2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

purucorgi's Bookshelf

  • ▼整理中...

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

「すき焼・しゃぶしゃぶ 牛のいしざき」でちょっと贅沢

「Pマーク更新への道程」の記事で触れたS社の社長さんに金曜日に連れて行ってもらいました。

Syabusashi ここでは、牛肉の刺身(しゃぶ刺し)と「しゃぶしゃぶ」のコースをご馳走になりました。特にしゃぶ刺し(牛刺し)は、札幌市近郊の江別市の恵まれた環境の中で、丹精込めて飼育された但馬系黒毛和牛(えぞ但馬牛)を仲介業者を介することなく、直接処理・加工して提供される鮮度抜群の逸品で、全く臭みがない上、口の中でとろけていきます。

食べきれないまま「しゃぶしゃぶ」が出てきたのですが、この牛肉も口の中でジュワっとくる極上の霜降り肉。そこに余った「しゃぶ刺し」を投入して…その後は牛の握りが出てくる…と、これでもかというくらいに牛肉の感動を味わってしまいました。北海道は魚だけじゃないですね。ジンギスカンもいいですが、こういうおいしい牛肉もたまにはいいですよ。ごめんね、自分だけ…

Ishizaki

「すき焼・しゃぶしゃぶ 牛のいしざき」
札幌市中央区南5西3 グランド太陽ビル6階
TEL 011-511-8741
http://gyunoishizaki.cool.ne.jp/

2008年3月30日 (日)

手軽に会員カードを作成するには「スナップカード」

あるお客様から、会員カードを即時発行したいという要求を受けました。
現在はどうしているかというと
(1)携帯で顔写真を撮影
(2)Macに取り込み、Photoshopでモノクロ化
(3)FileMakerで取り込み、インクジェットプリンタで印刷
(4)パウチ
という手作業。しかもパウチしたカードは一回り大きくて、カードケースに入らない。

そこでゴルフ場システムを販売している同業者に聞いてみました。そこではカードプリンタをお客様に勧めているとのことでした。紹介してもらったFargo社(海外のカードプリンタメーカ)の代理店メディング社に聞くと売れ筋はPersonaC30。価格はオープンですが、実売価格は298,000円とのことです。
Persona ■FARGO Persona C30
http://www.meding.jp/printer/personac30s.html

サンプルも送ってもらいましたが、すばらしい出来です。プリンタで印刷したとは思えません。

298,000円は高いないう方、新たにカードプリンタを買いたくないという方、これで諦めちゃいけません。方法はありますよ!
それは、オリンパスビジュアルコミュニケーションズという会社が出している「スナップカード」です。

Snapcard■オリンパスビジュアルコミュニケーションズ
「スナップカード」のサンプル

http://snap.open365.jp/Category.1.aspx

この商品はカードそのものです。カードに特殊なコーティングがしてあり、インクジェットのプリンタでカードに直接印刷します。タイプはざっくり2種類
・ハードタイプ(プラスチックカード)
 →カードトレイが別途必要
・うす型タイプ(PETタイプ)
 →そのまま打てます。
うす型タイプであれば、CanonのPIXUS mini360のようなカードサイズの印刷ができるインクジェットプリンタでも簡単に印刷できます。見た目はこれもインクジェットで印刷したとは思えない美しさです。価格はうす型タイプ50枚入り5,250円です。
難点は擦るとかすれることぐらいでしょうか…心配であれば、専用のラミ(シールタイプのラミネート)も販売されていますので、ご安心下さい。

調べて見れば、あるものですね。

2008年3月26日 (水)

Pマーク更新への道程Vol.8

アクセスログを見ていると「Pマーク」「社内教育」のキーワード検索が多いので、当社が社内教育で使用したテキストを載せておきます。会社によって運用は異なりますので、カスタマイズしてご利用下さい。

「jisq2006.ppt」をダウンロード

さて、当社が親しくさせていただいているS社もASPサービスを行っているため、個人情報をかなり保有(受託ですが)していて、Pマーク取得を計画中とのこと。「Pマークはホントにお金掛かるね。でも必要だから…」とS社の社長。「いくら?」と聞くと「180万円」だって!
「そりゃあ、ぼられてるよ」
「そういうもんなの?」
「相場の倍じゃない?」
なんていう会話があったのが3週間前。
それでS社の部長から「コンサル紹介してぇ~」と今日電話が来ました。180万円のコンサルを断っちゃったらしい。即、pwさんに電話。
pwさんが「安くするから、どっか紹介してくれ」と言っていたのを思い出したのです。
「で、いくら?」と聞くと
「う~ん、100万くらいかな」
「高過ぎ!じゃあ紹介しない」と言うと
「まあ、ネットで調べてみると相場は80万くらいだからね。こちらの言うとおりに忠実に進めてもらうという条件で安くしますよ」とのこと。それなら最初から安くしてよね。
「それでいつ行くの?」
「先方にはpwさんから電話行くと言ってある」
「そりゃ無いでしょ。最初くらいは一緒に行ってよ」ときた。
「いいけど高いよ~」と私。

…というわけで、明日、同行することにしました。私が同行したら高い!…つもりなんだけど仕方ないか。

昭和シェル、ガソリンの価格を4月1日から5円アップと発表

(1)原油高による調達コストの上昇
(2)1月から3月までの小売価格への未転嫁分
が、今回の価格アップに含まれているとのことです。(1)は分かりますが、(2)は何でしょう?暫定税率の期限切れで25円下がり、消費者の負担が減るのだから、ドサクサ紛れに5円アップくらいは許されるということなのでしょう。便乗値上げ以外の何物でもない。新日本石油は27日発表らしいけど他の元売も右倣えでしょうね。元売間で話ができているに違いないですから…

仮に話ができていないとしても、業転価格も上昇するということですから上がっちゃうのは必至です。「業転価格」というのは業者間転売の略(まあ、業界用語ですな)ですが、元売間でも石油を融通し合っているという業界では「当たり前」、消費者には「意外!」な実態があるわけで、昭和シェル-J-他の元売と渡るわけだから他の元売も上がる…と、こういうわけです(Jというのはジョイントといい商社などがその役目を担っています)。

それもこれも民主党が一般財源で揮発油税分を賄う明確な方法も提示せず、混乱に陥れているのが原因ですから、民主党に被ってもらうか、元売に(今回便乗値上げ分の)負担してもらうべき…と思うのは私だけでしょうか?いずれにしても、今回の民主党の幼稚さには呆れました。私は自民党に味方するわけではありませんが、民主党には早く国民の審判を下さなければいけないと感じています。

2008年3月24日 (月)

スポット人材派遣業システムの開発真っ只中…

スポット人材派遣業ASPの開発が佳境を迎えています。

デモ用携帯サイトの私のデザインセンスを酷評した女社長さん(芸大出身)の会社がファーストユーザです。
5月スタート!

そこにコンサート警備会社向けのプレゼンが入ってきて、これがまた今月31日です。プロトタイプを要求されているので、SEがそちらにも引っ張られて開発は遅れ気味…(同じしくみを使うので、SEがダブっちゃうのです)

で、私はそれに加えて、明後日提出の某制御機器販社の要件定義書作成に追われています。ここは要件定義のためにお金を払ってくれる会社なので、いい加減なものは出せないのです。

そんなわけで、ドキュメント作成ばかりしていると、精神的な面で、自分がいかにクリエイティブな仕事に向かないかを改めて気づかされます。

2008年3月21日 (金)

Pマーク更新への道程Vol.7

Pマークの更新申請が完了しました。

申請書とキングファイル2冊分の規程、記録文書を水曜日に送りました。
2月末を目標にはしていましたが、事務局で規程や書式の作成に掛かりっきりだった女の子は今日は休みです。彼女、SEなんですがね、金にならない仕事で約2ケ月半を費やしてしまいました。

申請書では「2006版JISへの対応状況」という書式だけは、フリーフォーマットなので計画表を利用して作成しました。記録文書に関して、JIPDECに確認したところでは、リスク分析、PMS体制図等については記入済みのもの、それ以外は空の書式で送ってほしいとのことでした。当社は念のため、監査チェックリスト、マネジメントレビューも記入済みのものを添付して送付しました。

書類審査でどんな指摘が来るか…ちょっと楽しみです。

2008年3月20日 (木)

企業内での「チーム・バチスタの栄光」的アプローチ

Team チーム・バチスタの栄光 [宝島社文庫] 
海堂 尊 (著)  上下巻 各500円

Amazon_5 amazon.co.jpで見る

先々週末、ブックオフに行ったとき、偶然にも「今日は文庫本全て2冊で500円でございます」との店内アナウンスが流れ、物色していたら、昨年11月に発売されたばかりの「チーム・バチスタの栄光」が「買って下さい」とばかりに訴えていたので購入しました。
実はこのところ2004年から2005年にかけて日本テレビ系列で放送していた「MONSTER」がVeohにあるのを見つけてしまい、30本連続で鑑賞するというハード(?)な週末を送ったばかりで、「チーム・バチスタの栄光」が目についたのでしょう。

「MONSTER」の動画リンクは
  ↓
http://www.veoh.com/channels/thenamelessmonster?confirmed=1

さて、「チーム・バチスタの栄光」は医療過誤や医療倫理を扱った重々しい小説なのかと思っていましたが、カウンセリング的手法を使用して原因を追及していく過程を心理的側面に照射して描くミステリー小説です。
先週末は「チーム・バチスタ」か「モンスター」かの葛藤に駆られ、モンスターに軍配が上がったのだけれど…

「チーム・バチスタの栄光」の中で、調査を依頼された厚生労働省の技官である白鳥が、バチスタチームのメンバーと面談しながら原因を特定していく際のアプローチを以下の通り整理し解説しています。

▼パッシヴ・フェーズ
相手を自分の繭の中に取り込んでゲロさせる

・セルフポートレート(自画像)・ヒアリング
それに対する相手の反応は
「オフェンシヴ・トーク」…相手が積極果敢
「スネイル(かたつむり)・トーク」…秘密を守ろうとする守備的姿勢
「シーアネモネ(いそぎんちゃく)・トーク」…苦悩を原因する守備的姿勢

▼アクティヴ・フェーズ
相手の心臓を鷲掴みにして、膿んでいるいる病巣にメスを突き立てる

・オフェンシヴ・ヒアリング(攻撃的聞き取り調査)
それに対する相手の反応は
「ディフェンシヴ・トーク」…守備的おしゃべり

小説の中では、主人公の神経内科医の田口が事前に「パッシヴ・フェーズ」を行い、その後に投入された白鳥が「アクティヴ・フェーズ」を受け持ち、不祥事を暴いていきます。
実は私の大学での専攻は心理学なのですが、入った大学では行動科学が主体であったために、一般的に「心理学専攻」という言葉に期待されるような仕事には活かせないなのですが、何故か総務などという仕事をしていると最低年1回は何かしらの不祥事に直面するもので、因果なものだと感じていました。
数十万という横領からケタの違う横領までありましたし、セクハラや組織内の誹謗中傷などもあります。部門で解決できないことが経営トップから特命事項ということで総務に委ねられる時点で、さんざん現場でアクティヴ・フェーズが行われていますので、総務が着手するときはいつも「スネイル」だったり「シーアネモネ」だったりします。
考えてみると、早い段階でパッシヴ・フェーズを行うことで、事件は迅速に解決していますね。
様々な事件を思い出してみると、明らかにアプローチに失敗した事件もあり、それによって結果が違ったのではないか-とも思われ、それによって会社にいづらくなって辞めてしまった人もいますので、私にも罪の一端はあるのでしょう。
このようなアプローチは、業績を落としている部門、不協和が絶えない部門などの原因追究にも共通するものです。組織の成長を阻害するものは何か…これまで成績の悪い個人、目立ちすぎる個人などに罪を着せてきた企業が多いと思います。
以前の会社ではES調査なども行ってはみましたが、ESの数値やコメントだけで安易に解決してしまってはいけないのかもしれません。そういう仕事はきっと面白いですね。飽き飽きしていた総務の仕事も今は少し魅力的に感じたりしています。

2008年3月18日 (火)

暫定税率廃止で4月1日のガソリン価格はどうなる?

暫定税率を定めている租税特別措置法が存続しないとガソリン、軽油の税は次のようになります。

(1)ガソリン税(地方道路税含む)
 現53.8円-暫定分25.1円=28.7円
(2)軽油税
 現32.1円-暫定分17.1円=15.0円
つまり4月からガソリンで25.1円の値下げ、軽油で17.1円の値下げとなります。

しかし、石油関連製品の税はどの時点でかかっているかというと…
●元売
  | (A)
●ガソリンスタンド
  | (B)
●消費者
ガソリンは(A)の段階、軽油は(B)の段階で課税されているのです。
従って暫定税率が廃止されるとなると、軽油は4月1日から値下げされますが、ガソリン税はガソリンスタンドが元売から仕入れた時点で既に発生していますので、4月1日になっても課税済みのガソリンがガソリンスタンドのタンクにある以上は、即値下げとはならないはずです。

ただ業界筋によると、ガソリンスタンドでは既にその準備に入っているようで、在庫の課税分は被ってでも4月1日にガソリン値下げに踏み切る準備をしている業者もいるとのこと。
そうなるとガソリンスタンドはガソリンの3月末在庫をなるべく減らして、4月1日に一斉に仕入れるという行動に走るだろうと思われ、4月1日はタンクローリーがフル稼働となるのでしょう。

4月1日まであと半月足らず…一体どうなることやら。

2008年3月10日 (月)

住民税の住宅借入特別控除はキャッシュで戻ってこないのですね…

3月17日、住民税の住宅借入金等特別税額控除申請書の締切です。

年末調整で「住宅借入の特別控除はどう手続きすればいいんですか?」と国税局に問い合わせたら、「自治体に確認して下さい」と冷たい回答。お役所だなあと思っていましたが、ちゃんと1月に区役所から書類が自宅に届きました。
そろそろ締切だと思い、今日、申告書に記入していたら「あれっ?銀行口座を記入する欄がないぞ」。
確定申告書と同種のものと思っていたので、何故ないのだろうと説明書をよく見ると、この税額控除額は現金で戻ってくるのではなく、翌年の住民税から控除されるだけらしい。

ガックリ…ありがたみ半減です。

2008年3月 7日 (金)

グッドウィルは大変な負の遺産を残した。

2月28日「日雇派遣指針・労働者派遣法施行規則改正」
中身を見てビックリ!

グッドウィルのような悪質な日雇派遣業者を排除するためのようですが、余りに厳しい内容になっています。
例えば、携帯メールでの労働条件の明示は
=====================
就業場所株式会社○○
東京支店千代田区霞ヶ
関○―○―○
指揮命令者東京支店第
1班リーダーxxxx
派遣期間平成20年6
月1日から平成20年6
月30日まで
派遣受入期間制限抵触日
平成21年7月31日
就業日平成20年6月
1日から平成20年6月
30日までの土、日を除
く平日
就業時間8時30分か
ら17時30分まで
休憩時間12時から13
時まで
安全及び衛生重量のあ
る荷物運搬の際の腰痛防
止の指導
時間外労働有1日2
時間以内
携帯メールによる
就業条件明示の例
(イメージ)
休日労働無
賃金日給xxxx円
(詳細は別途の労働条件
明示による)
派遣元責任者営業部営
業第1課長xxxx
派遣先責任者東京支店
総務課長xxxxx
福利厚生施設の利用等
職員休憩所、職員食堂の
利用可
苦情の処理・申出先派
遣元営業部営業第1課
長xxxx 電話0
3-xxxx-xxxx
派遣先東京支店総務課
長xxxxx 電話
03-xxxx-xxx

派遣契約解除の場合の措
置他の派遣先における
派遣就業のあっせんをす
る、就職のあっせんその
他の雇用の安定のための
措置を講ずる。
備考
======================
…というようにしなさいと書いてあります。これってメールするの大変ですよね。何か特別なシステムがないとできないですよ。当社の人材派遣ASPサービスも対応しなきゃいけないなあ…ブツブツ

それから、派遣業者は労働局に年1回、事業報告書というものを提出しなければいけないことになっています。それには派遣料金と派遣スタッフの1日当りの賃金を職種毎に記入するようになっていますが、それを「ホームページなどで公表しなさい」ときた。つまり派遣会社がいくら抜いて公表せえ-ということですよね。ちょっと理不尽じゃないですか?他の業種じゃあり得ないですよね。

また「労働条件確保に係る措置」では…
派遣元事業主は、日雇派遣労働者の賃金の一部を控除する場合には、購買代金、福利厚生施設の費用等事理明白なものについて適正な労使協定を締結した場合に限り認められることに留意し、不適正な控除が行われないようにしなければなりません。
とあります。不適正な控除とは「グッドウィル」の「データ登録料」のことですよね。

日雇派遣は自分が働きたいときに好きな仕事で働けるということが新しいスタイル-と言われていましたが、今は「ワーキングプア」の元凶だと社会問題視されています。そう考えると、グッドウィルはとんでもないことを遣らかしてしまったんですね。

2008年3月 6日 (木)

Pマーク更新への道程Vol.6

今日は労基署に就業規則の変更に行ってまいりました。
提出書類はというと
・(新)就業規則
・就業規則変更届
・(従業員代表の)意見書
今回のPマークの更新に当り、コンサルから「念には念を入れ就業規則に明示したほうがよい」と言われ、「業務上取り扱う個人情報の不正利用や漏洩改ざん等により、会社に損害を及ぼしたとき」との条項を懲戒解雇の条項に追加したものです。
Pマーク更新申請も大詰め、諸規定の整備が終了し、記録類のとりまとめに入っております。

Pマークに関する社内での議論で問題視された点は2つあります。

▼JIS Q15001:2006の「3.4.2.7 本人にアクセスする場合の措置」
・原則は本人に通知し、同意を得なければアクセスできない

これに対しての社内の議論は-
・本人に通知している時点でアクセスしているではないか。
・DM送ったり、コールセンターが何らかのアンケート調査等を受託して個人に電話するとき、「DMを送る」「電話をする」という時点でアクセスしているのでないか。
コンサルにも言ったのですが、「同意を取ってから本題に入るということですね」と言われました。じゃあ、このような運用を規程に盛り込むとどうなるか…難しいですね。結局は本人にDM送ったり、電話したりしちゃいけないというに等しい。

実はこれはJISQが規定しているだけで、個人情報保護法では同様の規定はないとのことです。Pマークを取ると制約ばかりが増えるのですね。でも、大日本印刷みたいに、あれだけの大事件を起こしておきながら、Pマークが剥奪されることはないわけだから、Pマークを取っても悪質な勧誘の電話をしている業者もいるのでしょう。

▼経済産業省のガイドライン
2-1-10.「本人の同意」
…なお、個人情報の取扱いに関して同意したことによって生ずる結果について、子どもが判断能力を有していないなどの場合は、法定代理人等から同意を得る必要がある。

小学生の子供を持つ社員から「ウチの子は雑誌の懸賞で個人情報を記入して応募しているけど、これはどうなんだ」との質問がありました。子供向けの雑誌に、個人情報の利用目的などを明示しているのでしょうか?怪しいですね…
尚、この条項は特にWebフォームなどを利用して取得する場合を意図しているようで、「電子商取引等に関する準則」というもので言及しています。法的に無防備な子供をWeb犯罪から守るために規定されているようですね。

じゃあ、ネットゲームはというと…
ウチの子供がハマっていたNEXONの「メイプルストーリー」、ID取得に不必要な個人情報取っているように思います。利用目的は当然明示されていません。でもこんなの当たり前なのでしょう。他のソフトも同じ状況だと思います。
じゃあ、ガイドラインって何よ!準則って何よ!ってなっちゃいますね。

2008年3月 4日 (火)

DELL XPS M1210が生き返った!

会社から支給されている「DELL XPS M1210」。
これまで2回再インストールしています。

1回目:IMEの入力が遅くブラインドタッチ状態。
DELL標準のソフトウェアが悪いのかもしれないと思い、添付のWindowsXPの媒体から再インストール。使用感は悪くなかったのですが…
2回目:DVDが再生できないという問題に直面
Media Directという「マルチメディアサービス用?」の媒体からセットアップし、続いてXPを再インストール。何と折角パーテーション切ってあったDドライブがなくなってしまいました。データは1ケ月前にサーバに取ってあったバックアップのみ(涙)。またまた使用感は悪くなかったのですが…

再インストールから1ケ月でまたブラインドタッチ状態。もうっ仕事にならん!Office IME 2007のせいと思い込み、あれこれ試したが改善されず、Office IME 2007を削除までしても解決せず。

たまらず、仕事中ではありますがWebで検索しました。
http://sasayu2.blog85.fc2.com/blog-entry-439.html
というブログでPCMServiceをスタートアップからはずすという方法を発見。PCMserviceはメモリ常駐は少なそうですが、藁をもつかむつもりで試してみました。すると、あっさり解決。PCMserviceは「Media Direct」のアップデートサービスを行うために常駐しているもののようです。

…快適、快適!!

そこでまた、IMEは2007にするかというと…やめておきます。枯れたシステムの安定感が一番。しみじみ実感です。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

PR

  • ▼激安インクカートリッジ
  • ▼よなよなエール
  • ▼激売れ美容液
  • ▼ドメイン取得ならお名前.com
  • ▼日本発ラグジュアリーバッグ
  • ▼じゃらんで旅立とう!
  • ▼今注目のLenovo!【クーポンあり】
  • ▼セブンカード
無料ブログはココログ