2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« Pマーク更新への道程Vol.11 | トップページ | 特定労働者派遣の届け出が受理されました。 »

2008年4月21日 (月)

『湯元 小金湯』再び

今日(いや昨日)の日中に小金湯温泉に再度行ってきました。
先週の金曜日に背中が痛み、また動けなるかと思ったためです。
この背中が痛いという症状、3年前に入院し、2日絶食し点滴しながらCTまで受け、内臓の検査を受けたのですが、特に異常がなく、昨年12月にも同じ症状が出たために病院で検査を受けた時も至って健康体と診断されました。内臓を疑ってかかっていたのですが、知人に聞くと「内臓じゃなくて背中の筋肉痛じゃないの?」と言われ、確かにそうかもしれないとは思っていましたが、今回またその症状が出たので、さっさと温泉でも行ってきたほうがいいかもしれないと思い、日中に出かけてみたわけです。

16時くらいに到着、先週より混んでいましたが、リクライニングルームは空きがあり、ゆっくりくつろぐことができました。先週「ミルク湯」だった内湯の一つ(イベント湯)は、今週は「薬湯」になっていた他、先週暗くてよくわからなかったのですが、明るい時に見ると、湯は意外に白濁していることに気付きました。

日中の利用料金は浴衣、タオル付きで900円、女性の方は浴衣が数種類準備されていて、好みで選べるようになっているようです。普段は飲まない爽健美茶のペットボトルを自販機で購入し(嬉しいことに温泉料金ではなく、市中の自販機と同じ価格)、リクライニングチェアで本を読んだりして時間を過ごしました。今日の読書は…

South_3 「サウスポー・キラー」 (宝島社文庫)
水原 秀策 (著) \730

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

第3回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作ですが、「このミス」テイストの小説ですね。3分の1くらい読んだところで、お腹が空いてきたので帰ってきました。リクランイニングルームは快適そのもの、20脚くらいリクライニングチェアがありましたが、大半の人は寝ていました。長時間の読書も疲れないちょうどよい硬さでした。
おかげで、今は背中の痛みはほとんどありません。

« Pマーク更新への道程Vol.11 | トップページ | 特定労働者派遣の届け出が受理されました。 »

北へ南へ東へ西へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504669/40945728

この記事へのトラックバック一覧です: 『湯元 小金湯』再び:

« Pマーク更新への道程Vol.11 | トップページ | 特定労働者派遣の届け出が受理されました。 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ