時間500円、銭湯に行くくらいなら、ちょっと足を伸ばし、小金湯まで行ったほうがいいですね。「まつの湯」は、食事も中々おいしいので、風呂上がりに食事をして帰ってきました。

久しぶりの「まつの湯」を満喫してきました。壊れた給湯ボイラーに感謝。

リフレッシュPCが来ました。

ここ3ケ月、自宅で子供たちに占有されているノートPCのDVD/RWドライブが不調となり、iTunesでのCDの読み込みもままならない状態…

取引先の販売店さんに相談したら、「ドライブ買うくらいなら、リフレッシュPC買ったら?」と言われ、5万円パソコンの半分以下の価格なので、そうすることにしました。
~スペック~
Pentium4 2.3GHz
メモリ  512MB
HDD   40GB
DVD-ROM
WinXP Pro

そんな感じのノートPCで、旧パソコンからのデータ移行の後、旧ノートPCはクリーンインストール。旧PCもクリーンインストールにより見違えるほど早くなりました。Celeron/512MBなんですがね。

私の会社のDELLより早いかも… やっぱりアプリケーションソフトの影響はこれだけ大きいっていうことですね。

というわけで、今日はほぼ1日、これで費やしてしまいました。なんだかんだで家にノートパソコンばかりが3台、同時に2台以上が立ち上がることは滅多になく、中途半端な家庭内LAN環境になっています…

2008年12月18日 (木)

「ついてない」ことが「ついてる」

今日は16:00から東京でお客様と打ち合わせがありまして、東京に来ています。
16:00からというのが困りもの… 
東京支店では19:00から忘年会なのだそうで、泊って行けば?と言われていたのですが、22日提出の提案書の作成が待っていますので日帰りです。それと(思い出だしてしまった!)給与振込データの伝送締切が明日、女の子にお願いしていた年末調整の最終チェック、銀行関係の事務などなど…恐るべき業務量に押し潰されそうな感じです。

今回の出張は2日前、外出中に東京支店の人間から携帯に電話があり突然決まったもので、会社に電話を入れ飛行機の予約をしてもらいました。
会社の女の子には「まあ、午後いちで東京支店は入れるくらいで、午前中の便、取っておいて」とお願いしたのですが、会社に戻ると「こういう時期は雪で遅れるといけないので、早い便にしておきましたあー」と女の子。
…出発8:30の便?早すぎるよ(-_-;)
「余裕見て午後いちで入れればいいと思ってたから、これ早すぎ。客先16:00だから、雪で遅れても全然平気なんだけど…」
「その便、予約変更できないチケットで取っちゃったんです。すみません」
…ぐぐぐ、仕方ないか。

昨夜、19:00頃にスカイマークから電話があり、「機材繰りの関係で、欠航になってしまいました。誠に恐れ入りますが、便の変更をお願いできないでしょうか」とのこと。
「えーっ?仕方ないないですね(やった!)。で、何時の便に変更になるんですか?」
「JALの7時、9時、それと当社の10:00発の便に変更できます。いかがなさいますか?」
「(よし!)じゃあ、10:00の便でお願いします」
「10:00の便で承りました。大変ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした(いいの、いいの、全然迷惑じゃないから)」

…というわけで、今、羽田におります。まだ暖かい東京から、これから帰るところです。もう東京支店の忘年会は始まっている頃です…。

2008年12月17日 (水)

こういうソフトが好きかどうか…社風が出ますね。

LanscopeEcoのインストールに行ってきました。
・IIS
・SQL Server2005 Express Ed.
・LanscopeEcoセットアップファイル
この3点セットでインストール。SQL Server Expressについては、ちょっと設定方法が違うので要注意。
1時間程でセットアップが完了し、組織を設定、ユーザ登録、ユーザ権限設定…
Ecoアシスタントのセットアップ手順書を現地で作成し、ユーザに配布してもらうようにしました。

セットアップ後にデモを行い説明しましたが、問題になった点は3つ

[1]ログ収集するパソコンをどこまでとするか
社長や役員のパソコンもログ収集するという結論でした。これは社長が決定したようです。ただ実際に落ちたログを見て管理者の方が「イヤなソフトですね。恐いな…」

[2]勤怠を使うかどうか
実働時間がはっきりしすぎる。このお客様では、営業マンが多く、直出や直帰が多いので、実態は把握できないとのこと。時間は割と自由なのだそうで、残業手当も一定額を支払っているとのことでした。
世間話で「退職者がEcoのタイムカードを持っていって、労基署に訴えて残業代請求なんてありそうですね」と話すと管理者の方は「う~ん、そうですね…ありえますね」。勤怠は使わないことになりました。
因みにEcoではパソコンの起動とシャットダウンをタイムカードの打刻とします。便利なようで、ほんとに企業の勤怠管理に合っているのかどうか…中小企業の残業の実態に照らすと合致しない企業もあるでしょう。

[3]画面転送
Ecoの機能の「在籍管理」では、上司をパワーユーザに設定しておくと、部下の画面をリアルタイムに(静止画で)取得することができます。管理者の方「ますますイヤなソフトだ…」

こういう厭らしさがEcoをマネジメントウェアと称した所以なのでしょう。

******************************************

…明日、またスカイマークの旅に出ます。

2008年12月15日 (月)

Pマーク更新への道程 【番外編2】

今年6月から北海道IT推進協会がPマークの審査を行うようになりました。
弊社が更新申請を行ったときには、同協会はまだプライバシーマーク付与認定指定機関ではなかったので、JIPDECにて審査を受けましたが、このところ同協会で審査を受けている企業は審査が厳しく、大変苦労しているという話を耳にします。
事実、当社のお客様でも同協会で審査を受けたところ、夥しい数の指摘事項があり、頭を抱えているという企業があります。JIPDECだと通ることが、北海道IT推進協会では通らないというような事態になっているようですね。出来立てなので審査員も張り切っているのでしょう。
コンサルは規程や様式のひな形を使って進めるので、同じひな形を使用しても、審査員によって通ったり通らなかったりするというのは、何だか腑に落ちないですよね。審査の基準というのも統一したほうがいいのでは?と思います。
「審査のためのガイドライン」も作ったほうがいいのではないでしょうか?

2008年12月14日 (日)

大泉洋推薦のほか弁「大洋」

お腹が空いたので、真駒内の「大洋」へ

ここの「からあげ弁当」はフタが閉まらないくらいのボリュームです。
お店の中には、大泉洋のサイン色紙もあり、ここのファンなのだとか…かなり昔からあるので、きっと高校時代から利用していたのかもしれません。因みに大泉洋は札幌藻岩高校出身ですので、まあ学校から近いと言えば近いですね。

からあげ弁当
「大洋」  からあげ弁当 \590

ここのからあげ弁当は、蓋が閉まらないくらいにボリュームがあり、とてもジューシー。味付けも鶏肉の風味を損なわない程度に控えめにしてあって、ボリュームが多くても飽きることなく食べられます。
大泉洋の色紙の隣には「口は悪いが味はよい」と書いてある色紙…納得。

大洋 『大洋』
札幌市南区真駒内本町6丁目3-6
TEL 011-584-3764
営業時間は10:00~18:30(土日は10:00~13:30)


大きな地図で見る

2008年12月11日 (木)

IME2007をちょっと賢く

社内で見つけてくれたパッチ情報です。
ずっと迷惑していたIME2007問題

あきらめてIME2007を使ってきましたが、10月にこっそりIME2007のパッチが出ていたようですw
・ひらがな漢字変換において、助詞の有無によって変換される漢字が異なる。
・単語の区切りがおかしくなり正しい漢字に変換されない場合がある。
・誤変換が多く発生する。
・変換結果を記憶し、再度同じひらがなを漢字に変換する際、前回の変換結果を優先的に表示する学習機能が、有効に働かない。
以上の問題を解決するのが、このパッチ。さっそくパッチを当ててみましたら、確かに改善されているようです。

変換時のこれまでの表示順位はクリアされるので注意して下さい(辞書登録した単語は無事です)。

Microsoft パッチのダウンロードページ

※Microsoft Updateでは自動アップデートされません。このサイトからダウンロードするしか無さそうです。

2008年12月 9日 (火)

悪人願望を満たすもの…

Bigbonus 「ビッグボーナス」 (宝島社文庫)
ハセベ バクシンオー (著)
価格: ¥ 680 (税込)

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

変わったペンネームですね。この作品、以前紹介した「パーフェクトプラン」(柳原慧)と第2回このミス大賞を最後まで競って敗退(優秀賞に終わる)した作品です。
経歴も変わっていて、大学卒業後、映画関連の仕事をした後(父親は長谷部安春=映画監督)、某外資系レコードショップでアルバイトで働いているときに書き上げた作品のようです。その後は、作家として何作か書いているので、バイトは辞めたんでしょうね。

さて今日は、たまたま東京の営業から名古屋のパチンコメーカのシステムの話が来て、昨日まで読んでいたこの本を思い出してしまいました。
この小説、ミステリーには違いないのですが、主人公は、パチスロの情報提供会社の中心人物であり、パチンコ、パチスロに纏わる裏社会を見事に描き切っています。要は犯罪小説…

パチンコ屋と言えば脱税を連想してしまいますが、出玉が多くなり潰れた会社はないわけで、一定の割合で儲かる人がいて、それを相当上回る損する人がいる。この確率をきっちり守ってパチンコ、パチスロの台を作っているメーカって凄いよね。私はパチスロはやらないので、役なんていうものはそもそも知らなかったのですが、知らない人でも「こうなってるんだ」と理解できるよう表現されています。

そして「裏ROM」の存在…
時々お客さんに出させて上げるために仕組まれたROMが提供されていて、これもメーカが一枚噛んでいたりする。メーカと癒着している情報提供会社があって攻略方法を数十万という情報料で売りさばいていたり、情報提供会社はバックはヤクザだったりと、ここまで悪人が多いと、汚い世の中なんだなとつくづく思います。まあ、小説の中の話なので、どこまでホントかわからないですが、そういう世界もあるんでしょうね。

ところで、パチンコ台を搬入する仕事をしたことがあるという人物から聞いた話だと、パチンコ屋の中はLANで繋がれているのだとか… そう考えると昔風のメカニカルな台なんてなくて、皆コンピュータなんでしょうね。LANでパチンコ台が繋がっているとすれば、出玉をモニターするだけではなく、やろうと思えば実際にコントロールまでできますよね。そう考えると、パチスロの機械なんてイカサマに思えて来ます。

そうは言いつつ、昔、電機メーカに勤務していた時に、EPROM(プログラムを何度も書き換えられるROM)を買ってくれるシステムハウスがあったっけ… そこに行くといつもパチンコ台にROMをセットして、デバッグしてました。もしかして裏ROM屋だったのかもしれません。でもね、そこの取引先を興信所で調べると、メジャーなパチンコ台のメーカだった… と電機メーカも知らず知らずのうちに加担していたんですね。その輪の中に私もいた…?

人には悪人願望があるような気がします。だからこういう小悪党の小説がウケる。小悪党の気分を味わいたくなったら読んでみて下さい。
でも悪人気分は本を読んでいる間だけにしましょう。

2008年12月 8日 (月)

サーバやパソコンも安くなったもんだ。でも…

SEが「N社なんですけど、サーバ入れて来春で丸5年経つんですよ。そろそろハードだけでもリプレースしたほうがいいと思うんですけど…」と言ってきました。

5年前の見積を見て、機器構成を組んでみます。
サーバ×1(Oracle9i)
クライアントPC×3
プリンタ×3
ハンディターミナル×3
その他諸々
全部合わせて、5年前は270万円くらいしていましたね。

今、同様の構成を組むと、サーバにXeon E5420、クライアントPCもデュアルコアにメモリ2GBなんていうちょっと贅沢な機器構成を組んでも、5年前より100万円くらいは安くなることが判明しました。

「おいおい、こんなに安くなっちゃうんだけど」
と私がSEに言うと
「これだったら、入れ替えちゃうんじゃないですか?」

そう、だけど問題が一つ…NECのハンディターミナル。検品用に使っているものなのですが、5年前に「プチビーム」という機種で当社がアプリを開発し納めたのですが、このプチビームは、どうやら販売終了になっているようです。NECインフロンティア(販売元)のHPでは後継機種を探してみても見当たらない…
ハンディターミナルを新しくするときは、またアプリ組み直し?
製品のライフサイクルはますます短くなってきています。餅は餅屋で選んでおかないとこういうことになるんですね。

ちょっと文句言いたくなって、NECの当社担当にメールで愚痴ってみました。まあ、どうすることもできないでしょうけど。天変地異だと思って諦めるしかないか… 
って、ウチが言うセリフじゃないよね。
お客さん納得するかな…

2008年12月 5日 (金)

商標Qの軌跡 Vol.9

取消審判請求に対して反論するには、取消審判請求書の副本が特許庁から発送された日から40日以内に答弁書を提出しなければいけません。

今週末で40日になるので、弁理士さんから今週、取消審判の答弁書と口頭審理申立書を提出していただきました。

●答弁書
MSNのキャッシュや販売した時点での受領書、お客様とのメールのやり取りなどをまとめ、過去3年以内に使用していたことを主張する書面です。

●口頭審理申立書
書面で解決しない場合、口頭審理を希望しています-との書面です。答弁書で示した証拠が認められると書面審理で審決されますが、口頭審理となると、先方が代理人を立ててくることもあり得るようです。そうなるとこちらも弁護士を立てることになると弁理士さんがおっしゃっていました。

これが進むと、出願中のH社の審査も動きが出てくるでしょう。結果が楽しみです。

2008年12月 4日 (木)

「はたらいく」リクルート転職サイトは2本立て

今日、リクルートが来ました。1月26日にオープンする転職サイト「はたらいく」の求人依頼でした。

リクルートが新しい転職サイトをオープンするということは知っていましたが、今日説明を聴いてようやくその意味がわかりました。
リクルートの転職サイトと言えば「リクナビNEXT」、余りにも有名です。では何故「リクナビNEXT」という最もメジャーな転職サイトがありながら、「はたらいく」を新たに開設しなければいけなかったのか…

リクナビNEXTは掲載料金が高い!新卒採用のリクナビもそうですが、他者より圧倒的に高く、転職サイトの一流ブランドです。

そんなリクナビNEXTの現状はというと、時々サイトをご覧になっている方はわかると思いますが、何か月も長期掲載している企業が如何に多いことか…これらリクナビNEXT常連企業は、言ってみれば、慢性的な人員不足で、湯水の如く採用コストを掛ける「使い捨て」系の企業が多いのも事実。使い捨てというより、辞めちゃうのかな?

リクナビNEXTが、こんな状態になってきたのは人材紹介会社の台頭に起因していると私は思うのです。ハイキャリア指向の企業は人材紹介会社が抱える人材のほうが確実にいい人材を確保できる上、高額な求人コストをかけて、採りたい人材からの応募がないというリスクも抱える必要がない。

また第二グループの「en」「毎コミ」などは低廉な掲載料金で、フリーター→正規雇用といった求職者のための求人が比較的多くなっています。リクナビNEXTは比較的知名度が高い企業が多く(掲載料のことを考えるとそういった企業が多くなってくるのでしょう)、中堅企業以下の層は、むしろ取り込めていない気がします。

つまり、転職マーケットは管理職・ハイキャリア系と、第二新卒や20代中心の若手(つまりこれから育つ世代)に二極分化しているわけで、前者がリクナビNEXT、後者が「はたらいく」という位置づけになります。

特に日雇い派遣・短期派遣等の廃止という方向性が明確に打ち出されているため、派遣マーケットの衰退とともに増加するであろう正規雇用…そこに着眼したのが「はたらいく」であり、若手転職希望者が見るサイトはこれになっていくのでしょう。掲載料金もリクナビNEXTよりかなり落してあり、企業側も若手を採るならこちらを選択するでしょう。

さて、どんな企業が掲載するかちょっと楽しみでもあります。

2008年12月 3日 (水)

IT業界も原材料価格高騰対応なのか...

今日、メインバンクから「原材料価格高騰対応等緊急保証制度のワク申し込みませんか?」との電話がありました。
原油高騰の煽りで影響を受ける業種に保証協会が一般保証枠とは別に特別枠を設け、融資を可能とした制度なのですが、原油高騰とは全く関係ないなと思っていました。

これが発表になったのは10月21日なのですが、11月7日に適用業種を追加したようで、受託開発ソフトウェア業も入っているとのこと。条件を慌てて確認したのですが、売上が過去6ケ月以内の3ケ月(連続)の合計が前年より3%以上下がっていること。その他、売上総利益率、営業利益率でもいいようなので、うまく下回る3ケ月のパターンがないか組み合わせを考えてみたのですが、どうもうまく行かない。メインバンクに電話したら「う~ん、それは残念。でも残念がることじゃないですよね。業績いいわけだから…」
あまり業績がいいという感覚はないので、改めて数字を見ると去年が悪過ぎたんですね。

「原材料価格高騰対応等緊急保証制度」の業種の追加指定は

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/081107kinkyuuHoshouSeido.htm

札幌の灯油は今日から74円

コープさっぽろの共同購入の灯油価格が今日から74円に値下げになります。従来の5円値下げです。
私は生協価格より安く購入しているのですが、このところの灯油やガソリンの暴落は凄まじいものがありますよね。

ガソリンも店頭の価格が110円台の前半の看板が目につくようになってきています。一体いくらが適正価格なのでしょう。また今後の見通しはどうなのでしょうか?
【東工取先物 12月1日終値】
    ガソリン    灯油
1月  31.94円   44.22円
2月  32.36円   43.90円
3月  33.37円   43.44円
4月  35.81円   42.86円

これを見ますと、ガソリンは底値に近付きつつあり、1月を境に上昇に転じる気配。灯油は緩やかに下降しそう…と読めますね。

そもそもですが、生産コストがほとんど変わらないガソリンと灯油で10円以上価格が違うこと自体がおかしいので、差がなくなっていくのは自然の理です。

以前も書きましたが、ガソリンは揮発油税が別途53.8円かかってきますので、実売に至る価格転嫁を見ますと
原価  85.74円(31.94+揮発油税53.8円)
運賃    +5円(札幌ベース)
利益    +15円(ガソリンスタンド小売)
--------------------------------------
計   105.94円

これに消費税を加算すると、やはり110円台前半というところですね。どうですか?とても現実味があるでしょう?

灯油のほうは消費税のみなので、44.22円+運賃5円+販売店利益15円=64.22円。税込にすると70円弱…ということは、もうちょっと下がりそうですね。

これは、あくまで相場なので変動するのですが、日経新聞の先物を見ると多少は傾向つかめるものです。
たまには先物の欄も見ましょうね。

2008年12月 2日 (火)

Intel PRO/1000用のロープロブラケットが届いた。

PC-IDEAからIntelのPRO/1000GT(PWLA8391GT)のロープロ用ブラケットが届きました。さっそくお客様のところへ持参。
バッチリです!
お客さんもニッコリ…「どうやって入手したの?」
「通販です」と私。
「今度、どこで買えるか教えてね」と言われました。

とりあえずホッとしました。

ヨドバシではどうして売らないのかな…これ密かに売れそうな気がするんだけど。
IntelのNICは発熱が少なく、CPUの負荷が少ない…ちょっと高いけどね。

これ入手したい方は
http://purucorgi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/intelnic-59f7.html
の記事をご覧下さいませ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ