2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

「まつの湯」でわしも考えた。

「死」ということを考える時期はあるものですよね。「死にたい」ということではありません。

自分はいつか宿命として死を迎える。その時、つまり自分という主体が無くなる瞬間、どうなってしまうのだろう。そういう恐怖。
また「永遠」「無限」とは何だろう。そういった自分の想像力を遥かに超えた得体の知れないものへの不安…

それを考えると掴みどころのない不安に駆られたのは、学ぶことで大方の事は知り得るという確信を持ち始める思春期であったと思います。「死」とか「永遠」、「無限」といったものは学ぶことで解が見つからないものであることに気づくから恐れるのでしょう。

Adiantum【再登場】 アジアンタムブルー (角川文庫) 
大崎 善生 (著)
¥580(税込)

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

「アジアンタムブルー」大崎善生(著)で「僕」はそんな不安に憑りつかれたとき、新聞でこんなコラムを見つけ救われるのです。
・中国の言い伝え
千年に一度、天女が舞い降りてきて、三千畳の岩を羽衣で一掃するまでの間を「永遠」と定義する。
・宇宙は無限である意味
宇宙が膨張を続けているから(時速4000kmで膨張を続けている)
物事には定義が必要であり、真偽は別として自分がそれに納得できればそれでいいと考えると不安は消え去った。

つまり死が怖いのではない。死が分からないから不安なのです。

「アジアンタムブルー」は恋人の死を通して自分を見つめ直す主人公に自分を投影して、自ずと自分のこころのヒダに触れさせてくれます。自分のこころに汚れを感じた時、自分に疑問を感じた時、この小説に立ち帰ってみようと思いました。

そんなわけで、先週行った「まつの湯」にカミさんが櫛を忘れてきたおかげで、今週も「まつの湯」にお邪魔して、ゆっくり読もうと思っていたこの本を風呂上りの休憩所で読み終えてしまいました。

さて、「まつの湯」で新たな発見。
先週入った男湯が不自然な作りだなと思っていたのですが、今週は先週女湯だった風呂が男湯になっていました。奥まった風呂はどうも新しいようで、先週より好感度アップ。

先週入った風呂(手前側の風呂)は、右と左に分かれており、それに気付かず右の風呂に入りました。先週は空いていましたので、真ん中の通路の向こうにも風呂があることに気づき、通路を通って誰も入っていない左の風呂に入り、目をつぶってボーっとしていましたら、誰かが風呂に入ってきました。ふと目を開けると、ふくよかな胸の膨らみが目に飛び込んできてドキリ!
意識が朦朧としていたので、「しまった!ここは女風呂???」と恐る恐る目を上げると単なる太ったオッサン。胸を撫で下ろしました。

そんな不自然な作りだったのです。どうやら奥の風呂は後で増築したもので、昔は手前側が男風呂と女風呂だったようです。奥の風呂のほうが新しい分、清潔感がある上、露天風呂も広く開放感がありました。因みに今日は札幌市内の小学校の運動会だったようで、家族連れで大繁盛していましたね。

2008年5月28日 (水)

Accessで社内開発したのはいいけれど…

基本的にエンドユーザが開発したシステムというのは長く使うことを前提に考えてはいけないと思っています。しかし、必要に迫られて、あるいは自分がアホらしい単純作業から逃れたいがために開発してしまったものってあるものですよね。
以前いた会社で片手間で開発したAccess版の「アルバイト応募者管理」と「社員食堂食券発行」の2つのシステムも、そんな事情で開発してしまったものです。退職時に「半年経ったら、いつ使えなくなるか分からないので、捨ててね」と部下に言い残してきたのですが、未だに動いているとのことです。
その会社では、パソコンはXP HomeEditonが大半でドメイン管理もされていない上、開発環境は全く無かったので、考えられる手段はAccessくらいしかなかったのです。

これら、こんなシステムです。

■アルバイト応募者管理
人事部門でのアルバイト応募者はシーズン前のピーク時でおよそ400名。これらを
・受付
・電話連絡
・採否決定
・内定通知、赴任案内送付
・着任準備
・雇用契約書作成
・ネームプレート作成
・従業員カード作成
  ・
  ・
と嫌になるくらい仕事が集中してしまいますので、受付時点からデータ化し、電話連絡、履歴書などから必要な情報を入れていくと、内定通知、赴任案内、雇用契約書、ネームプレートなど必要なものを必要な時に出力できるというシステムです。開発工数は5人日、Access VBA。

■社員食堂食券発行
以前は従業員カードで決済できたのですが、券売機が壊れてしまい修理代が出せなかったために、食券を前売り制にして、食券の発行を管理し、給与天引するためのシステムです。これは既に印刷してある5枚綴りの食券に、Accessが発行する「承認番号」なる番号を記入するためのもので、何番を何枚、誰に販売したかをシステムで管理し、月末に従業員別の集計をCSVで出力して、給与から天引きするようになっています。開発工数は3人日、Access VBA。

この2つのデータベース(MDBファイル)は、XP Professionalのマシンに置き、プログラムのMDBファイルは利用者のクライアントに配置して動かしていました。

2ケ月前、このデータベースが入っているXP Proのマシンのハードディスクがクラッシュし、ファイルは何とか復元できたものの、利用するクライアントからデータベースへのリンクが切れてしまったために、仕方なくスタンドアロンで運用してきたのだそうです。

しかしながら、さすがにスタンドアロンでは、そのマシンを使用している人に負荷が集中し、仕事にならなくなり、SOSがあったのは先々週のこと。たまたま先週その会社に行く仕事があったので、ついでに機能強化し、リリースしてきました。

以前はAccessのライセンスの問題があり、利用できるクライアントマシンが限定されていたのですが、今回はAccessのDeveloper ExtensionsとRuntimeを使用し、Accessのライセンスなしでインストーラからセットアップできるようにしましたので、利用できるマシンも増やすことができます。このようなAccessのランタイム化は、Access2000までは、Developer Editionを購入しないとできませんでしたが、2003からはMicrosoftが無償で提供してくれています。残念ながら日本語版は提供されていません(インストールが英語である以外は、英語版であることを意識することはないので問題ないと思います)。
インストーラを作るのもとても簡単ですので、システム投資が余りできない企業では使い道があるかもしれません。でも、Accessで社員が作るのは程々にしないと開発者が退職したときに大変ですから、考えものですよ。皆、私のような善意ある退職者とは限りませんからね。さすがの私も、次はお金取りますよ。

というわけでダウンロードは下記からどうぞ。

■Microsoft Access Developer Extensions 2007

■Microsoft Access Runtime 2007

現在、「アジアンタムブルー」

母の日に(私の母ではないのですが)、カミさんに「何かほしい花はない?」と聞いてみたら、彼女は「これ!」とアジアンタムを指差しました。これはカーネーションより安くあがった…と喜んでおりました。
アジアンタムは観葉植物で寒さに弱いので、室内で育てなければいけません。しかも湿地に育つシダ科の植物なので水を枯らさないように-と園芸百科に書いてありました。風呂の窓辺に置き、「絶対に水を枯らさないように!キミは植物育てたことないからなあ。ゼッタイ!だからねっ!」と念を押しておいたのですが、先週末に干上がったアジアンタムの鉢を発見。
葉は丸く膨張し、カサカサに乾燥しており、何とか蘇生する手段はないものか…とインターネットで調べると、死んだ葉は全て取り除くしかないと書いてありました。
夜中にアジアンタムの鉢を取り出し、30分くらいかけて全ての葉を取り除き、細い茎だけが残ったアジアンタムの鉢を見ていると、余りに寂しく(見た目何だかわからない)、カミさんに凄まじい剣幕で怒ってしまいました。「ほしいというから記念にあげたものを水をあげるの忘れていた?植物も命あるんだよ。犬に餌やるのと同じだろう!…ブツブツ」
偶然なのですが、今日の昼休みに紀伊国屋に行ったら、大崎善生著「アジアンタムブルー」が目につき、ドトールで読み始めました。やはり繊細なのだね。アジアンタムは。
昨日読み終わった深町秋生の「果てしなき渇き」(=目を覆いたくなるようなバイオレンスミステリー)の興奮から、一気に醒めた感じで、この本はゆっくり読むことにしました。午後の仕事はスローに流れるように時間が経ち終業時刻。
アジアンタムは蘇生しないかもしれないな…

Adiantum アジアンタムブルー (角川文庫) 
大崎 善生 (著)
¥580(税込)

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

2008年5月25日 (日)

「マクドナルド、店長に残業代を支給」~日本マクドナルドの逆襲~

某リゾートの記事を書いていて、ふと思い出したのですが、5月20日にマクドナルドが店長の残業代不支給問題について、一転して8月から残業代を支給することとし、職務給を廃止すると発表しましたね。そう来るだろうと思っていました。
「職務給」とは何ぞや?
一般に、名刺上の肩書きとは異なる「主務」「主査」などのいわゆる「職能資格」で賃金を支給していた企業の多くは、職能資格が年功序列になりがちであることから、世の中の成果主義の流れに対応して職務給制度に再注目し、職務給に回帰し始めたのが、1990年代後半のことです。「職務給」では、組織の中の責任の重さに応じた賃金体系を採用するために、とにかく管理職にならないと高賃金は望めず、それにそぐわない人たちが、早期退職やリストラという名目で会社を去ることを余儀なくされましたね。
今回のマクドナルドの判断は、
・社内的には管理職として扱うにも関わらず、
・職務給を払わない
というものですから、そもそもの職務給の概念からは逸脱しており、店長の責任の重さが軽減されるという可能性もあるということを意味します。
もしそうであれば、これまで以上に権限を持てなくなることもあるわけで、高野広志さんが11月の提訴で争点とした「店長の権限」を逆手に取った逆襲とも言えます。「社内的には管理職として扱う」とは、店長残業代訴訟に対する論旨を崩さないための抗弁ですよね。
そう考えると、この裁判は店長の立場を守るはずが、逆に店長の権限剥奪を招く恐れがあり、店長の地位を下げてしまう結果になることはないのでしょうか?現在は、収入が以前と変わらないとしても、残業時間の管理を強化するとも発表していますので、逆に収入が減少する可能性もあります。
何か予想できた結末のような気がしますが…
今回の発表で世論を納得させつつ、コストを上昇させない-マクドナルドのほうが一枚上手だったということですかね。

【日帰り温泉】小金湯『まつの湯』

先日、通信工事を主業としている企業の取締役をしているmiyaさんと飲んだ時に小金湯温泉の話になり、「まつの湯もいいよ」と教えてくれました。『まつの湯』は2時間
までなら500円で露天風呂から見る景色がいいのだそうです。
というわけで、2週間サボっていた日帰り温泉に行ってまいりました。

Matsunoyu0 ■まつの湯旅館
札幌市南区小金湯温泉
TEL 011-596-2131
http://www.matsunoyu.co.jp/

「湯元小金湯」はリニューアルしてモダンな日帰り温泉兼プチホテルとなっていますが、こちらは家庭的な雰囲気のこぢんまりした温泉旅館です。
風呂は単純硫黄泉、泉度は29度で再加熱していますが、ほんのり硫黄の匂いがする少し白濁した湯は、お隣の「湯元小金湯」とほぼ同じ感じです。

Matsunoyu2期待の露天風呂ですが、風呂自体より景色がすばらしい。露天風呂は目隠しのために塀で囲まれ、風景が楽しめないところが多いですが、ここは目の前を少し行くと豊平川(かなり上流)が流れており、対岸には崖がそそり立っています。崖の岩肌に木々が生い茂っていて、この新緑の季節は鮮やかな緑と川のせせらぎ、鳥の鳴き声の中で自然浴を楽しめます。少しのぼせてきたら、風呂から上がり置いてある石に腰かけていると、裸で自然の風を感じることができ、解放感に身も心も癒される感じです。

Matsunoyu露天風呂で一緒になった人が、去年来たときはラフティングのボートが豊平川を下っていたと話していました。初夏までの間はラフティングも行われているようですね。でも大丈夫です!裸の姿がはっきり分かるほど近くではないですから。

ついでに遅いランチもいただきました。「親子丼」です。600円也。
なぜ親子丼かというと、カミさんも職場の人に「まつの湯」を勧められたらしく、その方は「まつの湯」に行ったら「親子丼」と決めているとのこと。店屋物の王者「親子丼」も久々に食べましたが、ここの親子丼は蓋を開けると丁度いいくらいに蒸された状態で、箸ですくってみると中が半熟で味も適度な濃さであり、今度、こんな親子丼作ってみようかな-という気にさせます。

Matsunoyu3

こういう宿の調理人も大変ですね。メニューを見ても出来合いのものでは無さそうなので、結構オールラウンドにこなせる人じゃないと務まらない内容でした。休憩所がもう少し雰囲気が良ければ、料理も引き立つと思います。今度はパオズ(ミルフィーユカツ)とやらを頼んでみようかと思います。

【ナスタチウム編】植え替えしました。

2週間前に種まきしたナスタチウムが発芽し、先発隊が一足先に外界デビューを果たしました。
発芽するとすぐに大きくなってしまうので、ちょっとサボっていたら徒長気味に…
プランターに3つ植え替えし、真ん中をツメで摘芯しておきました。一番奥のキミ!ちょっと元気ないぞ!早く新しい環境に慣れててくれよ。
摘芯した葉と茎はその場で洗って食べてしまった。辛味大根?かいわれ大根?のようなピリッとした辛味が口の中に広がります。うん、これはソバにいいかも… でもナスタチウム入りのソバって聞いたことないですよね…

Nasturtium

2008年5月24日 (土)

広大なリゾート内を2.4GHz無線LAN化

無線LANの見積提出。
ここは広大なリゾートで、現在は各施設間をVDSLモデムで接続してLAN間接続していますが、その老朽化対策です。
タワー型のホテルの屋上からは全施設を見渡せるため、屋上まで光ファーバーを敷設し、屋上から9箇所の施設に無線で接続します。今回のネットワーク構成は
基地局側…無線アクセスポイント、広指向性アンテナ
各施設側…八木式アンテナ
製品はBUFFALOで見積もりました。最も遠い施設で1.3kmです。

▼BUFFALOの無線LANの実効スループットは下記サイトで確認できます。
http://buffalo.jp/bsa/bws/okugai.html

ここは今期のスタートが芳しくないようで、見積を提出した後に、システム担当者は今期の設備投資は厳しいかもしれないとのコメントしていました。GWが前半が飛び石であったために、前半の入客が悪く、日帰りニーズのない、このリゾートは惨憺たる結果であったようです。北海道の観光はGWが終わると7月20日前後までは低稼働の日が続き、低単価の修学旅行とインバウンド(外国人旅行客=特に近年はアジア系外国人)に頼らざるを得ない状況です。繁忙期と閑散期の人件費コントロールが非常に重要で、これを失敗すると人件費倒れとなってしまいます。そのコントロールが利かず、人件費の固定費化が進んでしまい、その負担が毎月、重く圧し掛かってくるとのことです。

人件費コントロールの話は、またいつか書きましょう。

今年度は無線化は実現しないかもしれませんが、無線化した場合の試算ということで、有効なデータにはなったのではないでしょうか。代わりというわけではないのですが、購買システムがハードウェア障害のためにシステムダウン、見積依頼がありました。これは必需品なので急ぐようで、緊急に見積を提出する予定です。

Pマーク更新への道程Vol.13

今週、Pマークの現地審査が完了しました。
審査員は2名、午前10:00スタート、20分のトップインタビューの後、審査は17:00まで掛かりました。
指摘事項は以下の通りです。

【1】個人情報管理台帳の漏れ
・スキル表
・教育履歴
・同意書・誓約書
※紙ベースとデータは別々に記述すること(リスク分析・対策も異なるため)
【2】リスク分析
ライフサイクル別リスク分析にて「移送」の分析が甘い。現在の漏洩事故の多くは、「車上荒らし」であり、具体的に「車上荒らし」というキーワードを入れた上で対策を施すこと。
【3】間接的取得の個人情報
協力会社(開発委託先)の従業員の職務経歴書等は間接的な取得となるため、社員の個人情報とは別に特定した上で管理対象とすること。
システム開発にて使用するテストデータ等も間接的な取得であり、自社の直接取得ではないため、委託元が適正に取得したものであることを確認しておくこと。これは協力会社に委託する場合も同様であり、間接的に取得したものが適正に取得されたものであるか確認しづらい場合は、委託契約書に、その旨を盛り込んでおく等の措置を予め講じておくこと。また、その手順を具体的に記述しておくこと。
【4】機密保持契約
JISQ2006に準拠したもので取り直しておくこと。
【5】開示手続き
規程に即して、公表内容をホームページにて公開しているが、現在の2画面構成は分かりにくいので、1画面にまとめて記述しておくこと。
【6】システムのリモートメンテナンス
個人情報を不正に取得したり、漏洩するリスクの高いリモートメンテナンスについて、ID・パスワードの管理を規程に盛り込むこと。また退職者が出た場合の措置も規程しておくこと。
【7】外部記録媒体
「機密情報を含む外部記録媒体」について規定するのではなく、外部記録媒体自体の管理をルール化すること。特にデータ保管時のリスクと考え、禁止する、或いは会社管理のUSBメモリを貸し出すこととし、それ以外は使用させないなどの対策を講じること。

以上のことをコンサルのpwさんに報告しましたら、「随分少ないね」と言っていました。審査員の方もおっしゃっていましたが、書類審査で「×」が一つというのは、本当に少ないらしく、普通は10個くらいはあるものだそうです。現地審査も最低でも10個以上はあるのが普通とのことで、指摘された内容も、かなり細かい部分を突かれているとのことです。

その日は夕方から打ち上げへ-
今回は、私の「しゃぶしゃぶ」が食べたいという要望が叶い、「岩崎」での打ち上げとなりました。社長のおごりです。

Iwasaki ■白老黒毛和牛 岩崎
札幌市中央区南4条西5 つむぎビル4F
TEL 011-221-1181

この店は、白老牛のしゃぶしゃぶのお店で、日ハムの選手の色紙が沢山並んでいました。先月は「いしざき」のしゃぶしゃぶの記事を書きましたが、岩崎の肉も柔らかく、とてもおいしくいただきました。いい肉は、本当にアクが出ないものなんですね。ここは「ラーメン」で仕上げです。

2008年5月12日 (月)

出た!伊良部一郎

今日はスポット人材派遣ASPのリリース日。バージンユーザへのリリース説明に伺いました。
この会社、私のデザインセンスを罵倒した女性社長様の会社です。社長様が明日から半月間、入院とのことでしたので、今日しかチャンスがなく、急遽日程を組んだわけです。

社長様からの注文には慣れてきたつもりでいました。「今日は実務を担当する人に同席してもらいますからね」と言われていましたので、お客様のパソコンでネットに繋ぎ、一通り説明を行ったところで、その同席していた担当者の一人(管理部長様)から矢継ぎ早に質問、要求が噴出しました。

あ~、社長に慣れてきたと思ったら、次なるクセ者が…

帰りの車の中でSEと管理部長の話になり「あの人どっかで会った気がするんだよね~」と私。
そうそう!伊良部一郎だ!!
前途多難なASPのスタートです…

温泉に行くの忘れてた…

先週末、温泉に行くのを忘れていました。考えてみると5週間連続して日帰り温泉に行っていたのです。内3回は小金湯ですが(回数券買っちゃおうかな)

今日は、この週末の大工仕事の影響から筋肉痛で、体の節々が痛い。平日でも早めに上がって温泉行くというのもいいな。

2008年5月11日 (日)

【エクステリア】壊れたラティスフェンスをクロスフェンスに変更

息子が壁にボールをぶつけて遊ぶので、階段のフェンスのラティスがあちこち破損していました。一昨年から放置していましたが、破損が激しくなっていくので、思い切って階段の部分だけラティスを取っ払い、クロスフェンスに変更することとし、これをGW中に製作しておきました。

さて、昨日と今日の2日かけて、フェンスを塗装しました。GWにホーマックスーパーデポで購入したキシラデコールを使用しましたが、全体の3分の2くらい塗り終わったところで無くなってしまい、再度ホーマックスーパーデポで購入、余った分は庭のパーゴラの塗装に使用しました。

とにかく疲れました。数えるとフェンスだけで21枚分もあります。パーゴラは高さがあるので、脚立を使っての作業です。単純作業を繰り返していると飽きてくるので、飽きたところで、車庫の棚を作ったりしていたこともあり、気づいたら今日一日で12時間働いていました。
とても大工には慣れないなあ…

Fence ■自作のクロスフェンス
21枚のラティスの内、階段部の5枚をクロスフェンス化。1×4材(6ft)20枚使用。

Pergola ■数年前に製作したパーゴラ
余ったキシラデコールで塗装。中央のテーブルは、はずしたラティスの枠を再利用してGWに製作。テーブル中央を取り外せば、バーベキューコンロをセットできる。

2008年5月 8日 (木)

IT業界の「工事進行基準」を整理してみます。

2007年8月30日に企業会計基準委員会から示された「工事契約に関する会計基準」の工事進行基準のソフトウェア開発への適用で社内の事業計画が揺れています。 この工事進行基準は2009年4月1日から開始する会計年度から適用されるとされています。概念的にはわかりますが、真相はどうなのでしょうか?

そもそも工事契約に関わる基準とは次の2つです。
・工事完成基準…発注者への引渡しの時点で、収益・原価を一括計上
・工事進行基準…プロジェクトの進捗度合いに応じて収益と原価を分散計上、分散計上した未収入額は金銭債権として扱う

今回の指針は土木・建築と同じように工事とみなし、同会計基準に基づき、受託制作のソフトウェア開発に関しても「工事進行基準」を適用するというものです。この工事進行基準においては、見積、設計、仕様作成の厳格化が求められ、プロジェクト管理の厳密さもこれまで以上に要求されることになります。

では、この基準の適用は義務化されるのでしょうか?
企業会計審議会によると、プロジェクト単位で定められた内容に合致する場合は工事進行基準を適用し、満たない場合は完成基準を適用するというのが正しい解釈のようです。

進行途上にあるプロジェクトの進捗部分について成果の確実性が認められる場合
①収益総額
②原価総額
③決算日における工事進捗度
の3つの要素を見積もることができれば、工事進捗基準を適用する必要があります。これを満たさない案件及び工期が短い案件に関しては、工事完成基準を適用するということになります。この3つの要素を抑えておけば整理しやすいですよね。

2008年5月 1日 (木)

存在感のない「上海問屋の超小型USBメモリ」

■上海問屋
『上海問屋セレクト USBメモリ 1GB』
 \699-
※写真をクリックすると楽天ショップで確認できます。

上海問屋で超小型USBメモリを購入しました。1GBで699円という超お買い得品です。
あまりの小ささにビックリ!本当に使えるの???と半信半疑でしたが、きちんと動作しました。
難点は小さすぎて存在感がないこと。置き忘れたら見つかりません。今日は2回も見失いました。キーホルダーか何かつけておかなきゃ…

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ