2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 出張旅費の見直し、恨まれ役買ってでるか… | トップページ | ニッセイはザ・ワイルドワンズ、スミセイは仲道郁代… »

2008年7月12日 (土)

北海道農業研究センターの一般公開に行ってきました。

北海道農業研究センターとは、旧北海道農業試験場のことで、『独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構』の北海道の出先機関です。年1回、一般公開日があり、農業研究センターで育成された品種を紹介します。

■国際イモ年特別展示
Potato2 Potato3カラフルな馬鈴薯

【左の写真】
キタムラサキ(左)…平成18年育成。アントシアニンを含有し、肉質はやや粘質。綺麗なピンク色なので、カラーを生かした料理の創作に。
ノーザンルビー(右)…平成15年育成。サラダやフレークの原料として優れています。

【右の写真】
インカパープル(左上)…平成12年育成。でん粉価が高く、独特の食味が人気です。
インカレッド(右上)…平成12年育成。でん粉価が低く、山菜のような風味です。
シャドークイーン(左下)…平成18年育成。キタムラサキの3倍のアントシアニンを含有し、濃い紫色。食味もよく、サラダに適しています。
インカのめざめ(中下)…平成13年育成。カロチンを含有し、橙黄色で、南米の2倍体小粒種を改良。やや粘質でナッツフレーバーと呼ばれる独特の風味が人気です。
インカのひとみ(右下)…平成18年育成。インカのめざめ同様、やや粘質で独特の風味があります。赤と黄色の2枚の皮が特徴です。

Potato その他、色んなジャガイモの品種が展示されていました。

Shishoku2 ・試食コーナー
シャドークイーンのスイーツ試食
シャドークイーンとクルミ、生クリーム、メープルシロップで作ったスイーツ。イモとは思えない食味でした。

Shishoku ほぼ100%北海道産食材の肉じゃが
煮崩れしないじゃがいも「十勝こがね」などで作った肉じゃがです。やや粘質がありほどよく固く、全く煮崩れしていませんでした。出来たてならもっとおいしいんでしょうね。

■キタノカオリのパン
Bread2 ・食パン(れもんベーカリー)
・バケット(ma douce Bakery)
・ベーグル(麦輪小樽)
の3種類のパンを試食。キタノカオリのパンはやや黄色がかっており、食感はもちもちです。札幌のパン屋でもキタノカオリを使うところが多くなってきたとのことです。

■「おぼろづき」と「ゆきのめぐみ」のブレンド試食
Rice

健康にはいいんでしょうが、う~ん…「ゆきのめぐみ」が少し野性的な味なんでしょうね。
「おぼろづき」は低アミロース米で「八十九」のなどの商品名でも販売されている高級ブランド米です。一般の米より粘質があり、やわらかく炊きあがります。
「ゆきのめぐみ」は胚芽が通常の米の2倍の大きさで、機能性成分のGABA、ビタミンEを多く含んでおり、胚芽米・発芽玄米に向いている米のようです。

■東北農業研究センターの展示
Tomato

・クッキングトマト「にたきこま」のジャム
加熱調理しても水分があまり出ないので、煮崩れせず、風味、色合いのよいトマト「にたきこま」のジャムをキタノカオリのパンと一緒に試食。トマムのジャムというのも割といけるのですね。
・「すずさやか」の豆乳
「すずさやか」は大豆の持つ青臭みとえぐ味の原因であるリポキシゲナーゼが欠失した大豆です。この豆乳は確かに飲みやすかったです。

■九州沖縄農業研究センター
Ayaアヤムラサキ(紫色のサツマイモ)のジュース

ヤクルトで商品化しているジュースです。アヤムラサキはアントシアニンを多く含み、肝機能改善効果、血圧抑制効果、血液サラサラ効果にすぐれたジュースで、「お酒を飲む人に!」と書いてありました。

Aya2 アヤムラサキを使用した食品はこんなにあります。

■売店(テント)
珍しいものを見つけました。
Natto特選納豆5種詰め合わせ \500(豆蔵:札幌市東区東雁来)
豆蔵本店楽天ショップ

・まぼろし納豆:糖質の高い大豆本来の風味を生かした納豆
・つるの子納豆:豆の貴婦人といわれる鶴の子大豆から作られた納豆
・日高昆布サラダ納豆:日高こんぶと道産大豆「とよまさり」から作った納豆
・蒸籠蒸し納豆:豆蔵独自の蒸籠を使用して作られた納豆
・麦入り納豆:国産大麦を混ぜた納豆

展示を見て試食しただけで約1時間かかってしまいましたが、ミニ講演会もあったようです。ナチュラルチーズ、バレイショ新品種、ご飯じゃないお米の話など面白そうな講演が17本あり、事前に知っていれば早めに行き、ゆっくり講演も聴けたのに少し残念です。来年は講演も聴いてみたいと思います。

Bus■循環バス
特別に農業技術センター内(かなり広大です)を循環するバスが出ていました。

« 出張旅費の見直し、恨まれ役買ってでるか… | トップページ | ニッセイはザ・ワイルドワンズ、スミセイは仲道郁代… »

今日の料理(さすらい編)」カテゴリの記事

コメント

purucorgiさん、たまに見てますよ。
パンは最近は焼いていないんですか?今度、キタノカオリのパンにチャレンジしてみてはどうでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/41814125

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道農業研究センターの一般公開に行ってきました。:

« 出張旅費の見直し、恨まれ役買ってでるか… | トップページ | ニッセイはザ・ワイルドワンズ、スミセイは仲道郁代… »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ