2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

【ショップ】ホーマック・スーパーデポ西岡店オープン

ホーマック・スーパーデポ西岡店が4月17日にオープンしました。

ある企業の社長さんとジョイフルAKの出店が止まって久しくなるという話をしたときに、あれだけの土地を確保するのは大変だという話から、候補地として考えられるとすれば西岡辺りかとコメントされていました。ジョイフルAKの店舗は屯田にしろ大曲にしろ、札幌の中心から離れすぎていて、行くだけで一苦労です。

我が家のウッドフェンスの塗装が薄くなってきて見苦しくなってきていました。過去、キシラデコールを使用していましたが、キシラデコールはジョイフルAKでしか販売されておらず、大曲まで行くのも大変だし…と昨年はサボっておりました。

今回、スーパーデポ西岡店がオープンしたということで先日行ってみましたら、キシラデコールを置いていました。しかもオープン記念で特売になっていましたので、早速購入してまいりました。

店舗内を見てまわりましたが、商品数も多く、日常使用するものは十分な品揃えであり、これで当分ジョイフルまで足を伸ばさなくてもよさそうだと思いました。ただ、ジョイフルにしか置いていない商品もやはりあり、この商品の違いは調達先の違いと感じます。ホーマックに比べ、ジョイフルのほうが海外からの調達力があるようですね。ホーマックは国内で調達できる目一杯の品揃えと感じました。

Homac

CS講座Vol.1 ~FSPの幻想~

「CS(customer satisfaction)」、「CRM(Customer Relationship Management)」というキーワードが盛んに聞かれた10年前に比べると、些かトーンダウンしてきていますが、もう一度その意義について解説していきたいと思います。それはCRMの意味を取り違えているために、それにより顧客離れを引き起こしている企業も非常に多いと思われるためです。また、この課題は私自身のライフワークの一つでもありますので、ここでまとめておきたいとも考えております。ただ気まぐれなので不定期になることは、お許し下さい。

当社が基幹システムの開発を受託したあるお客様より、顧客情報システムを再構築したいとの相談を受けております。その企業では、POSシステムから日次で売上データを集信していますので、日次処理された顧客の購買履歴情報を店舗にフィードバックし、次回来店時に買い替えの促進のため店頭アプローチに利用したいということでした。よくある話ですし、CRMのテキストに出てくる当り前の話です。

私は5年前、ある企業で情報システム部門に籍をおいていたときに、当時主流であったFSP(Frequent Shoppers Program)をやりかけたことがあります。FSPとは何か、もう一度振り返ってみます。

スタンプカードを使用している店舗は多いですよね。このスタンプカードというのは、システムとは切り離された特典カードです。従って、このカードを使用して顧客の購買履歴などを得てはいません。一方、磁気ストライプ付きカード、リライトカード、最近ではIC搭載カードといったカードは、カード自体に番号を持ち、後方側のシステムで会員番号という形で背番号を持たせているわけです。

これらのしくみを利用して、購買データを管理し、来店頻度、購買金額などを分析していくと、上位20%の顧客はお店の80%の売上に貢献していると言われています。それを基に顧客を来店頻度、購買金額などで選別し、セグメント別にインセンティブなどを変えることで、優先顧客層を維持、拡大していくわけです。5年前はFSPが大流行で、小売業は皆その方向を見ている時代でした。

その頃、私もある企業でFSPを行ってみました。CRMのシステムはありませんでしたが、顧客実績データが明細レベルでありましたので、Excelでも分析は十分に行えました。残念ながら2:8にはなりませんでしたが、最も利益率の高い商品群を購入してくれる客はごく一部に固定されており、おそらくその商品群を購入しない顧客に、その商品群をお勧めしても非常に効率が悪いことは明白でした。

そこで、その企業では、利益貢献度の高い顧客を維持、拡大させるためにクレジット会員管理システムで商品群単位にポイント付与率を変える方法を取りました。利益貢献度の高い商品群は通常の売上ポイントの3倍というように、ロイヤルティーの高い顧客を維持、拡大するという方法です。それが月々のキャッシュバックという形で返ってきますので、企業にとって最も大切な顧客は、その特典を実感していただけるようになっていました。また、期間を指定した上で、キャンペーン商品を設定し、キャンペーン商品のポイント付与率を高くし、キャンペーンの販促にも利用できるしくみになっていました。

一見すると、よくできたシステムのように見えます。しかし、この企業の顧客の90%の顧客は、お勧めしても利益率の高い商品群を購入していただけない顧客でした。キャッシュバックの原資には限界があります。その企業では、原資を増やすことはしませんでしたので、10%の優良顧客のために90%の顧客にとっては魅力のないしくみになっていきました。そうなると母集団が小さくなっていきます。

FSPは概念的にはわかりやすく、理屈さえわかってしまえばExcelベースでも実現することはできます。しかし、FSPの結果として打つべく戦略を間違えると、ロイヤルティーの高い顧客の維持、拡大のために、全体の来店顧客の減少を招きかねないというリスクを負っていることは否めません。FSPを利用すれば一般の顧客が企業が大切にしたい優良顧客にランクアップしていくというのは大方は幻想なのだということに気付かなければいけなかったのです。

一方、ライバル店では全く会員管理を行わずに業績を伸ばしているところがありました。これも、もう一つの解なのかもしれない-私はその時に感じました。もう一つの解については次回以降で解説していきます。

2008年4月27日 (日)

定山渓「白樺の湯」…また日帰り温泉

今日は天気も悪くやることもないので恒例の温泉日帰りに行ってきました。
思いついたのが16時半頃だったので、到着したのは17時半を回っていました。

今日の温泉は、定山渓日帰り専門の温泉「白樺の湯」です。
風呂は内湯が2つ(1つは薬湯)、それに露天風呂とサウナがあります。

予め休憩用として
BGM:小曽根真「Falling in love, again」
本:奥田英朗「最悪」(講談社文庫)
を準備して行きました。

「白樺の湯」の感想としては、「湯元小金湯」を☆3つとすれば、☆1つというところ。
まず、受付のおばさんの愛想が良くない。小金湯の若いお姉さんの接客はホテルっぽく、きっちりトレーニングされていました。
次は湯の温度。ぬるい!好みの問題かな…ぬるめの湯に長く入っていたい人にはいいのかもしれませんが、私はあのぬるさは好みではありません。せめて薬湯と露天風呂は、温泉の内湯と同じくらいにしてほしいと感じました。
最後、休憩室。テーブルのビニールクロスは興ざめします。その他、施設内は綺麗で、清潔感があるのですが、置いてあるもののセンスが今一つ。これも好みの問題かもしれませんが、サービス、施設が客のほうを見ていないように感じました。

持っていった本が良くなかったのかな…「最悪」ではありませんが、また行こうという気にはなりませんでした。因みに料金は700円ですので、小金湯より200円安いわけですが、平日の夜17時以降は500円で入浴できるようなので、500円なら行ってみてもいいかなと思います。

2008年4月26日 (土)

何かが気になって仕方がない人に「空中ブランコ」

通勤のバスの中で、水泳の本を熱心に読んでいるおばさんを見かけました。その様子が気になって眺めているうちに、奥田英朗の「イン・ザ・プール」を思い出しました。「イン・ザ・プール」は、ストレスからくる内臓の不調を訴え、伊良部総合病院神経科に通院する主人公が、水泳を通して治癒していく様を描いた短編小説です(と書くと、真面目な小説のようですが、伊良部総合病院神経科の医師「伊良部一郎」の奇行が病気の本質を突き、患者が癒されていく過程がおかしい)。尚、「イン・ザ・プール」には表題作の他、伊良部一郎シリーズとして4つの短編が収められています。奥田英朗を猛烈に読みたい衝動に駆られ、直木賞受賞作「空中ブランコ」を今回読んでみることにしました。

Okuda 『空中ブランコ』 (文春文庫)
奥田 英朗 (著) ¥500(税込)

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

空中ブランコには伊良部一郎シリーズ5編が収められていますが、確実に伊良部一郎がパワーアップしています。必ず登場する、伊良部病院神経科のドアをノックしてすると「いらっしゃーい」と素っ頓狂な返答があり、中に入ると白ブタのような「医学博士・伊良部一郎」と書かれた名札をつけた奇妙な医師がいる、症状に関係なく何かにかこつけてはすぐに注射に誘導し、ミニの露出狂の看護婦「マユミちゃん」が注射を打つとそれを鼻の穴を大きくしながら伊良部一郎が覗き込む…というシーン。ワンパターンなのですが、患者の精神状態の違いにより、少しずつ描写が異なっており、「来た来た来た…」と水戸黄門的な期待感にワクワクさせられます。そして、伊良部一郎ほどの変わり者に会ったことはありませんが、毎回、白ブタに似た身近な人をイメージしてしまい、伊良部一郎像がだんだん形成されていきます。
また、「イン・ザ・プール」、「空中ブランコ」に収められている短編は「何かが気になって仕方がないという強迫」あるいは「自分が気づいていない深層心理」がもたらす身体的異常が題材となっています。この「強迫」「深層心理」は誰の日常の中にも潜んでいて、私もいつこうなってもおかしくないかも…と感じます。精神疾患は先天性×環境要因と考えがちですが、神経科の患者が決して異常な訳ではないのですね。
「大丈夫」という言葉が気になって仕方がないとメールをくれた人がいました。まだ「大丈夫」強迫症なのでしょうか?まだ治らなければ、伊良部総合病院へ是非行ってみて下さい。

2008年4月25日 (金)

Pマーク更新への道程Vol.12

書類審査の結果が来ました。

【×】=1
【△】=1
【現地】=1
という結果でした。

旧JISの新規申請では
【×】=3
【△】=4
【現地】=7
でしたので、かなりの改善です。

今回の内訳は
【×】委託先選定の手順が規定されていない
管理手順はありますが、選定の手順がありませんでした。
【△】個人情報保護方針に「是正」が盛り込まれていない
何てこった!思わぬ落とし穴。
【現地】SSL、無線LANに関して規定されていない
当社では該当がありません。でも規程に盛り込むか検討。

とりあえずはホッとしています。GWを前にして、このところホッとすることが続いています。GWはゆっくりできそう…

2008年4月23日 (水)

特定労働者派遣の届け出が受理されました。

先々週、届け出を出した特定労働者派遣届出の受理通知が昨日FAXで届いていました。2週間目途と言われていましたが、意外に早く受理されたようです。本当に簡単に取れてしまいました。
たまたま、同業で一般労働者派遣の認可を受けているE社の社長さんが夕方に来社し、「取りあえず特定取ったんですよ」なんていう話をしたら、その社長さんも「うちも特定で十分だったな~」とおっしゃっていました。
というのは、気合い入れて取ったわりには、求人出してみると、人が取れなくて結局は常勤のメンバーしか派遣できないようなのです。その会社の場合、子会社として資本金1000万未満の派遣会社を作り、消費税の2年間の免税措置を考えていたのだそうですが、一般労働者派遣の審査で純資産が1000万円を超えなければ通らないという基準に引っ掛かってしまって、資本準備金と資本金を合わせて1000万円以上になるようにしたという苦労話も伺いました。
札幌でのソフトウェア受託開発の価格は、場合によっては首都圏の半分の単価で受託せざるを得ない場合もあり、弱小のIT関連企業は苦汁の日々を余儀なくされています。エンドユーザと直接契約できないところは下請けに入って4次請けなんていうのもザラにあって、その中間業者が10万円/人月ずつ抜いていくために、実際に開発を担当する会社が大変な思いをしています。
そう考えるとエンドユーザと直接契約できる派遣というのも有力な選択肢の一つと考えていいのでしょう。

2008年4月21日 (月)

『湯元 小金湯』再び

今日(いや昨日)の日中に小金湯温泉に再度行ってきました。
先週の金曜日に背中が痛み、また動けなるかと思ったためです。
この背中が痛いという症状、3年前に入院し、2日絶食し点滴しながらCTまで受け、内臓の検査を受けたのですが、特に異常がなく、昨年12月にも同じ症状が出たために病院で検査を受けた時も至って健康体と診断されました。内臓を疑ってかかっていたのですが、知人に聞くと「内臓じゃなくて背中の筋肉痛じゃないの?」と言われ、確かにそうかもしれないとは思っていましたが、今回またその症状が出たので、さっさと温泉でも行ってきたほうがいいかもしれないと思い、日中に出かけてみたわけです。

16時くらいに到着、先週より混んでいましたが、リクライニングルームは空きがあり、ゆっくりくつろぐことができました。先週「ミルク湯」だった内湯の一つ(イベント湯)は、今週は「薬湯」になっていた他、先週暗くてよくわからなかったのですが、明るい時に見ると、湯は意外に白濁していることに気付きました。

日中の利用料金は浴衣、タオル付きで900円、女性の方は浴衣が数種類準備されていて、好みで選べるようになっているようです。普段は飲まない爽健美茶のペットボトルを自販機で購入し(嬉しいことに温泉料金ではなく、市中の自販機と同じ価格)、リクライニングチェアで本を読んだりして時間を過ごしました。今日の読書は…

South_3 「サウスポー・キラー」 (宝島社文庫)
水原 秀策 (著) \730

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

第3回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作ですが、「このミス」テイストの小説ですね。3分の1くらい読んだところで、お腹が空いてきたので帰ってきました。リクランイニングルームは快適そのもの、20脚くらいリクライニングチェアがありましたが、大半の人は寝ていました。長時間の読書も疲れないちょうどよい硬さでした。
おかげで、今は背中の痛みはほとんどありません。

2008年4月18日 (金)

Pマーク更新への道程Vol.11

JIPDECさん!これはおかしくないですか?

というのは、
■Pマークの費用は新規の場合
【小規模】申請審査25万円+使用料5万円=30万円
【中規模】申請審査50万円+使用料10万円=60万円
【大規模】申請審査100万円+使用料20万円=120万円

■事業者規模の基準
・中規模
           資本金   従業員数
=====================================
製造業その他 3億円以下  300人以下
卸売業     1億円以下  100人以下
小売業     5000万円以下 50人以下
サービス業     5000万円以下 100人以下
=====================================

製造業その他の業種には、製造業のほか、鉱業、建設業、電気・ガス・熱供給・水道業、運輸業、通信業、金融・保険業、不動産業およびその他の業種(卸売業、小売業(飲食店を含む)、サービス業を除く)に属する事業を主たる事業として営む事業者を言います。

・大規模
中規模の基準を上回る場合

・小規模
常時使用する従業者の数が二十人(卸売業、小売業(含、飲食店)又はサービス業に属する事業を主たる事業として営む者については、五人)以下の事業者。

-------------------------------------

以上の如くの記述があります。それでは、当社のようなソフトウェア業は何になるかというと

産業分類では
大分類A-農業
大分類B-林業
大分類C-漁業
大分類D-鉱業
大分類E-建設業
大分類F-製造業
大分類G-電気・ガス・熱供給・水道業
大分類H-情報通信業
     + [中分類]情報サービス業
      + [小分類]ソフトウェア業
大分類I-運輸業
大分類J-卸売・小売業
大分類K-金融・保険業
大分類L-不動産業
大分類M-飲食店,宿泊業
大分類N-医療,福祉
大分類O-教育,学習支援業
大分類P-複合サービス事業
大分類Q-サービス業(他に分類されないもの)
大分類R-公務(他に分類されないもの)
大分類S-分類不能の産業

これで行くと通信業に当りますよね?「Q-サービス業」ではない。従って業種は「製造業その他」になります。
ところが、JIPDECさんはこの総務省の産業分類を無視しています。即ちソフトウェア業は「サービス業」と見なして、弊社の規模ですと中規模となってしまっているのです。同業者は全てそのように分類されてしまっているようです。
しかしISP事業者などのいわゆる通信業者は「製造業その他」になっているようです。同じ「大分類H」なのに…
なぜ、通信業者が「製造業その他」に分類され、ソフトウェア業が「サービス業」になってしまうのでしょう。ソフトウェア業は、事業としてサービスはしていませんが、ソフトウェアを製造している会社なのですが…
従業員6名以上20名以下のソフトウェア業者は、皆、中規模になってしまい、費用が30万円のところ60万円になってしまいます。私どもはJIPDECさんの分類では「情報サービス・調査業」に分類されていますが、この業種、実は現在、Pマーク認定事業者の38.65%を占めており、JIPDECさんは総務省が定めた産業分類を無視して、勝手な分類で不当に申請費用等を徴収しているように思えてなりません。どう思いますか?
NTTさんやBIGLOBEさんなどのような通信事業者のほうが、私どもソフトウェア受託開発の会社より圧倒的に多くの個人情報を保有しています。なのにソフトウェア業のほうが基準が厳しい?納得いかないなあ!これは、総務省かJIPDECさんのいずれかが間違っていますよね。

2008年4月17日 (木)

Pマーク更新への道程Vol.10

現地審査の連絡がメールで来ました。
書類審査の結果はまだ来ていないというのに(多分、今は更新申請が多いのでJIPDECも混乱しているのでしょう)、来月の指定の期間から現地審査の希望日を第二希望まで連絡するようメールには書いてありました。
メールによりますと現地審査の要領は以下の通りです。
●審査時間=6時間
9時から始めた場合、昼休みを挟んで16時終了
●トップインタビュー=20分
社長へのインタビューです。
●その他
個人情報保護管理者は通しで出席とのこと

書類審査結果が来ないのに現地審査の連絡が来たということは、書類審査はパスしたのかな…なんて言う人もいましたが、それはありえません!まずは書類審査の結果を待ってみます。

2008年4月14日 (月)

リニューアルオープン「湯元 小金湯」

Koganeyu

■「湯元 小金湯」
住所 札幌市南区小金湯25番地
TEL 011-596-2111
http://koganeyu.jp/

昨日は温泉から帰ってコテンと寝てしまいました。

温泉というのは、3月29日にリニューアルオープンした「湯元小金湯」です。
「湯元小金湯」は昨年5月にクローズした「黄金湯温泉旅館」を、隣の「小金湯パークホテル」を経営していた工藤産業が買い取って、パークホテル諸共リニューアルしたものです。「黄金湯温泉旅館」の姿は跡形もなく、全く新しい日帰りニーズに対応した温泉に生まれ変わっていました。

私の自宅からは車で20分。白川を通り、簾舞小学校のところから右折して道なりに行くと行き止まりだったところに現在は八剣山トンネルができたので、そのまま小金湯まで行けます。

出かけたのが21時過ぎでしたので、料金は夜割で600円でした(21時以前は900円で浴衣、タオル付き)。定山渓の日帰りに比べると良心的な設定である上、日帰り客を意識して作られているので、日帰り客への様々な配慮がうれしく思いました。

特筆すべきは、別室のリラックスコーナーで、かなりの数のリクライニングチェアが装備されていました。風呂上りに横になったら確実に寝てしまいそうなくらいに居心地は良さそう。また、レストラン(和食堂)は22時まで開いています(ラストオーダー21:00)。メニューは山菜五目そば780円~各種。食していませんが、メニューを見る限りは期待できそうな内容でした。

さて風呂ですが、内風呂、ジャグジー、ミストサウナ、高温サウナ(結構刺激的な熱さ)、露天風呂、壷風呂…と思った以上にバラエティーに富んでいて、これでこの料金なら、定山渓に行くよりいいかなと感じました。泉質は単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性低温泉)で源泉100%。温泉の温度は約30度とのことですので、加熱しているようですが、定山渓が温泉の温度が高いために20%程度の水を混ぜているところが多いのを考えると、源泉100%の小金湯に軍配。お湯は定山渓に比べ濁っており、かすかな硫黄の匂いがあります。

今度は日中に行って、リクライニングチェアでまどろんでみたいと思います。

2008年4月 9日 (水)

特定労働者派遣の届出に行ってきました。

今日、特定労働者派遣の届出に労働局に行ってまいりました。
提出書類は難しいものではありませんが、「個人情報適正管理規程」という書類が必要で、労働局が配布している「労働者派遣事業を適正に実施するために-許可・更新等手続マニュアル-」のモデル例を参考に作りなさいということになっており、Pマークを取得している当社としては、もっと厳格で非常にボリュームのある規程があるために、一部抜粋(基本規程、人的・組織安全管理規程、教育規定、開示規程、苦情処理規程)のみで提出しました。指導官の方が「う~ん」と唸り、「あとでチェックします」とのこと。

資料のほうはと言うと不足が発覚!「事務所のレイアウト」「雇用保険・社会保険の適用事業所届」-これって提出書類の一覧には載っていないので要注意です。

それから、念のために申し上げておくと、書類自体は簡単に作れるのですが、事前に労働局の説明会に出なければいけません。私は先週の水曜日に出席しました。北海道労働局は毎週水曜日に説明会を行っているようです。
また提出の際も事前に電話で予約しておかなくてはなりません。窓口で書類のチェックがあるからでしょう。書類チェック自体は10分程度で終わります。

今回は書類に不足はありましたが、近々お持ちするということで、受理していただき、約2週間後には番号が取れるとのことでした。でも何だか社員は穏やかじゃないみたいですね。「え~派遣?売られるの?」「いや、まだ派遣先ないから」「見つけなくていいです!」
そうだよね…

2008年4月 7日 (月)

Mr.Childrenファンを落胆させるエルビス・コステロ

Asanoバッテリー(角川文庫)
あさの あつこ(著) \540(税込))

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

「あさのあつこ」原作の「バッテリー」がNHKで始まりました。木曜日の20時から計10回の放送です。映画も見たのですが、キャッチャー(永倉豪)は映画のほうが良かったな…田舎の中学校野球部のキャッチャーという雰囲気で…
さて、NHK「バッテリー」の主題歌はミスチルの「少年」という曲で、楽曲としての発売はまだ決定していないらしく、ミスチルオタクの息子がYoutubeかDailyMotionにアップされていないか-と聞くので探してみました。残念ながら、まともなものは見つからなかったのですが、DailyMotionのミスチルの「シーソーゲーム」を見て、懐かしいなあと思ったりしておりました。
シーソーゲームを見ていて、どこかで見たこと(聴いたこと)あるなと思い、これはエルビス・コステロではないかと気づきました。Webで調べてみるとミスチルの桜井和寿はエルビス・コステロのファンらしく、「シーソーゲーム」のPVはパロディなんだとか…

じゃ、まずはElvis Costello「Pump It UP」

次はMr.Children「シーソーゲーム」

最後にもう一発、Elvis Costello「Olivers Army」

ミスチルっぽいでしょ?何の曲と似てるのかな?
息子はこの曲を聴いて、もう立ち直れなくなってしまいました。曲も声もそっくりですもんね。エルビス・コステロの他の曲を聴いても、ミスチルに聴こえてしまうようです。ホントは逆なんだけどね。
それにしても、エルビス・コステロはカッコいい。特にアンバランスなインテリっぽいメガネがお茶目です。そして「She」なんて「ノッティングヒルの恋人」のジュリア・ロバーツを思い出してしまいます。CD持っていたのですが、引っ越しで紛れてしまって、どこにあるかわかりません。買いに行こうっと。

2008年4月 6日 (日)

横行する偽装派遣、でも特定労働者派遣の届け出は簡単

偽装派遣が問題になっていることから、当社も相談を受け、一応、派遣業登録を試みることにしました。当社はシステム受託開発を行っている企業なので、請負業務であり、本来は派遣には当たりません。基本的に請負と派遣の違いは、指揮命令権がどちらにあるかであり、当社の場合、当社側に指揮命令権がある形態であるからです。しかし、当社の社長があるお客様から「よく調べてみると派遣してもらっているシステム会社のいくつかは、派遣業の登録がなされていない偽装派遣だった。何とかならないものか」と言われ、一応取っておこうということになりました。

派遣には「一般」と「特定」の2種類があります。
・一般=登録制で、派遣先が見つかったら初めて雇用関係が発生する。
・特定=常用の従業員を派遣する。
つまり特定の場合は、仕事がなくても賃金を払う必要があります。当社の場合は、常用従業員以外の派遣はありませんので、特定でよいのです。

では、申請の仕方にどのような違いがあるのかというと…
・一般労働者派遣申請
費用が最低21万円かかる他、派遣元責任者講習が必須、赤字会社はなれないなど比較的厳しい内容になっています。
・特定労働者派遣届出
「届出」です。従って、費用もかかりませんし、派遣元責任者講習も不要、赤字会社でもOKと緩和されています。

一般の場合は、申請を出して、登録されるまで最大2ケ月かかりますが、特定では届出提出後、2週間で登録が完了します。
偽装派遣の大半は特定の届出だけでクリアできるケースが多いと思われます。当社も万一に備え、特定だけでも取っておくことにしました。
届出に必要な書類は
 ↓  ↓
http://www.jassa.jp/employer/form.html

村上春樹的書状のすすめ

…折に触れて新聞や雑誌で先生のご高名を目にいたしますたびに、ご活躍ぶりに深く敬服し、当時の先生のお姿や、てきぱきとしたお話しぶりを思い出すことになります。また先生の御著作も何冊か拝読させていただき、ご洞察の深さとご見識の広さに常に感服いたしております。この世界における一人ひとりの人間存在は厳しく孤独であるけれど、その記憶の元型においては、私たちはひとつにつながっているのだという先生の一貫した世界観には、深く納得させられるものがあります。人生の過程におきまして、私自身そのように感じることが多々あったからです。これからもいっそうのご活躍を陰ながらお祈りいたしております。…

村上春樹著「海辺のカフカ」の一節です。たまたま、お世話になった方に書状を送ることになり、ふと記憶の中から、同書にそんな書状があったなと思い出し、今回参考にさせていただくことにしました。作家が書くとこういう書状になるのですね。
さて、この一節を探し出すのに「海辺のカフカ」を手に取り、改めて読んでみることにしました。
どうも最近、不健康な生活が気になっていたこともあり、ドライブがてらに定山渓まで行ってみることにしました。私の自宅から定山渓までは車で約40分、ちょっと足を伸ばせば日帰りの温泉ツアーになります。定山渓の日帰り料金は相場が600~1000円程度ですので、市内のサウナや銭湯などに行くよりいいですよ。
そんなわけで、山の中の温泉で「海辺のカフカ」を読んでいました。春の空気や温泉で体中の毒素が抜けていき、休憩用のソファーで本を読みながら精神が洗われるような清々しい気分に浸っていました。場所を変えて読書をしてみると感じ方も変わってくるものですね。

2008年4月 4日 (金)

「過度なナルシスト」と「話を聴くこと」

理想だけが目に入る時期ほど、それが実現されそうにないと分かると周囲を見下したくなる。特に「認めてもらった」経験がないと、この傾向は出やすい。認められないから周囲を見下すという単純な行動は、やがて過度の自己愛を生み出す。
「周りから愛されないから自らを愛するしかない」という人間の弱さにまでダメージが及ぶと「自分だけが正しい」という人間を生み出してしまいかねない。

→4月2日 日経新聞「こころのサプリメント」(ピースマインド臨床心理士 渋谷 英雄氏)より転載

渋谷氏によると、入社1年の社員が、「自分の上司も同僚も無能で、こんな会社ではやってられない。会社を辞めたい」と相談に来たのに対し、自分の意見は言わず、ひたすら話だけ聴くというカウンセリングで、彼は辞めるのをやめたそうです。相手を否定するのではなく、ひたすら話を聴く姿勢が、相手との間で信頼関係を築き、「自分は認められている」という意識が生まれるのでしょう。

その彼は、自分の言い分を同僚に聴いてもらうよう努めるようになったこと。自分でどうすべきか、自覚できればいいのですが、そうできない人には、「ただひたすら話を聴く」ことで、人間性が歪んでいくのを抑止できるものなのかもしれません。
そういうおおらかな気持ちを持っていたいものですね。

2008年4月 2日 (水)

ついに値下げ!ガソリンスタンド踏んだり蹴ったり

ついにガソリンの価格下がりましたね。
朝、NHKのニュースで「札幌から中継-」って、以前、私が勤務していた会社のガソリンスタンドが登場していました。朝の7時過ぎでしたので仕方ないのですが、値下げしているのに車が1台も入っていません。サクラくらい使えよって思いましたね。
それにしても、石油業界では3月末在庫の揮発油税差額分の補填は何らかの税の還付(減額ですかね)を目論んでいたようですが、見事に期待外れの結末となりました。全国石油協会の利子補給…これって余裕があるガソリンスタンドは安売りしても知らんよと言っているようなもの。まあ税収が減ったあげく、税を返すわけにもいかないか…

3月の販売量も買い控えで相当落ち込んだらしいので、3月決算のガソリンスタンドも多いでしょうに、踏んだり蹴ったり。元売各社は卸値を上げているのに、報道先行で25円下がると消費者に意識づけてしまったので、中途半端な値下げでは、すまないですし、市場が落ち着くにはあと4~5日かかりそうな気配ですね。

札幌の最安値は121円とのこと。因みに妻は125円で入れてきたようです。そう言えば、掛客(法人等)はどうなるんですかね。北海道新聞の夕刊には「4月から3円値上げと郵送で3月中に通知した」とある札幌市中央区にある業者が言ったと書いてありました。当社は、その業者さんと契約しているのですが、ハガキも何も来てないですよ。それから掛客への対応については、ニュースや新聞記事では触れられていなかったように思いますが、こういう後決め単価って気分が落ち着かなくイヤなもんですね。

Pマーク更新への道程Vol.9

ブログは本当に怖いですね。Pマークの記事を書いてきましたが、Pマークコンサルの人が読んでいるらしく、当社のコンサルをしてくれていたpwさん(今回からpwさんにします!)に「ブログ」に載ってるよ-との指摘があったそうで、pwさんが夕方、会社にいらっしゃいました。コンサル料などの際どい話が出ていましたので、そこも遡って訂正させていただきました。

検索順位が上がってきていたのと、Pマークの検索が3月頃から増えてきていたので、そのうちバレるかな…と思っていたのですが、バレるもんですねー。以後気をつけます。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ