2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 小樽「庄坊番屋」の生ちらしを食す! | トップページ | 過去ログ:「Quick****」 »

2008年8月29日 (金)

「じゃがポックル」を食す!

小樽運河周辺をブラブラしているとき、かま栄のパンドーム(すり身をパンで包んで揚げたもの)を買おうと思い、かま栄工場直営店に入ったのです。かま栄の店舗は札幌の百貨店や千歳空港にもありますが、パンドームは、ここ小樽にしかないのです。
で、精算しているときに、ふり振り返ると、じゃがポックルを発見!何故、かま栄にあの幻のお菓子「じゃがポックル」が…と思いはしたものの、まあ最近は手に入りやすくなったんだろうと勝手に納得して、「まあ1個くらい買ってみるか、食べたことないし」と思い直して、購入しました。ブラブラ歩いているときに、「じゃがポックル」の箱を出して、見ていたら、タクシードライバー風の人が「それっ!どこで買ったの?」と近づいてきました。「かま栄ですけど…」と答えると、「よく買えたね~滅多に手に入らないのに」と言われました。
そのおじさんによると、ここ小樽では、自社の商品を売るのに、じゃがポックルと抱き合わせ販売している店舗が多いらしく、全く無関係な商品を「じゃがポックル姉妹品セット」などという形で、抱き合わせ販売している現場を目撃しました。かま栄では、「じゃがポックル」だけで買えましたよ。ただ3個までですが。

Jagapokkuru_2

さて、さっそく食べてみました。う~ん、「じゃがビー」に似てる。けど、ちょっと違う。何が違うかというと、じゃがビーはサクッとしていますが、じゃがポックルはやや硬め。味は、じゃがポックルのほうがしょっぱい。「オホーツクの焼き塩味」なんだそうです。初めて知った。
価格は840円で、1箱に小分けされて10袋入っており、土産物としては価格が安い上に、入手困難であることから、確かに重宝しますね、これは。
しかし、840円は安すぎるんじゃないのかな?お土産屋に置くんだったら、1,000円くらいで販売できると思うんだけどな。さすが、大手菓子メーカー「カルビー」ですね。正直なビジネスしてます(そういえば、昔、正直じゃなかったことあったね)。

« 小樽「庄坊番屋」の生ちらしを食す! | トップページ | 過去ログ:「Quick****」 »

北へ南へ東へ西へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/42318250

この記事へのトラックバック一覧です: 「じゃがポックル」を食す!:

« 小樽「庄坊番屋」の生ちらしを食す! | トップページ | 過去ログ:「Quick****」 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ